ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年1月6日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ゲームボーイ
 メーカー
アトラス
 発売日 1989年11月24日
価格2980円
 何ゲー?解く気がなくなる
パズルゲー

 おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
パズルボーイ タイトル

ゲームプレイ動画(海外版・模範解答・実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミマガオールカタログ)

ブロックを動かして突き進め

ブロックを押したり、回転させたりして
出口まで進めるのが目的のゲームです。

真上から見る画面と、斜め上から見る画面の
2種類から選ぶことができます。


大技林のゲーム通信簿69点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
ポテりんを動かして ゴールを目指すゲーム。
回転するブロック、動かせるブロック、
穴の配置などを考えながら ポテりんを動かさないと
ゴールに辿り着くことはできない。
簡単そうに見えるだろ?
激ムズなんだぜ、これ。


パズルボーイ
パズルボーイ
posted with amazlet at 13.01.04
アトラス (1989-11-24)
売り上げランキング: 17,723


ゲームボーイ パズルボーイ 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
私の好きな『倉庫番』のようなゲームなのですが、
ちょっと ワケが違います。

最初のうちは 画面もシンプルで、簡単にゴールまで到達できて

「あぁ、サクッと解けて面白いな」

な感じがするのですが(どのパズルゲームでも 最初のうちはそうか)
先へと進んでいくと もう画面を一目見ただけで
そっとゲームボーイを降ろしたくなります。

解き方を考えるのも嫌になりますよ。


『PITMAN』は 何とかクリアできたけど、
『パズルボーイ』は さすがに最後までいけなかったなぁ。

というか、最後まで解く気が起きない…


自力でクリアーできた人は すごいと思います。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5369-4be7aeca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック