ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年1月2日に初投稿した記事を書き直したものです。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
任天堂
 発売日 1988年10月23日
価格6500円
 何ゲー?テクニカルファンタジーゲー
 おすすめ度★★★★★★★★☆☆
スーパーマリオブラザーズ3 タイトル

激おす認定!


CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

マリオシリーズの最高峰

『スーパーマリオブラザーズ』シリーズの第3弾です。

今作では、マップ形式のルート選択制を取っていて
新たなパワーアップマリオや、
獲得したアイテムをストックできることが
できるようになりました。


マリオは空も飛べるんだ

今作では、パワーアップしたマリオに
新たに しっぽマリオが加わりました。

しっぽマリオは しっぽで敵を倒すことができ、
画面下のパワーメーターが一杯になるまで
Bボタンで加速してからジャンプすると
一定時間 空を飛ぶことができます。

しっぽマリオの他にも、
タヌキマリオや長靴マリオなどが 新たに追加されました。


大技林のゲーム通信簿89点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


ひとこと
あれ みつかっちゃった
よそにはない とくべつなものばかりだよ


スーパーマリオブラザーズ3
任天堂 (1988-10-23)
売り上げランキング: 6,894





ファミコン スーパーマリオブラザーズ3 攻略


スポンサード リンク




2013年 最初のプレイソフトは
1月1日に3DSのバーチャルコンソールで配信された、
ファミコン版 『スーパーマリオブラザーズ3』 になりました。


このソフトは発売された当時、
と言っても発売日から もう日にちはだいぶ経っていましたが
かなり遊んでいた、思い出のソフトでもあります。


1と2からは ガラッと変わったゲームになり、
さまざまな変更が加えられ、アクションも多彩になりました。


1988年の作品なのですが、歳を取ってからは
90年代に入ってからの作品だと勘違いしがちでした。

それくらい このゲームが同年代の他のファミコン作品と比べても
クオリティが高かったから そう勘違いしていたのだと思います。


昔は フエを使ってワープしまくって
ろくに途中のステージこなしてなかったのですが、
今回は 全ステージ制覇を目指してプレイしてみました。


難易度は、なかなか難しく感じました。

特にワールド5あたりからかな。
『マリオ2』程では無いにせよ、難しい所は難しい。


個人的に好きなのは ワールド4。
ここは、ワクワクする世界。


3をプレイしていて異質というか、
何か違和感のようなものを感じたのが、
ラストエリアのワールド8です。

このステージだけ 穏やかな雰囲気は無く、
何だか マリオの世界って感じがあまりしません。


各ワールドのラストステージでは
飛行船の上で コクッパと戦うことになるのですが、
ワールド8は 戦車やら軍艦やら
まるで戦争を思わせるような兵器のオンパレードです。


登場する戦車の車輪の描写とかが、
その他のグラフィックと比べてリアルで
他のワールドとは 本当に別世界な感じなのです。

難易度も、アイテムを使わなければかなり高め。

ラストステージの、ビーム攻撃の早さには
初見の時は びっくりしました。
(ラスボスは なんかあっけなかったけど…)

クッパが本気でマリオを殺しに来ているようにも思えました。


超久しぶりのプレイでしたけど、やはり面白いですね。
昔は2人プレイで バトルゲームなんかもよくやったものです。


宝船などの隠し要素を、
親と競い合うように探していたのが懐かしいです。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5364-845b6078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック