ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2012年12月24日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
エンジェル
 発売日1991年12月21日
価格6000円
 何ゲー?スーパー戦隊の
ファミコンソフト化ゲー
 おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
鳥人戦隊ジェットマン タイトル

OP

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
5人の鳥人が主人公のアクションゲームで、
次元戦団バイラムの野望を食い止めるというストーリーです。

5人の中から1人を選び、敵を倒していきます。

ステージの最後では、巨大次元獣とのロボットバトルがあります。


11_201701110330408ce.jpg 22_20170111033046f5f.jpg
     ↑レッドホークが戦っている       ↑ボスはロボットに乗って戦うぞ


大技林のゲーム通信簿 57点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
大人が遊ぶとなると、
アクションゲームとしては 中身がちょっと薄い気がする。

小さい子が遊ぶのであれば、ちょうどいいくらいのゲームかもしれない。

それにしても、OPの作りが凝ってるなぁ。
BGMに合わせて、思わず歌っちゃうくらい懐かしい。

この曲を聴くと 『ジェットマン』だなぁ、と思う。


鳥人戦隊ジェットマン


ファミコン 鳥人戦隊ジェットマン
スポンサード リンク




風にその名を呼んだなら。

「戦うトレンディドラマ」とも呼ばれているスーパー戦隊作品、
『鳥人戦隊ジェットマン』の ファミコンゲームでございます。


プレイヤーが操るのは、ジェットマンとロボットだけで
変身前のジェットマンを動かすような場面はありませんから、
作品の中であったような ドラマ的な要素もありません。


ゲームはいたってシンプルなアクションゲームで
難易度も易しめで、割とサクっとこなしてしまえるかと思います。


各ステージの最後に待ち構えるボス戦では
ジェットマンが巨大ロボに乗り込んで 格ゲー風になり、
殴り合いのケンカをします。


基本 ガードしつつ 必殺技を使っていけば勝ててしまうのですが、
単に殴り込むだけだと なかなか勝てなかったりします。

ゲームでは、このボス戦だけを楽しめるモードも用意されています。


調べてみると、当時このゲームを遊ばれていたファンの方も多いようです。

ちょうど TV版の『ジェットマン』
リアルタイムで見ながらだったからかな?


『ジェットマン』のOPソングも流れる、
タイトル画面での演出は なかなかかっこいいのですが、
折角なら ゲームクリア後のエンディングで、
ED曲である『こころはタマゴ』が聴きたかったな…


「空が目に染みやがる。綺麗な空だ…」

関連記事
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
ジェット~ジェット~ジェットマン
友人がもっていたのでそれでプレイしていましたわ。

タックル(1ゲージ消費)→パンチ3連発→ゲージ1ショットの連続攻撃がかっこよくて好きでした(但しダメージは低い)

欲をいえばロボット戦で対戦出来ればいいゲームなんですがね。
2013/02/14(木) 20:08 | URL | 髭人 #-[ 編集]
ロボット戦は 苦手でしたw

ゲームはアクションでしたが
『ジェットマン』自体は 「戦うトレンディドラマ」と呼ばれるくらいで、
作ろうものなら、アドベンチャーのようなゲームも作れたのでは?
というような作品です。

TV版は見ておられましたか?なかなか、すごい作品ですよ(´ー`)
2013/02/15(金) 00:34 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5356-28a9acc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック