ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2013年4月19日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
バンダイ
 発売日 1986年4月17日
価格4900円
 何ゲー?ゲゲゲのゲー
 おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境 タイトル

CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

水晶玉を求めて4大魔境へ


鬼太郎が進む4大魔境は、出現する敵も違えば
クリアするための条件も違います。

リモコンゲタや毛針など、技を駆使して
敵をやっつけていきましょう。


大技林のゲーム通信簿64点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
たのしいな~。

たのしいな~。


ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境
バンダイ (1986-04-17)
売り上げランキング: 8,555



ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境 攻略">ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
このゲーム、初見プレイ時に
説明書とか見ずにやってみると
よく分からないうちにやられてしまって 投げてしまいがちですが、
内容を理解した上で じっくりやってみると、意外と面白い。


ゲームの進め方を 超簡単に説明すると、
フィールドマップに いくつかある魔境を突破していき
そのどこかにある 水晶玉を見つけて
ボスの城へ突っ込むという、スタイル。


この魔境には パターンがいくつかあって、
それぞれにクリア条件が違っていたりするのです。

自分は 妖炎魔境って言って
鬼太郎に付いてくる火を誘導して ロウソク全てに火を灯すステージが苦手でした。


あと、各ステージでクリア条件を満たすと ゴールの扉が2つ現れるのですが
どちらかはワナだ、気をつけろッ…!
地獄へ落とされるぞ…!


そして このゲーム、アイテムを含め何気に
登場するキャラクターの数が 物凄く多い。

正直、鬼太郎のこと そんな詳しくないけど
まさに 妖怪大魔境。

そんな気がするぞ!


ついでに言っておくと このゲーム、

簡単ではないぞ…!

関連記事

スポンサード リンク

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
雪んこ、瀕死の時、怖~い
初期のキャラゲーにしては良作ですよね。2で路線変更して大滑りって感じですが…
ループゲーなのでエンディングがないのが寂しい。

http://blog.goo.ne.jp/higejin/e/bf7d6e1f123bcc740f04752e089a17a3
2013/02/11(月) 19:07 | URL | 髭人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5353-36ede30a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック