ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

この記事は 2012年12月19日に初投稿した記事を書き直したものです。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
任天堂
 発売日 1992年9月14日
価格4900円
 何ゲー?逆輸入のマリオゲー
 おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆
スーパーマリオUSA タイトル

CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
ファミリーコンピュータディスクシステムのゲーム、
『夢工場ドキドキパニック』に登場するキャラクターを
マリオシリーズのキャラクターに置き替えた作品です。

マリオ、ルイージ、ピーチ姫、キノピオの4人を使い分けて
野菜を引っこ抜いたり、敵を持ち上げたり
穴を掘ったりしながら 進めていきます。

キャラクターによって ジャンプ力が違うなどといった
能力的な差があります。


大技林のゲーム通信簿69点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


スーパーマリオUSA
スーパーマリオUSA
posted with amazlet at 12.12.19
任天堂 (1992-09-14)
売り上げランキング: 17040




ファミコン スーパーマリオUSA 攻略

スポンサード リンク


このゲームについてのコメント

ウッ! ウ~…ウ   ポンッ

というCMが、当時とっても印象的でした。
国外では、このソフトが 『スーパーマリオブラザーズ2』にあたるそうです。


ゲームの中身はというと、
いつものマリオシリーズのスタイルとは異なっていて、
クリボーみたいな、おなじみの敵キャラは出て来ないし
野菜を引っこぬくし、操作性も違うし、
ほとんど別ゲーとなっています。

難易度も 割と高めかもしれません。


この『スーパーマリオUSA』
他のマリオシリーズと比べて 一番違うように思えたのは、
何だか怖めなんです。

ホラー?なんです。


例の、みんなのトラウマ
カギを取ると飛んでくる仮面(カメーン)の存在が大きいと思うのですが、
ボス手前の音楽も、なんだか おどろおどろしくて(- _ -;)


個人的に 他のマリオ作品と比べてプレイ回数が少なくて
初めて遊んだのも だいぶ後になってからのことだったせいか、
やっぱり 昔っからよく遊んでいた
初代マリオ、マリオ3などに出てくる、定番の敵キャラたちが出てこないと
何だか落ち着かないというか(笑)、
マリオのゲームをやってる気がしない感じがしました。

関連記事
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
キャサリン。お前はピッコロ大魔王か?
幼かった頃「夢工場ドキドキパニック」をクリアできなかったのでマリオ達に置き換わったこのゲームを買ってクリアしましたわ。
始めて自分のお金で買ったマリオでしたね。上記のCMをよく覚えています。

確かに鍵を取ると突っ込んでくるカメーンはトラウマでしたね。
音も無く壁などの判定もなくこちらに向かい続ける奴は妖怪と言ってもいい。

http://blog.goo.ne.jp/higejin/e/e03d9d31d8fd74edc475846fc81e8cee
2013/02/09(土) 20:01 | URL | 髭人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5349-4f650ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック