ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2012年12月14日に初投稿した記事を書き直したものです。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
カプコン
 発売日 1993年11月5日
価格7800円
 何ゲー?黒幕バレゲー
 おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
ロックマン6 タイトル

おすすめ認定!


CM

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
『ロックマン』シリーズの第6弾。

今作では、ロックマンとラッシュが合体することで
新しいロックマンの力を発揮することができるようになりました。

また、武器エネルギーを自動的に回復してくれるアイテムである
エネルギーバランサー新登場しました。


大技林のゲーム通信簿75点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


レビュー
まずは 黒幕が誰なのか推理してみましょう。
個人的に、『ロックマン5』よりは 難しく感じました。
5の溜め撃ちが強過ぎたんだろうな。
6では その辺りの調整がなされていて、
難しくもなく、簡単でもないくらいの難易度。
つまり とても遊びやすく作られてます。


ロックマン6
ロックマン6
posted with amazlet at 12.12.14
カプコン (1993-11-05)
売り上げランキング: 8307




ロックマン6 史上最大の戦い!! 攻略

スポンサード リンク


このゲームについてのコメント


み、Mr.エックスとは 一体 何者なんだっ…!(棒)


ファミコンの『ロックマン』シリーズ 第6作目になります。

『ロックマン6』については 過去に遊んだことが無く、
(遊んだことがあるような覚えもあるけど、ほとんど記憶に無い)
3DSのバーチャルコンソールで 初プレイとなりました。


6が発売された当時はもう、世間はスーファミで賑わってて、
この頃はもう、自分も完全に ファミコンは追ってなかったなぁ。


最近、ロックマンシリーズは 3DSで配信される度プレイしていて(記事初回投稿時)
ここまで シリーズを通してプレイしてきているのですが、
毎度 要塞のデザインには驚かされますね。


以前、『ロックマン5』の時にも ブルースの要塞のデザインについて触れましたが
今作もボスの要塞は 全く、とんでもないぜ。
(特に 2番目のやつが…)


『ロックマン』で遊んで、一番気になる点がそこです。

関連記事

スポンサード リンク

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
スーパー→ハイパー
「史上最大の戦い!!」
と銘打っているのに何が「史上最大」なのかわからない作品でした。
別に、シリーズで一番難しい訳でもないですし、ステージの規模も一番大きいわけでもない。

その割に別アイテム装備時の攻撃の音が変わらないとか悲しい要素も…
まぁファミコン末期ですから開発スタッフなんかの多くはスーパーファミコンに移行してしまったのかもしれません。

http://blog.goo.ne.jp/higejin/e/70e799e3c254b1bcb3bef015dae60ee6
2013/02/07(木) 05:50 | URL | 髭人 #-[ 編集]
この頃にはもう、私もスーファミを熱心にプレイしておりましたので
この6も、印象の薄い作品となってしまっていました。
※私の周りも、スーファミのXを プレイしている者が多かったです。

3DSで改めてプレイしましたが、
プレイ回数が少ないせいもあってか
ボスキャラに対しても、過去作品と比べて
あまり馴染めない感を受けます。

Mr.エックスには 突っ込みを入れざるを得ませんでしたw
2013/02/08(金) 04:48 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5346-3e49ff91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック