ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


この記事は 2012年12月5日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ゲームボーイ
 メーカー
バンプレスト
 発売日 1992年7月17日
価格3980円
 何ゲー?らんま1/2のアドベンチャー
&アクションゲー
 おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
らんま1・2 熱烈格闘編

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
人気マンガ、TVアニメを基にしたアクションゲームです。

原作には無いオリジナルストーリーで
ゲームの大半は アドベンチャー形式で進行していき、
必要に応じて アクション形式に切り替わります。

ストーリーは章立てになっていて、
各章ごとに それぞれ違う目的があります。


大技林のゲーム通信簿68点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
おなじみの登場人物たちの話を聞きながら進めていく、
アドベンチャーのようなゲームだけど、
移動は アクションゲームみたいな感じ。
ダッシュができるけど、毎回 目的地までが遠いので なかなか面倒臭い。
ボス戦で 乱馬が持ってる攻撃パターンをもっと活かせればなぁ。


らんま1/2熱烈格闘編
らんま1/2熱烈格闘編
posted with amazlet at 12.12.05
バンプレスト (1992-07-17)
売り上げランキング: 30936


攻略情報
攻略/『レトロゲーム 攻略レビュー広場』さま
裏技/『ワザップ!』さま

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
自分、ほんとよく 『らんま1/2』のゲームやってきてます。(^ _ ^;)


このゲームは ゲームボーイ作品だけど、
動きが凝ってて なかなか凄いと思うのですが、
移動時には 敵が全く出てこないので、
この動きを活かせる場面は 時折訪れるボス戦くらいしかありません。


ボスとの戦いは、何回かやってればそのうちクリアできますが、
このゲームの難所は ボス戦ではなく、
2章で訪れることになる、久能の屋敷だと思われます。

ここが迷路となっている上、ゲーム独特の操作性から
突破するのが とても難しくなっておるのです。

それまで割と簡単に進められてきたのに、
突然 ゲームがシビアになるので、正直 戸惑ってしまいますw

ようやくボスまで辿り着けても、
やられたら また1から出直しというのが (^ q ^)


この屋敷には、5章で再び来ることになるのですが
今度は ボスの部屋まで来ても誰もおらず、
一体どうすればよいの?と思っていたら
2章では誰もいなかった場所に とあるキャラが立っていたりと。


要は 2章と5章をいかに突破するかですね、このゲームは。
(でも 4章の校長室も苦戦するかもしれない…)

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5340-6e103ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック