ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2012年11月21日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
PCエンジン
 メーカー
 ナムコ
 発売日1988年2月5日
価格4900円
 何ゲー?地獄巡りゲー
 おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆
妖怪道中記 タイトル

CM

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

地獄へ堕ちた主人公・たろすけが
天界へと旅する、PCエンジン初期のアクションゲームです。

たろすけは 気合い弾を撃つことができ、
気合いを貯めると より強力な弾を撃つことができるようになります。

また、このゲームでは
マルチエンディングシステムを 採用しています。


大技林のゲーム通信簿70点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


良かった点
・ボスとの戦い方が独特
 主人公が幽体離脱したキャラが戦うという。

・音楽が明るい
 このゲーム、敵キャラのグラフィックだけを見ていたら
 結構 怖い印象を受けるはずなんだけど
 明るい音楽のおかげで そんな所があんまり気にならなかった。

・エロい


気になった点
・滑るような操作感覚

・1発勝負
 コンティニュー無しなので やられたら始めから。

・マルチエンディング
 目指すエンディング次第で 最終面の難易度が変わる…

・金が全て


妖怪道中記 【PCエンジン】
(1990-08-31)
売り上げランキング: 25045






妖怪道中記 pcエンジン 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
地獄が舞台のゲームというと 怖いイメージが思い浮かびますが、
このゲームは コミカルであって、音楽もポップなので
そのギャップが オリジナリティ溢れる雰囲気を醸し出しています。


ただ、自分の小さかった頃は
時折出てくる巨大な敵が 不気味でした。

ボスの鬼は 何とも思わなかったのですが
ステージ2の途中で何体か出てくる、あんたらのことだよ。


当時は どうしても途中が難しくて 最終面まで進めなかったので
とある裏ワザを使って 最終面からスタートしてクリアしたものです。

マルチエンディングのことなど、当時は よく分かりませんでしたから
クリア後のエンディング画面が
遊ぶ度に違う意味が よく分かりませんでした。


それから何年か経って
主人公のたろすけが エロガキだということも知って、
竜宮城のイベントを見た たろすけの表情を見て
「なるほど こいつぁ確かにエロガキだ」
とも思いましたが、
PCエンジン版の 乙姫の踊りを見れば、
たろすけがあんな表情になるのも
「これは仕方無いな」
とも思いました。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5325-d96044df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック