ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


この記事は 2012年9月26日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ゲームボーイ
 メーカー
任天堂
 発売日 1995年3月14日
価格3900円
 何ゲー?ピクチャー・クロスワードゲー
 おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆
マリオのピクロス タイトル

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
10×10や、15×15などのマスを
ヒントの数字を元にして塗り潰して、
隠されている絵を 完成させていきます。

ルールを知らない初心者から、上級者まで楽しめます。


大技林のゲーム通信簿75点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
まず ピクロスのルールを覚えなければいけないから、
最初は 多少面倒臭いところもあるのだけど、
1度ルールを覚えてしまえば 楽しいんです。

マリオが ピクロスの解き方をやさしくレクチャーしてくれます。

簡単な問題から解いていって、慣れてきたら
もっと難しい問題にも 挑戦してみましょう。


マリオのピクロス
マリオのピクロス
posted with amazlet at 12.10.02
任天堂 (1995-03-14)
売り上げランキング: 21922






マリオのピクロス ゲームボーイ 攻略


スポンサード リンク


このゲームを振り返って
ゲームの話ではないのですが、
当時、このゲームと平行して
マリオか ワリオかが載ったピクロスの本が出ていたんです。

もちろん、ゲームボーイのピクロスも熱心にプレイしていましたが
本に載っていた問題も 鉛筆片手に
手を汚しながら 熱心に解いておりました。

本の方は 途中でミスに気付いても
ゲームのように教えてくれないので それを修正するのが大変でした。


この後、私は 続編の『ピクロス2』、
『マリオのスーパーピクロス』とプレイしていくことになります…

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5296-80f5ff92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック