ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


この記事は 2013年8月4日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
バンダイ
 発売日 1985年11月8日
価格4900円
 何ゲー?レトロ対戦格闘ゲー
 おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
キン肉マン マッスルタッグマッチ

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

超人プロレスゲームだ!

ゲームに登場する超人は キン肉マン他7人にいて、
その中から 2人を選んで戦います。
2人目のキャラとは 試合の途中に交代することができます。

戦いの舞台となるリングは 普通・氷上・電気の3種類あって
それぞれのリングの特徴を掴まないと 上手く戦うことができません。

試合中に ミート君が投げる命の玉を取って
相手目がけて 必殺技を繰り出そう!


大技林のゲーム通信簿点数無し
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


良かった点
・対戦が熱い
 なかなか思うように動かせないけど
 シンプルながらも なにくそとお互いムキになって熱くなれます。

・キャラ毎に必殺技がある

・電流ステージ
 個人的に好き。


気になった点
・逆に1人プレイでは盛り上がれない
 2人対戦あってこそのゲームかも。
 ステージバリエーションも少なく、
 数回遊んだら 「もういいや」になりそうなレベル。

・命の玉の取り合いになりがち
 相手を倒すのが目的なのだけど
 それ以前に ミート君が投げる、
 「命の玉をどちらが取れるかゲーム」になっている気がする。


キン肉マン マッスルタッグマッチ
バンダイ (1985-11-08)
売り上げランキング: 5076


キン肉マン マッスルタッグマッチ 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
ミリオンセラーのソフトです。

当時は 漫画やアニメ共々、盛り上がったんだろうなぁ。

プレイしていた 当時もそうでしたが、
未だに キン肉マンのことをあまり知らないので
誰がどういう技を持っているのかも あまり理解できていませんw


プロレスってことでやはり、2P対戦だと熱くなりますね。

2人対戦は、昔 ちょっとだけしかやったことないのですが、
当時、選んだキャラで 力の差があり過ぎるような気がしていたけど
(この帽子被ったキャラが やたら強いなぁと思ってたんだよ!)
やはり ○○キャラ禁止など
そういう独自ルールが 存在していたみたいですね。


逆に、対戦じゃないと どうも物足りなさを感じてしまいます。
それでも、レトロゲームプレイヤーにとっては
この『キン肉マン マッスルタッグマッチ』は 避けて通れないソフトではないかと。


また、このソフトは レア版が有名ですね。
この前、ネットで上げられていた その限定版の動画を見ました。

それぞれの金色のソフトに、異なる超人が入っているというのは
考えただけでも 恐ろしくレアで、
100万円くらいの価値が付くのも 頷けます。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
今晩は
懐かしいですね、バックから組まないと必殺技が出ないキン肉マンやアシュラまんは
使わないですよね、バッファローマン・ウォーズマンなど使いやすかったです
ブロッケンは卑怯すぎて使用禁止なんてルールを
設けたりしてましたね、プロレス好きだった私は
よくプレイしてました・・・
まあファイプロが登場したらしなくなったけれど(^^;
2013/08/04(日) 18:49 | URL | ねむりねこ #-[ 編集]
こんばんは!
私が『キン肉マン』という作品を知ったのは恐らく、
マンガよりも このゲームが先だったと思います。
気が付いた頃にはもう、家にカセットが置いてあって…(^_^;)

なので 各キャラクターについては よく知らないので、
当時は、なんか煙みたいなのを吐くキャラクターが
異様に強いなぁ、くらいに思ってました。

プロレス系のゲームは、今まで ほとんどやってこなかったので、
思えばこのゲームが 私にとっては
ほとんど、唯一プレイした プロレスゲームだったのかもしれないw
2013/08/05(月) 03:56 | URL | Dotama #-[ 編集]
こんばんわ!!
テキサスに住んでいた友達も、よくやったといってました。
ファミコンの時代は、万国でつたわるなにかがあるのかもしれませんね。
2013/08/06(火) 23:40 | URL | ヒックン #-[ 編集]
こんばんは!
コメントありがとうございます!

アメリカの方も このゲーム好きなのですね( ^ω^)
アメリカでは 何というタイトルで販売されていたのだろう。

海外版は 日本版とゲームタイトルが違ったりするので
意思疎通の面では そこが難しいところですが、
レトロゲームで 海外の方とも盛り上がりたいものです。
2013/08/07(水) 19:34 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5291-470249ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック