ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

スポンサードリンク


この記事は 2012年9月11日に初投稿した記事を書き直したものです。

 機種
スーパーファミコン
 メーカー
ショウエイシステム
 発売日 1994年3月18日
価格9700円
 何ゲー?摩訶摩訶とは別ゲー
 おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
イデアの日 タイトル

おすすめ認定!


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
漫画家の相原コージがキャラクターデザインやシナリオを担当した、
舞台背景やアイテム、敵キャラなどが
とにかく風変りなロールプレイングゲームです。

しかし、ストーリーは意外とシリアスで
おちゃらけたキャラクターと混じり合って
独特の雰囲気を ゲーム内に醸し出しています。


大技林のゲーム通信簿61点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
多分、この作品の評価は
人によって 良いか悪いかが分かれると思います。

『摩訶摩訶』を事前にプレイしているのならば
そこからのギャップや、改善された点などから
良い評価を付けたくなるのではないでしょうか。

操作する時のもっさり感やキャラクターデザインなど、
『摩訶摩訶』と共通しているところはあるのですが、
この『イデアの日』は もはや別ゲーです。


ギャグ要素も所々にありますが、
内容は 基本的にシリアスですし
まず何より バグがほとんどありません!

…いや、あるのかもしれないが
気にならないレベルなんだと思う。


同時期の他のRPGを意識した作りになってますが、
いろんなオリジナル要素にチャレンジしている作品となっています。


ちなみに、『イデアのではありません。


イデアの日
イデアの日
posted with amazlet at 12.10.04
ショウエイシステム (1994-03-18)
売り上げランキング: 15114



イデアの日 攻略

スポンサード リンク





…長かった。


操作のもっさり感を始めとして、
このゲームの雰囲気そのものが
プレイ時間を より長く感じさせているのかもしれない。


でも、『摩訶摩訶』がアレだったので(失礼)
遊ぶ前には、ある程度 覚悟みたいなものを用意しておいたのですが、
それとは裏腹に このゲーム、
個人的には 普通に楽しめるRPGでした。


それどころか 世界観やセリフ回しなどが独特で、
逆にそれが、今まで遊んできたRPGでは
得られなかったような感覚を得られたようで新鮮に感じました。


キャクラターの着せ替えや(下着姿とか これ大丈夫か?と思うようなものも)
RPGから、いきなりシューティングゲームになる空中戦、
ダッシュするとHPが減るなど、
ゲーム内での特殊なシステムの中には多分、
RPGの中でも、このゲーム唯一のものがたくさんあるのではないかと思います。


私がプレイ中で一番衝撃的だったのは いっちばん最初。
オープニングですね。


「ペスは死んだ」


RPGで、人間が死ぬイベントは多く見てきましたが、
いきなり 人ではない、動物の犬が死ぬことと、
その、あっさりとした文章に びっくりしました。


人間キャラクターの死にイベントは、
RPGを数多くこなして 慣れてしまっている部分もあるのか
ピンと来ないこともあるのですが、
犬の死(それも唐突な)を ストーリーの一番最初に持ってくることが
かなり衝撃的でしたね。

これは普通のRPGじゃないな、と思いました。


たぶん、制作する際に
「普通のRPGじゃないRPGを作ろう」
って計画が あったんじゃないかなと思いましたが。


ほんと、いろんな意味で 凄い作品でしたね。


なお、この作品については
当ブログ 『無と無の間 ~レトロゲーム篇~』において
攻略記事のまとめを作成しておりますので、
もしプレイする機会がありましたら
参考にしてみて下さい。

ゲーム内容・攻略に関する質問は スルーさせて頂いております。 m(_ _;)m


『イデアの日』 攻略チャート まとめ

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5287-427853d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック