ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


攻略チャートは 他の攻略サイトなども
 参考にさせて頂いております。
ゲーム攻略の質問などは
 私も分かりませんので お答えできません。


 先へ進むと、
 辺りが基地のような場所へ来た。

 ここには ワープ装置が置いてあり、
 どうやらこれを使って移動するようだ。
所々に金庫(アイテム)が
 置いてありますが、
 ワナも仕掛けてあるものがあるので
 注意して下さい。


 先へ進んで、
 おぼん小僧が現れた先の部屋に
 四天王の1人、エクアルがいた。

 前に戦った時よりも
 パワーアップしているようだ。


ボス:エクアル戦


 敵が素早く、先制攻撃を受けます。

 HP回復もしてきます。


 「エクアル!死にます!」

 エクアルは 死ぬのであった。


 更に先に進むと 四天王の1人、
 戦闘民族の
 ジャスティが待ち構えていた。


 ボス:ジャスティ戦


 攻撃力が高いです。

 一気に 何人もダメージを喰らうので、
 ミコトは 回復に専念させた方が
 いいかもしれません。

 ポーの ミクロ装置が役に立ちました。


 「ジャスティ!死にます!」

 ジャスティは 死ぬのであった。

ジャスティの上にあった
 ワープゾーンに乗ると
 帰ってくることができなくなるので注意。
しかし その先の部屋でも
 預かり屋は駆けつけてくれるという不思議。

スポンサード リンク


 ワープゾーンの先の部屋には
 左右に2つ牢屋があった。

 その左側の牢屋には イデアともう1人、
 なぜか あいつが捕らえられていた。




 そして奥には
 イデアの狂気が待ち受けていた。


 イデアの狂気は、主人公たちに
 オリの中へ入れと言った。

 そうしなければ 2人をぶち殺すと言う。


 イデアによると、
 この前の主人公の呼び掛けで
 イデアの中の、
 狂気の部分だけが抜け出して肥大化し
 そして 実体化してしまったのだという。


 そして あいつこと
 ムナカタも語り出した。


 なんと、ムナカタは
 主人公の父親だったのだ!


 何でも ムナカタが
 世界中を冒険していた理由というのが
 昔 一夜限りの契りを交わした
 イデアという女性を
 どうしても忘れることができなくて、
 もう1度 イデアに会うために
 世界を探して回っていたからなのだという。


 そして ここで主人公は
 オリに入るか入らないかの選択を迫られる!

選択肢は
 どれを選んでも同じ結果です。
 オリに入ると、
 イデアの狂気がいろいろと語ってくれます。


 イデアの狂気は 元より
 2人を救うことなど考えてはいなかった!


 イデアとムナカタは
 オリの中で死ぬのであった。



 それを見た主人公は怒り狂う。


 原爆でも壊れないというオリが
 簡単に吹き飛ぶ。

 主人公の秘められた力が
 発揮されたのだった。

主人公のLVが 一気に10上がります。




 そして イデアの狂気との戦いが始まる…!


 ボス:イデアの狂気戦


 どんどん分身していき、
 最終的に5体にまで増えます。

 分身する度、
 1体のHPは減っていきますが、
 それだけ集中攻撃される率が
 高くなるので きつくなります。


 イデアの狂気が
 本当の力を出してきた!


 ボス:イデアの狂気(第2形態)戦


 まず ビジュアルに
 ビビらないようにしましょう。

 即死攻撃、全体攻撃、
 特殊効果消滅攻撃、回復など
 多彩な攻撃パターンを持っています。

 常に HP回復&ズタボロ回復が
 できるよう備えておくこと。

 スキができては攻撃をする、
 の繰り返しです。

 HPは 32700です。




 「そんなバカな!バカな!バナナ!」


 イデアの狂気は 爆発した!


 爆発によって
 奥の壁が壊れたので中に入る。


 その部屋で
 チヂクカタムケ~ルを見つけた。

 主人公は
 チヂクカタムケ~ルのスイッチを
 切るのであった。


 そして 人類は
 滅亡を まぬがれた…


 全てをやりとげた今、
 仲間たちもみな
 それぞれの町へと帰っていった…




 そして 何週間かが すぎさった…



つづく

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5285-49c7bf44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック