ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


この記事は 2012年9月6日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ゲームボーイ
 メーカー
任天堂
 発売日 1992年9月14日
価格3900円
 何ゲー?変身ギャグベンチャー
ゲー

 おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
カエルの為に鐘は鳴る タイトル

おすすめ認定!


CM

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
物語が進むと、主人公のサブレ王子に変身能力が備わるという
一風変わったアクションゲームです。

戦闘がオートバトルになっていて、
アクション部分も 操作が簡単なので
誰でも楽しむことができます。


大技林のゲーム通信簿74点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
基本は 『ゼルダの伝説』のようなアクションRPG。
それにパズルを解くような、
アクションステージもあるゲームです。
主人公の変身能力を上手く使い分けて 先へ進んでいきます。
敵を倒して お金を稼ぐことはしますが、LV上げの要素が無く
いろんな場所にあるアイテムを入手すると
パワーアップしていくようになっています。


カエルの為に鐘は鳴る
任天堂 (1992-09-14)
売り上げランキング: 12781


カエルの為に鐘は鳴る 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
昔 少し遊んだことがあったのですが、
この度 3DSバーチャルコンソールにて再プレイしました。


CMでも「変身ギャグベンチャー」とは言っていましたが、
基本的には アクションRPGのスタイルをしていても、
内容自体は アドベンチャーゲームに近いかもしれません。

道中 LV上げをすることが無いので、
ゲームを進める為に、次にすべき事は何なのか?
と考えながら遊んでいく感じです。


総プレイ時間も、それほど長くはなく
ぶっ通しでやれば 多分、
攻略法を見なくても 1日もあればクリアできてしまいます。

でも、その短い中でも 詰まっているものがとても良くて
随分とコンパクトにまとめられた良ゲーだなぁと思いました。


メッセージの文字の大きさが変わったり、
キャラの名前などに いろいろパロディが含まれていたりと
プレイヤーを楽しませる要素も たくさんありました。


タイトルの『カエルの為に鐘は鳴る』は、
当時 よく意味が分かりませんでしたが、
これ自体も 小説の題名のパロディであることを後で知りました。

映画化もされていたので、
昔 その作品をレンタルをしてきたことがあったのですが、
時間が無くて そのまま見ずに返却してしまい、
それ以来、映画の方を まだ1度も見ていないという。

元ネタ見なきゃ、ですね(^ _ ^;)

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5281-8114c64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック