ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2012年8月11日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ゲームボーイ
 メーカー
カプコン
 発売日 1991年7月26日
価格3500円
 何ゲー?ゲームボーイの
ロックマンゲー
 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
ロックマンワールド タイトル

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
ファミコンで大人気のアクションゲームのゲームボーイ版作品です。

ゲームの目的は Dr.ワイリーを倒すこと。
前半は ファミコン版の1で登場した4体のボスステージで、
そこをクリアーすると 後半のDr.ワイリーステージに突入します。


大技林のゲーム通信簿72点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


良かった点
・お得感を感じる
 ファミコンの『ロックマン』と『ロックマン2』の、
 2作品のボスキャラが登場するということで
 当時は何だか お得に感じたものだぞ!
 難易度は『ロックマン』らしく手強いので、やり応えも十分だ。

・アレンジが良い
 ファミコン版と比べて、ステージやBGMのアレンジが良い感じ。


気になった点
・むずい
 『ロックマン』シリーズは大体難しいんだけど(特に初期作品)
 このゲームボーイ版も 結構な難易度。
 キャラクターがでかい分、動きにくさが目立つ。
 特にボス戦では それを感じる。

・2のボスキャラの扱い
 1は、各ボスキャラのステージが用意されてるんだけど、
 2は 箱にボスキャラの絵が描かれてはいても
 実際には ボスバトルのみになってしまっている。


ロックマンワールド
ロックマンワールド
posted with amazlet at 12.10.04
カプコン (1991-07-26)
売り上げランキング: 20296


ロックマンワールド 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
ファミコン版のノリで カットマンステージから攻めてみたら
道中も、そしてボスも強くて びっくり。

その他のステージでも 難易度は高めで苦戦しました。

『スーパーマリオランド』では マリオが
ゲームボーイの画面サイズに合わせたキャラサイズになっていましたが、
この『ロックマンワールド』は ファミコンサイズのままの作りなので
ボス戦では特に 画面が狭く感じます。

この辺りがきっと、難易度が高く感じられる要因ですね。


行く先々で どの武器を使おうかと考えながら進めたりと、
上手くいかずに ティウンティウン花火をしたりと
『ロックマン』の面白さは そのままでございました。


カットマンの武器にはお世話になりました。
ごめんなさい、ファイヤーマンの武器は ほとんど使いませんでした。


エンディングでの ヒートマンの笑顔が素敵。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5256-977654b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック