ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


この記事は 2012年6月22日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

デュアルオーブ タイトル

機種スーパーファミコン
メーカーアイマックス
発売日
 1993年4月16日
価格9,700円
何ゲー?忍耐ゲー
おすすめ度★★★☆☆☆☆☆☆☆


ゲームプレイ動画(実況あり)


どんなゲーム?(参照:超絶大技林)

中世から 産業革命へと
移り変わる時代の中で、
4人の主人公たちが、
ドラゴンから受けた
世界平和の任務を達成するために
旅立ちます。

セーブしたゲームを再開すると、
これまでのストーリーが
順送りに解説されるシステムが
親切です。



大技林のゲーム通信簿63点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

箱の裏側に
「大容量12メガ!」
と謳ってあって、
当時のゲーマーからしてみれば、
それだけでも 何やら、
すごく壮大なRPGであると
予感させられるのですが、
実際に プレイしてみたところ、
確かに グラフィックやサウンドは
さすが12メガ! と言えても、
明らかにゲームバランスが
アウトなレベルなんです。

…バランスって大事ね。
ゲームの命なんだと
痛感させられました。


デュアルオーブ


スポンサード リンク


デュアルオーブ 攻略

当ブログの攻略記事






試されるRPG


このゲームをプレイされたことのある方、

クリアしましたか?


私も発売当時にプレイした際には
1度、クリアするのを
諦めております…
(何年か後になって、
 ようやくクリアしたのですが…)


このゲームを 少しでも
プレイされたことのある方なら
分かるかと思いますが、
とんでもない忍耐ゲーなんです。



なんでしょう。

ゲーム画面だけを見ると
そう悪くは見えないのですけど、
やったことのある人なら、
この感じ、伝わるかと(笑)



とにかくいろいろとやることに対して
時間がかかる → 面倒になる…
の、繰り返しなんですよね。



例えば、
買い物するにしたって
店の奥のカウンターで
買おうとするアイテムを選んだ後に
入口にあるレジで
しっかりお会計を
しなくちゃならない。


現実世界に忠実ッツ!



私が発売当時に
このゲームを諦めてしまった
決定的な理由と言えば、
ただでさえ
なかなか上がらない
レベル上げの途中で
ゲームが フリーズしやがった…!
から。





とにかく 今から
このゲームをやろうとしている人で
クリアするところまで
やろうとするならば、
間違いなく、
忍耐の旅になると思うので、
覚悟はしておいて下さいね。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5187-5e859ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
何ゲー?忍耐ゲーこのゲームをプレイ済の方へのコメントクリアしましたか?このゲームが未プレイの方へのコメントもしクリアを目指すなら 覚悟して下さい。忍耐の旅の始まりです。...
2012/06/23(土) 02:38:23 | まとめwoネタ速neo