ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


この記事は 2012年5月3日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
スーパーファミコン
 メーカー
コナミ
 発売日 1991年7月19日
価格8800円
 何ゲー?バラエティアクションゲー
 おすすめ度★★★★★★★★☆☆
がんばれゴエモン タイトル

1~100本目までのレトロゲームランキング
マイベストゲー部門 第2位!

激おす認定!


CM

ゲームプレイ動画(実況あり)

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
ゴエモンが、お姫様の行方を捜して
全国を旅するという アクションゲームです。

ファミコン版には無かった 真横から見たステージもあり
高度なテクニックが要求されます。

2プレイヤー側では エビス丸も登場し、
ステージによっては 合体してプレイすることができます。


大技林のゲーム通信簿83点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
とにかく、作り込まれてる所が すごいと思う。
プレイヤーを楽しませてくれる要素も多彩で、
本編のみならず、ゲーム中に用意されたサブゲームでも十分に楽しめる。
スーファミの拡大・回転機能を使った、
すてーじ4のボスが 個人的にツボでした。


がんばれゴエモン ゆき姫 救出絵巻
コナミ
売り上げランキング: 4115


攻略情報
攻略情報/KONAMI公式サイト
裏技/『GAME大宝庫』さま

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
当時、このゲームを買ってもらった頃は
正直、取っ付きにくいゲームだなぁと思ってました。

単に、ゴールへ向かうだけといった
シンプルなアクションゲームではなくて、
アドベンチャーゲーム的な要素も含まれていて
どうも ややこしい感じがしていたのです。


後年、このゲームをやり直してみると
その作り込みの細かさに びっくりしました。

マンガや小説とかでも あることですが、
このゲームも、何年か経ってから もう1度やってみたら
当時とは違った、新しい感覚が得られたのでした。


本編のアクション、合間にあるコミカルな演出はもちろんのこと、
豊富に用意されたサブゲームが どれも楽しい。

私が注目したいのは、すてーじ3からくりアイランド。

ゲームそのものには 苦手意識はあったものの、
当時このステージまでは がんばって来て、遊びまくったものでした。


でもグラディウスは ちっとも先に進めなかったなー(笑)

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5085-cf4a495d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック