ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


この記事は 2012年4月30日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
スーパーファミコン
 メーカー
エポック社
 発売日1994年5月1日
価格9800円
 何ゲー?エキサイトサッカーゲー
 おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
エキステ94

1~100本目までのレトロゲームランキング
熱中ゲー部門 第2位!

おすすめ認定!


CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
Jリーグに参加している12チームが、全て実名で登場します。
(1994年当時のチームです)

アシストからのシュートや、ゴール時のアクションなど
選手の動きが リアルに再現されています。

リーグ戦やオールスター戦など、6つのモードがあります。


unnamed_20161007010836e44.jpg 1unnamed.jpg
   ↑さあキックオフだ                  ↑室内サッカーもあるぞ


大技林のゲーム通信簿79点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
リアルのサッカーでは
あまり見られないようなプレーが飛び交います。

まさに、「サッカーのTVゲーム」を楽しむといった感じ。

当時発売されていた、その他のサッカーゲームよりも
よりスピーディな展開が楽しめるかと思います。
 
CPUとの対戦もいいけど、友人と対戦すれば、
タイトル通りの”エキサイト”を 体験できることでしょう。


Jリーグエキサイトステージ94


Jリーグ エキサイトステージ’94
スポンサード リンク




Jリーグが開幕した頃のゲームなんですけど、
当時はこのゲームで だいぶ盛り上がりましたね。


試合中、現実のサッカーでは
あり得ないくらいの数のスライディングをしたり、
ゴール前で、ヒールリフトをかまして
ボールを浮かせてからのボレーシュート!
なんてことを ゲーム中、よくしたりしたものです。


このゲームの盛り上がりのポイントとなるのが、
ファールだと思うんですよね。

試合では、相手にスライディングやタックルを食らわせれば
もちろん たまに審判からファールを受けてしまい、
相手チームに チャンスを与えてしまいます。

しかし、いけないと分かっていながらも
このゲームでは なんかファールをしたくなっちゃうんですよね(笑)


ファールした時に バキッ! と鳴る音が快感なんですよ。
現実のサッカーをする時は フェアプレイでいきましょう。


でも、何度かファールしていると
カードを貰って退場、なんてことになりかねないので
やたらファールをしまくるということは なかなかできませんよね。


そんなファール願望?を叶えてくれるモードが
なんと、このサッカーゲームにはありました。


サロンフットボール。

『エキサイトステージ』では、モードの存在が 凄く大きいのです。
本編を食ってしまうくらいの存在感を放っています。


フットサルみたいな小サッカーモードなのですが、
周りが壁になっていて 壁に当たるとボールが反射します。

勢いよくボールを蹴ると、どこへ飛んでいくか分からなかったりして
まるでピンボール状態になって、
あっという間に ゴールしているということも。
(相手ゴール・味方ゴール問わず)


そして、このモードの最大の特徴は
ファールを食らわないことなんです。

なので、もう やりたい放題なのです。
まるで 格闘サッカーゲー?

一時的に ピッチに大量の選手が倒れ込んでいるなんてこともあります。


このモードは 当時、
リアル友人と対戦モードでプレイした時は
ゲームタイトルにあるように エキサイトしましたね。


ところで、バーコードバトラーⅡを使うとどうなるの?

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5080-e4b3d244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック