ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


この記事は 2012年4月18日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
PCエンジン
 メーカー
ビクター音楽産業
 発売日 1988年9月23日
価格5200円
 何ゲー?まさに魔境な
世界観ゲー
 おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
魔境伝説 タイトル

おすすめ認定!


CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


どんなゲーム?(参照:超絶大技林)
キャラクターの動きと ステージ毎の仕掛けが
とても凝っているアクションゲームです。

ビクター音楽産業の、PCエンジン参入 第1弾ソフトでもあります。

PCエンジン初期ラインナップの中でもゲームの出来が良く、
操作性も良い具合です。


unnamed_201610080056091d7.jpg 0_201610080056248d2.jpg
    ↑クマさんたちに出会った            ↑ターザンだ


大技林のゲーム通信簿71点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
ステージ構成や BGMなどの効果も相まって、
ゲームの雰囲気は、まさに タイトル通り
「魔境」を進めていくような感じです。
この雰囲気作りが見もの。

斧を使った攻撃も爽快で、
特に パワーがMAXに貯まってからの攻撃は
敵に決まると 気持ち良いくらいに炸裂します。

でも、やはりというか
そう簡単には クリアさせてくれないのです(涙)

特に、終盤には 迷路のようなステージもあって
多くのプレイヤーを惑わせることでしょう。


アクロバンチじゃないよ?


魔境伝説 【PCエンジン】


魔境伝説
スポンサード リンク




雰囲気出てる

当時は ゲームで遊ぶことだけに熱中していて
あまり気にしない部分でもありましたが、
改めて プレイ動画で見たりすると
ステージ途中の背景や音楽、
敵を含めたキャラクターに至るまでが
ゲーム全体の雰囲気作りに貢献していて、
作品として、とてもいい感じに仕上がっているのではないかと思います。


難易度的にも簡単なゲームではなく、
少し暗い感じもするので
取っ付きにくい部分もあるかもしれませんが
プレイする際には、ぜひとも
この魔境の雰囲気を味わって下さい。


ダンジョンが…

ゲーム後半には 迷路のような場所があります。
ここを突破するのが きつくて… (> <)

私は確か、当時 この辺りで挫折した覚えがあります(


ラスボスが…

という訳で、私は 自力クリアしたことが無いので
『魔境伝説』のラスボスとは 戦ったことは無いのですが、
ラスボスは、当時持っていた攻略本か何かに載っていましたので、
大体 どんな奴かなのかは知っていました。


すごいビジュアルだったので、その時 強烈に印象に残ったのですが、
プレイ動画で動いている所を見て 更に脳裏に焼き付きました。

アクションゲームの中でも、トップクラスの
インパクトの大きいボスキャラクターかもしれません。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
このゲームは私も挑戦しましたが3面までしかクリアできませんでした
あまり難しいと忍耐力が直ぐ切れるので(^^;
二つの大岩が・・・
2013/12/28(土) 16:35 | URL | ねむりねこ #-[ 編集]
こんにちは!
コメントありがとうございます!

小さい頃 あの大岩がとても大きく感じられました。
なんかこのゲーム、色合いとか、
暗い雰囲気もあって 微妙に怖かった覚えもあります。

ロープからのジャンプも 難しかったかな(汗
2013/12/29(日) 02:39 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5076-0cb76ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック