ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

この記事は 2012年4月27日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
PCエンジン
 メーカー
ハドソン
 発売日 1990年9月21日
価格6500円
 何ゲー?桃太郎のアクションゲー
 おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
桃太郎活劇 タイトル

おすすめ認定!


CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
おなじみの桃太郎を使った、RPG風のアクションゲームで
目的は えんま大王を退治することです。

各ステージには 村があって、
その中には 武器屋や防具屋もあって 装備を整えられます。

また、ゲームの難易度を 4つの中から選ぶこともできます。


大技林のゲーム通信簿79点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
ハドソンの桃太郎シリーズの雰囲気を保ちつつ
しっかりとしたアクションゲームとして作られていて、
初心者にも配慮されている内容となっています。
最初は簡単だけど、途中から なかなか難しくなる。
もっと簡単にクリアできると思っていたが… 甘かった!


桃太郎活劇 【PCエンジン】
ハドソン (1989-08-31)
売り上げランキング: 13139


PCエンジン 桃太郎活劇 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
このゲームのステージ構成は
小さい頃 わくわくさせられましたね。

落書き帳なんかに、真似して
自分だけのオリジナルステージを 書いたものです。


初っ端から ギャグ要素があって、プレイヤーを楽しませてくれます。
明るい雰囲気のゲームですね。

自分で難易度も選べる 親切設計となっています。


途中のあっちむいてホイ!が 意外と大変でした。

ボス戦前の「ようこそ」の看板が好きです。


プレイ動画見て、お金稼ぎは
かぐや姫に お世話になればよかったんだと思いました。

関連記事
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5074-5fdc910a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック