ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


この記事は 2012年4月22日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
PCエンジンCDロムロム
 メーカー
ビクター音楽産業
 発売日 1989年10月27日
価格6750円
 何ゲー?酒井法子ゲー
 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
鏡の国のレジェンド タイトル


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
誘拐されたアイドルの酒井法子こと、
のりピーの行方を追うアドベンチャーゲームです。

ゲーム中に のりピーが歌う歌がヒントになっていたり、
プレイヤーの名前を呼んでくれたりするという、
ファンには 涙ものの作品です。

CD1曲目の警告も のりピーの声です。


unnamed_20161007023509aec.jpg unnamed0_20161007023516881.jpg
     ↑のりPのロムロム講座       ↑パンダのお化けが通せんぼ


大技林のゲーム通信簿77点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
歌もたくさん入っていて、のりピーファンは楽しめそうな作品。

内容はアドベンチャーゲームで、
どうしても 作業感は否めないけど、
ファンでなくても 普通に楽しめるかと。

グラフィックは ファンタジックな反面、
時折それが ホラーに感じるがところがあるかなと思いました。
 
洞窟の中で出てくる、あいつとか(汗)


鏡の国のレジェンド 【PCエンジン】


鏡の国のレジェンド
スポンサード リンク




芸能人を起用したゲームって、大抵そのゲームタイトルに
起用した芸能人の名前が載っていたりするんですけど、
このゲームには 載ってないんですよね。


その代わり、ゲームパッケージには
のりピーの写真が 大きく載っている形となっています。


タイトルからだけだと、
どんなジャンルのゲームなのか想像つきにくいですが、
ジャンルは アドベンチャーゲームとなっています。


コンサートで、のりピーが歌っていると、
突然、異次元へと連れ込まれてしまい
TVでそれを見ていた主人公が、

「助けなきゃ」

と思った瞬間、主人公も異次元に来れちゃった。
といった感じでゲームが始まります。


のりピーの曲が結構入っていて、
ファンの方なら それだけでも満足できるのではないでしょうか?


私も 世代ではないのですが、『夢冒険』は好きです。


その精度に時代を感じますが、プレイヤーが入力した名前を
のりピーが 読み上げてくれる機能もありますよ(笑)


その他にも、ソフトをCDプレイヤーで再生すると
のりピーに怒られたりと、隠し的な要素も たくさんあるようです。


裏技のデバッグモードでは のりピーとの相性占いができますが、
私は、「普通」でしたね。



かなピーかなピーかなピーかなピーかなピーかなピーかなピーかなピー
かなピーかなピーかなピーかなピーかなピーかなピーかなピーかなピー

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5066-4bf29356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック