ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


この記事は 2012年4月3日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
テクモ
 発売日 1992年1月24日
価格6200円
 何ゲー?不遇のパズルゲー
 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
ソロモンの鍵2 タイトル

1~100本目までのレトロゲームランキング
隠れた面白ゲー部門 第3位!


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
画面内に燃えている炎を、主人公の魔法使いダーナが
氷を作って消すというパズルゲームです。

氷は、自分の斜め下に作り出されます。

ステージの数は 全部で100あり、
1つワールドにつき、10ステージで構成されています。


大技林のゲーム通信簿64点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
パッと見、1とよく似ているけど
中身は ほとんど別物と言っていいかと思います。

音楽もキャラクターもメルヘンチックで
前作のようなシリアス感は無い。

パズルゲームとしては面白いので 評価したいところだけど、
『ソロモンの鍵』の続編として捉えると、
う~ん…続編なのかなーと言ったところ。


どたまが このゲームで一番印象的だったところ
パズルゲームだったところ


ソロモンの鍵2


ソロモンの鍵2 クールミン島救出作戦
スポンサード リンク




2はパズルゲームだ。

レトロゲームをやる人なら
『ソロモンの鍵』というゲームは
知っている人も多いと思うのだけど、
ファミコンで その続編が出ているということを知っているかと聞かれれば、
知っている人は 少なくなるんじゃないだろうか。


この『ソロモンの鍵2』は 1とゲーム画面は似ているのだけど、
1つ1つのステージが しっかりとしたパズルになっていて
それらをクリアーしていく感じで 先へと進めていきます。


これがまた 頭を使わないと進めなくて(- _ -;)


自分でステージを作れるエディットモードもありますよ。


パズルゲームとして見れば なかなか面白い作品だと思うのですが、
『ソロモンの鍵』のナンバリングタイトルなので、
前作ファンの方からすれば、評価が分かれそうな気がします。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5022-739f3b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック