ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


この記事は 2012年4月1日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
PCエンジン
 メーカー
タイトー
 発売日 1990年3月27日
価格6600円
 何ゲー?アクションシューティングゲー
 おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆
奇々怪界 タイトル

ゲームプレイ動画(実況無し)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
業務用でも人気があった、
縦横スクロールのアクションゲームです。

おはらい棒と、お札を使い分けながら
さらわれた七福神を助け出しましょう。

ゲーム中に登場する和風キャラクターが雰囲気を醸し出しています。


大技林のゲーム通信簿73点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


良かった点
・音楽
 ステージBGMが 雰囲気出してて良い感じ。
 個人的には ボス戦のBGMが好き。

・敵を倒した時が爽快


気になった点
・エグい
 攻略方法を覚えないと先へ進めないくらい
 敵の動きや攻撃が激しい。
 特に最終面。
 キャラはかわいらしいけど、難易度は高め。


奇々怪界 【PCエンジン】
タイトー (1990-03-27)
売り上げランキング: 26280


奇々怪界 PCエンジン 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
この『奇々怪界』の記事を書き直す前に、

「何ゲー?」

の箇所を、アクションというより もはやシューティングゲー
としていたのですが、そもそもこのゲーム
アクションシューティングゲーというジャンルにされていたのですね。

失礼しました…(


当時 アクションゲームだと思って遊んでみたら、
「これシューティングゲームだろ…」
と 感じたもので…


最終ステージなんか 敵の攻め方がエグくて
前へ進むのもやっとなくらい。

自機が前に進めないシューティングゲームとな?


ようやく、その先にいるラスボスを倒したとしても
まだ その先があるから気を抜けないという…


小さい頃に、遊園地のゲームコーナーで
このゲームを遊んだことがあるのですが、
すぐに 1プレイが終わってしまいました。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5018-b6f3f42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック