ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2012年3月28日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
コナミ
 発売日 1991年1月25日
価格5800円
 何ゲー?ダイエットアクションゲー
(ほのぼの)
 おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
夢ペンギン物語 タイトル

1~100本目までのレトロゲームランキング
オリジナリティゲー部門 第2位!

おすすめ認定!


ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)
ペンギンが活躍するアクション

太ったペンギンを操って、やせ薬を取りつつ
ダイエットをしながら 敵をやっつけて進んでいくという
アクション&シューティングゲームです。

ステージクリアするまでに
ペン子の要求する体重より やせた状態でないと
ペン子に嫌われて ゲームオーバーになってしまいます。


大技林のゲーム通信簿68点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
一風変わったシステムを持ったアクションゲーム。
主人公のペン太は ダイエットをしながら先へと進んでいきます。
敵はなんと 食べ物!
道中やせ薬?を飲みまくって ペン子の理想の体型を維持しないと
ステージクリアができない、というルール。
ペン子どんだけ~。


夢ペンギン物語
夢ペンギン物語
posted with amazlet at 12.10.04
コナミ (1991-01-25)
売り上げランキング: 27307


夢ペンギン物語 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
レトロゲームでは、キャラクターが可愛らしいと
思ってたより中身は難しいゲームが多い印象があるのですが、
このゲームは見た目のままで、難易度は やさしめだと思います。

頑張れば 2時間くらいでクリアーできてしまうのではないでしょうか?
ステージ毎にノルマがあるので、それさえ こなすことができれば。

そして エンディングでは驚きの結末が…(笑)


敵が食べ物っていうアイデアが面白いですよね。
こういうゲームもあるんだと思える作品。


アクションステージもあれば、シューティングステージもある。
やせている時と太っている時の動きも違っている。
ペン太とペン子さんとのやり取りも見所。


『夢ペンギン物語』。
バラエティ豊かで、何ともコミカルな作品なのでした。

関連記事
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
ペン子ちゃんの異常ぶりに戦慄を覚える作品でした。

痩せると使えるようになる「ポ」って一体何なんだろう…

http://blog.goo.ne.jp/higejin/e/00dde41118da109035d3274454c0ed7f
2013/01/31(木) 21:22 | URL | 髭人 #-[ 編集]
コメント返ししてなかったんですね(汗)
3年越しに返信致します。

m(_ _)m


『夢ペンギン物語』、『クォース』など、この頃のコナミ作品は
ゲームタイトルも内容も、独創的で
憧れのゲームメーカーでもありました。

時というものは いろんなものを変えるのですね。
2016/03/09(水) 00:06 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5009-43986a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック