ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

この記事は 2012年3月24日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
スーパーファミコン
 メーカー
バンプレスト
 発売日 1990年12月29日
価格8200円
 何ゲー?元祖グレイトバトルゲー
 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
グレイトバトル

CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
SDキャラクターの
仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダムらを操りながら
ダークブレインを打倒することが目的の、
トップビュー型アクションゲームです。

主人公たちは それぞれ特有の必殺技を持っていて、
効果的な使い方をすれば ゲームを進めるのが楽になります。


1_20170122011229875.jpg 2_2017012201123768f.jpg
        ↑バルタン星人だ               ↑ジオングとの対決


大技林のゲーム通信簿71点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
キャラクター毎に 個性があって楽しい。

「このキャラクターなら、このステージだろう」
といった自分なりの戦略を見つけだすのも楽しい。

弾を撃つような攻撃方法がメインとなるので
アクションというか、シューティングに近い感覚。


SDザ・グレイトバトル


SD ザ・グレイトバトル 新たなる挑戦
スポンサード リンク




SDキャラが勢ぞろいした コンパチヒーローシリーズで、
バンプレスト初のスーファミタイトルだそうです。

かなり初期のスーファミ作品ですね。

私も、本体を買ってもらってから
そう時間が経たないうちに、このソフトを買ってもらった記憶があります。


SDキャラとは言えど、なかなか簡単ではないんですよね(笑)

私は、このゲームを遊んだ後にも
いろいろなSDキャラのゲームをプレイしてくことになる訳ですが、
登場するキャラクターは 可愛らしくデフォルメされてはいるけれど、
ゲームそのものは どれも難しいものばかりでした。


このゲームは、よく 落ちます。

敵から受けるダメージよりも、床から落ちて受けるダメージが
曲者だったかもしれない(

小さい頃は、4面から先になかなか進めませんでした。


進めたとしても、その先に待ち受けていたのは 迷いのステージ
特に、暗闇の迷路ステージには 初見で絶望しましたね。


あと音楽がかっこ良かったですね。
特に、ステージの間と間に流れるBGMが
かっこ良くて好きです。


自分で動かすキャラクターを選ぶことができるのですが、
それぞれのキャラクターに、
そのキャラクターが登場する作品っぽい音楽が流れるようになっているんです。
『ウルトラマン』だったら ウルトラマンっぽい音楽、という風に。


ウルトラマンのキャラがメインで登場するステージに、
『仮面ライダー』『ガンダム』の音楽は合わない感じがしたので、
昔 遊んでた時は、ウルトラマンステージだったら
極力 そのステージのキャラクターを使うようにしていました。


終盤で仲間になるタロウや、ナイトガンダム
ほとんど使わなかったなぁ…(

正直、必殺技も ほとんど記憶にありませんでした。

関連記事
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5003-54b68944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック