ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年4月19日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

アルマジロ タイトル

機種ファミリーコンピュータ
メーカーアイ・ジー・エス
発売日
 1991年8月9日
価格6,900円
何ゲー?慣れアクションゲー
おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆


アルマジロ

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

テキサス生まれの アルマジロ、
ビリー・ザ・シェルが
くろまめ団にさらわれた恋人の
シェリルを助けるため、旅に出ます。

体を丸めて
敵に体当たりをすることで
攻撃することができます。

また アイテムを取ることにより、
さまざまな動物に
変身することができます。


大技林のゲーム通信簿67点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー

ぱっと見、
アクション要素が強そうで
アクションゲーマーを
期待させる感じはするのです。

ところが 実際にプレイしてみると、
どうにも 操作性にクセがあって、
思い通りにならない所に
苦労させられることがしばしば。

独特のアクションスタイルに
挑戦している点は評価できるのですが…


これからこのゲームで遊ぼうとしている方へ

まず、操作方法に
慣れることができるかが
このゲームを遊ぶ上での
最初の関門になるかと思います。


ゲームタイトルの『アルマジロ』のように、
主人公が丸くなることによって
敵に攻撃したり、
より高い所まで
飛べるようになったりするのですが、
この切り替えが
なかなか大変なのです。


「こうしたい!」ができない辛さを
体感することになるかもしれません。


ステージを
玉のように転がるアクションゲームと言えば、
他には、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』
思い浮かびますが、
ソニックと違うのは 主人公が、
より玉に近いということです。


このゲームの主人公は、
玉の形状になることで
ボールのように跳ね、
それを何回も繰り返すことで
より高い所まで飛び跳ねて
ジャンプすることができます。


もちろん、玉なので
転がっていくこともあるのですが、
玉であるなら、転がる時には
もっとスピード感が欲しい、
という プレイヤーの思いとは裏腹に
ステージ中、所々で
慎重に操作しなければならなかったりして、
そういう所に きっと
もどかしさを感じることになるかと思います。


まとめると、
こうした苦労する点を
受け入れられるような、
寛大な心を持って
ゲームをプレイできるかが
このゲームを攻略する上で
必要になってくるかと思います。


アルマジロ


スポンサード リンク


アルマジロ 攻略





タイトル画面で、
会社名が書かれている所が
背景色に混じってしまって
非常に見えづらいと
初見プレイ時に 思いました。


このゲームの
CM動画を探したのですが、
残念ながら
見つかりませんでした(


はっきりとは覚えていないけど、
昔 朝方やってた
ファミコン番組の中で
見たような記憶があります。


続編の『アルマジロ2』
発売中止になってしまったんですよね。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
転がった先は穴、穴、穴
こんにちは。
かなりの苦行ゲームでしたね。
特徴であるはずの「ボール形態」に苦しめられる異常なゲーム。
一応クリアしましたけど…

「2」が作られないのも無理もないですわ…

http://blog.goo.ne.jp/higejin/e/b90273d4127e8d10e3f8b094cb3e7b17
2013/01/24(木) 19:19 | URL | 髭人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4998-b1ee60db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック