ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

スポンサードリンク


この記事は 2013年8月6日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ゲームボーイ
 メーカー
ナグザット
 発売日 1990年12月20日
価格3400円
 何ゲー?  特殊アクションゲー
 おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
ポン太とヒナ子の珍道中

1~100本目までのレトロゲームランキング
オリジナリティゲー部門 第3位!


ゲームプレイ動画(実況あり・英語)

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミマガオールカタログ)

迷子のヒナ子を守るのだ

プレイヤーの目的は、ポン太を操って ヒナ子を家まで送り届けることです。
ポン太は無敵なのですが、ヒナ子がやられてしまうと ミスになります。


どたまのレビュー
このゲーム、説明書を読まない状態で 遊び始めると
「えっ?今 なんでやられたの?」ってなります。…たぶん。
実は、重要なのは ポン太の頭の上にいる、ヒナ子なのです。
逆・『ワンダーモモ』のラスボスとでも言うべき?


ポン太とヒナ子の珍道中
ナグザット (1990-12-20)
売り上げランキング: 39271


攻略情報
ゲーム情報/『GAMEドドのツボ』さま
攻略は、上にあるプレイ動画(実況なし)が参考になるかと思います。

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
和風テイストのBGMが いい味出してますね。
そして ヒナ子が本体というシステムも印象的なゲームです。


このゲーム、ポン太が頭に乗せている ヒナ子のHPが重要です。
これがなくなると ミスになってしまいます。

ポン太の体力がなくなっても、これは気絶するだけです。
気絶したら、ボタン連打ですぐに回復!

ヒナ子がポン太の頭から離れると、
どんどんHPが減っていくので要注意です。


ゲームの目的が ヒナ子を家まで送り届けること、いうことで
クリアタイムがエンディングに影響してくるのですが、
調べてみると、14分以内のクリア
グッドエンディングを見られるらしいです。

自分も何とか、ヒナ子を家族の元に返すことができました。
頑張って グッドエンディングを目指して下さい。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4992-710e37aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック