ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

スポンサードリンク


この記事は 2012年3月17日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

竜の子ファイター タイトル

機種PCエンジン
メーカートンキンハウス
発売日
 1989年10月20日
価格5,600円
何ゲー?根気アクションゲー
おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

漫画家の宮下あきら氏が
描いた世界を冒険する
アクションゲームです。

全部で5つのステージがあり、
それらを全てクリアすることで
願いが叶うというストーリーです。

独特の世界観と、
キャラクターのユニークさがウリ。



大技林のゲーム通信簿63点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

「普通のアクションゲーム」
と言ってしまえば、それまで。


敵の配置が嫌らしくて、
それが ゲームの難易度を
上げている感じがします。


ステージは5つしか無いのだけど、
場合によっては 次のステージへ
行けないこともあり、
下手をすると、
同じステージを何度でも
やり直すハメに(汗)


ようやくステージクリアした先には、
運の要素も必要になるという
ちょっと根気も必要なゲームです。



竜の子ファイター 【PCエンジン】
(1994-09-22)
売り上げランキング: 39265


スポンサード リンク


竜の子ファイター 攻略






嫌らしい敵の配置

このゲームの特徴は、
とにかく
敵の配置が嫌らしい所
にあると思います。


嫌らしいというより、
うっとうしいくらいです。



「このゲームは 難しいですか?」

と聞かれたら、

「嫌らしいです」

と答えてしまいたいなるくらい。



なぜか等身が変わるよ!


通常ステージでは
子供のようなキャラクターを
操作するのですが、
ボス戦直前になると、
なぜか マッチョ姿に変身!

攻撃方法も、
ボス戦特有のものに変わります。


宮下あきら氏の
濃い目のキャラデザも相まって、
とてもインパクト性の高い
アクションゲームとなっております。



運次第?

次のステージへ進めるかは、
運次第です。


レビューの欄にも書きましたが、
これは どういうことかと言うと、
このゲームには 全部で
5つのステージがあるのですが、
1つのステージをクリアした先には
4つの扉があって、
扉を進むと、ランダムで
どこかのステージへと辿り着きます。


その中には、なんと
直前のクリアしたステージも
含まれている
という謎仕様。


つまり、次のステージへ
進めるかどうかは
運も必要という訳で…



無事、4つの違うステージを
クリアすることができると
ようやく最終ステージへ
進むことができます。



恐らく、同じステージを
繰り返し、やり直すことなく
ストレートでクリアするのは
難しいのではないかと思います。


自分も当時、
何度同じステージを
やり直したことか…



たつのこ いちばん
たつのこ いちばん
きええええーい!


おお! これは 100ねんに
いちど でるか でないかの
みやしたじるしの だいきちじゃ

おまえの じんせいは ばらいろじゃ

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4983-8c833578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック