ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2012年3月12日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

ロックマン2 タイトル

機種ファミリーコンピュータ
メーカーカプコン
発売日
 1988年12月24日
価格5,800円
何ゲー?思い出のムズアクションゲー
おすすめ度★★★★★★★★☆☆
激おす


CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

敵がパワーアップした

復活した悪の親玉、
Dr.ワイリーの野望を阻止するため、
ロックマンの戦いが 再び始まりました。

ステージは 全部で
9つに増えましたが、
前作からシステムは
ほとんど変わっていないので
戸惑うことは無いでしょう。

ボスたちは一般から公募された
キャラクターだけに、
個性豊かです。



3種類の移動器が登場

前作のマグネットビームに代わって、
特定のボスを倒すと
手に入れることができます。

それぞれ
上や横に移動する時に使い、
移動器を使わないと
先に進めない所もあります。



大技林のゲーム通信簿77点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

相変わらずの高難易度です。

前作では特に、
イエローデビル戦で
苦労させられたけれど、
2では、特定の敵を攻略するのが
難しいとかじゃなくて、
ゲーム全体を通して
ほど良く、難しい感じがするかな。

あと、パスワード機能が付いたおかげで
1よりもクリアはしやすくなったのかも。


シタマエ!!


ロックマン2


スポンサード リンク


ロックマン2 攻略






シリーズ最高傑作の声

パスワードやE缶など、
後のシリーズにも
引き継がれるシステムが
初めて登場した
記念作でもあります。


『ロックマン2』
関する評価を見てみると、
シリーズで最高傑作だという声が
かなり多いみたいです。


私は、ロックマンシリーズは
当時『ロックマン3』から入った口で、
その後 初代の『ロックマン』へと戻り、
次に4へ行き…と
実は この2をプレイしたのは
かなり後になってからで
小さい頃の思い出というのが
残念ながら ほとんど無いのですが、
これまでに ロックマンシリーズを
あらかたプレイしてみて、
自分の好きなロックマン作品とは
別にして振り返ってみれば、
確かに、この2が
最高傑作と言われるのも
分かるような気がするのです。


程よく難しい難易度や、音楽など
シリーズの中でも、全体的に
バランス良くまとまっている感じがします。
ちなみに一番好きな作品は 4です。



エアーマンは倒せても

曲にもなってましたが、私の場合
エアーマンは倒せても、
ウッドマンがなかなか倒せず…


自分が 結構面倒臭がりなせいか、
ゲームでも
突っ走っていくことが多いので
ロックマンのプレースタイルでも、
ボスの弱点は何かな?と
見つけながら進んでいくことは少なくて、
とりあえず ロックバスターで
突き進んでいくことが多いです。 


それでダメなら
よし、ボス武器を使おう!、と。


クイックマンも
なかなか苦手だったのですが、
自分は ウッドマンが
特にダメだったなー。 



シリーズの中では 2が一番、
ボス武器を使ったかもしれない。


メタルブレードには
大変お世話になった覚えが。



後になって気付いた音楽の良さ

遊んでいた時は 音楽に対して
通常ステージのBGMくらいしか
意識することは無かったのですが、
後になって ニコニコ動画で、
例の替え歌動画を 見てからというもの
ワイリーステージのBGMにも、
こんな良曲があったのか!
と、気付かされました。


何気なくプレイして
スルーしてしまっていましたが、
よく聴いてみると
良曲が眠っていたりする。


猪突猛進なプレースタイルだと、
その時には 気付かないことも多い…


プレイ後に、
発見することも多いのです(

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
ビーーーーーーーーーーム
子供の頃はクイックマン面のビームがトラウマでしたね。
ヒートマンの出現するブロックを2号機無しで出来る奴は頭おかしいと思ったり、今となっては2号機使うとか上記のビームでタイムストッパー使うとか恥ずかしくて出来ないレベルになっていますねw

ロックマンシリーズは音楽が優良なものが多いのも魅力。
ニコニコなんかではワイリー1、2面を「億千万」とか言っていましたし、でも、個人的にはバブルマンステージの方が好きですが

後、数年前に相当やり込んでいて
「クラッシュマンをノーマルで目をつぶって倒す!」とか訳分からん縛りを課してプレイしていましたw

http://blog.goo.ne.jp/higejin/e/e6b02a068a6789b84da884a8222f3586

あ、何か長文すんません。
好きなゲームなのでついつい…
2013/02/02(土) 20:33 | URL | 髭人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4972-ed95435b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック