ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2012年3月1日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ゲームボーイ
 メーカー
任天堂
 発売日 1989年4月21日
価格2600円
 何ゲー?ゲームボーイ本体と
一緒に買ったゲー

 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
スーパーマリオランド タイトル

CM


ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミマガオールカタログ)

マリオがゲームボーイで大活躍

スーパーマリオのゲームボーイ版が、このゲームです。

アクション、アイテム、パワーアップなどのシステムは
ファミコン版の『スーパーマリオ』と ほとんど変わりません。

3つのエリアを持つ4つのワールドで、計12ステージあります。

少しキャラクターが小さいですが、
マリオの動きもスムーズで 上手く再現されています。


大技林のゲーム通信簿72点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
ゲームボーイで マリオが登場。
ファミコン版のマリオの感覚で遊ぶと 最初、ちょっと戸惑うかと。
キャラが小さいんですよね。
それで 操作にクセがある感じです。
でも、そんなに難しくはないから ゲームとしては遊びやすいですよ。


スーパーマリオランド
任天堂 (1989-04-21)
売り上げランキング: 7,665


海外でのゲーム名
Super Mario Land


攻略情報
攻略/『いまさらスーパーマリオランド攻略』さま
攻略/『スーパーマリオランド 攻略Wiki』さま

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
懐かしいですね。
特に、音楽を聴くと 当時を思い出します。

マリオというだけで ゲーム内容は知らずに
本体と一緒に買ってもらったソフトだったのですが、
初めて遊んだ時は ファミコンのマリオとだいぶ違っていたので
驚きと戸惑いがありました。

でも 慣れてくると、面白かったですね。
ファミコンのマリオに比べると 簡単でしたし、
シューティング面もあったりで 当時やり込んでいました。


敵キャラが印象深くて、ファミコンのと違って
敵を倒すと 一部の敵はそのまま死なずに
少し経ってから、効果音を立てて画面から消えるんですよね。

ノコノコみたいな敵キャラ(ノコボン)なんか
爆弾積んでますからね(^ ^;)
要注意ですよ。

あと、効果音と言えば ボスにダメージ与えた時に鳴る
アベーアベー とかいう音が忘れられません。


今 改めて初代のゲームボーイ持ってみると
その大きさと重量感に ちょっとびっくりしますよね。

この”重さ”が、
今となっては 本当に重い物になったなぁと思います。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4951-ee67402e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック