ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2012年2月27日に初投稿された記事を書き直したものです。

 機種
PCエンジン
 メーカー
ハドソン
 発売日 1989年12月15日
価格5800円
 何ゲー?PCエンジンの
定番
アクションゲー
 おすすめ度★★★★★★★★☆☆
PC原人 タイトル

激おす認定!


CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
原始時代が舞台のコミカルアクションゲームです。

主人公の唯一の武器は、頭突き。
それを駆使しながら 先へと進めていきます。

ゲーム中に出てくる肉を3つ食べると原人の表情が変化して
一定時間無敵になります。


大技林のゲーム通信簿77点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
PCエンジンのアクションゲームと言ったらコレ。
難易度もちょうど良いくらいだし、
コミカルな作風は 見てるだけでも楽しい。
所々に遊び要素があって、プレイヤーを楽しませてくれる。
頭突きを使った攻撃が特徴的だけど、
連射パッドを使わないと ちょっときついかな。

PC原人 【PCエンジン】


PC原人 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って

コミカルなアクションゲーム

「PCエンジン」をモジったゲームタイトルからして
ギャグ要素だったりするのですが
ゲーム中にも、面白い所が盛りだくさんです。


石頭での攻撃、歯を使っての崖登り、攻撃喰らって飛び出す目玉…

肉を取っていくと 無敵状態になるのですが
なぜか原人、表情がキレてるんですよね。


あと、歩くと プリプリ音が鳴ってるところがいい。


コミカルな反面…

このゲーム、絵面では 楽しそうな雰囲気なんだけど
反面、音楽では ダークな印象を受けるんですよね。
ボス戦のBGMとかで。


個人的な意見かも?だけど、
特にゲーム終盤は、そのダークな音楽と、
ゲーム開始時の、自然風景のステージとは うって変わったような
無機質なステージとが相まって、少し 怖めな印象を受けます。

私が子供の頃にプレイした時は、特に そう感じました。


バグが発生

『ゲームセンターCX』で この『PC原人』が取り上げられた際には、
挑戦途中でバグっちゃって やり直しになったんですよね。

私が遊んでた頃には、
このゲームでバグったことは 1度も無かったと思うのですが、
こんなこともあるもんなんだなぁ、と 放送を見ていて思いました。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4940-d47b972d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック