ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

スポンサードリンク


この記事は 2012年2月26日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

ウルトラマン タイトル

機種スーパーファミコン
メーカーバンダイ
発売日
 1991年4月6日
価格7800円
何ゲー?VS怪獣ゲー
おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆


ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

等身大のウルトラマンが
怪獣たちと 1対1で戦う
アクションゲームです。

オープニングデモや
3分間しか戦えないシステムなど、
『ウルトラマン』を見て育った世代や、
マニアにとっては
たまらない内容になっています。


大技林のゲーム通信簿77点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入


どたまなりのゲーム紹介
ウルトラマンに登場した怪獣たちと、
1対1のバトルを勝ちぬいていきます。


時間が経つと
画面下のメーターが貯まっていき、
貯まった量に応じて、
異なる必殺技を放つことができます。


ある程度 敵にダメージを与えると、
敵のダメージ表示の所が
FINISH
となるので、
この時に スペシウム光線を
当てることができれば、
怪獣を倒すことができ、
1ステージクリアとなります。


FINISHの時に当てられないと、
怪獣を倒すことはできません。


ただ、怪獣の体力は
微妙に回復していくので
FINISHが出ても、
スペシウム光線を打つタイミングを逃すと
FINISH状態が解除されてしまい、
ムダ打ちになってしまいます。


私の記憶違いか分かりませんが、
このソフトは 子供の頃、
発売当時に買ってもらって
遊んでいたのですが
怪獣を倒すために必要な、
スペシウム光線の出し方が分からなくて
それが分かるまで、
ぜんぜん 先に進めませんでした。


説明書に 出し方、
書いてあったっけ?

(実際には L・Rボタンで
 出す技が選べます)


どうしても 急降下キックが強くて
使いやすいので
その他の攻撃を使う機会が
なかなかやってこない…


必殺技に関しても同じで、
体力を削るのは
急降下キックがやってくれるので
スペシウム光線以外の技を
使う機会がなかなか無いかな。
(バリアーは 割と使うかもしれない)


ウルトラマン
ウルトラマン
posted with amazlet at 12.10.04
バンダイ (1991-04-06)
売り上げランキング: 10056


スーパーファミコン ウルトラマン

スポンサード リンク




スーパーファミコン版だと
怪獣は10体ですけど、
他の機種やアーケード版だと
違った怪獣が出てたりするんですよね。


ウルトラマンは
TVの再放送でよく見ていて
好きだったので
昔から関連するゲームも
よくやっていました。

このゲームも その中の1つでした。


ゲームの中でも、
特に苦戦を強いられたのが
ステージ4の ブルトン。


当時は ここを越えられたら
ガッツポーズもので、
その先へは なかなか
進められたことがなかったので、
いざ進められても、
すごく緊張したことを覚えています。


そしてようやく辿り着いた
最終ステージでは
あのシーンがw


奴め、簡単にかわしやがるので
この時点で 緊張度MAXであります。


オオ! 我々の勝利だ!!


メフィラス星人の笑い声と
ステージBGMが
印象的でした。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4937-36391345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック