ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

この記事は 2013年6月20日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
任天堂
 発売日 1983年12月7日
価格4500円
 何ゲー? レトロ野球ゲー
 おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
ベースボール タイトル

CM

ゲームプレイ動画(実況あり)


どんなゲーム?(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

ファミコン野球の原点だぜっ

選べるチームは6種類です。
投球やバッティングも 至ってシンプル。

守備もコンピューター任せで
操作がものすごく簡単な野球ゲームです。


unnamed_20161015023236769.jpg 0_201610150232435de.jpg
       ↑チームを選ぼう           ↑やったぞホームランだ


大技林のゲーム通信簿点数無し
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
簡単に遊べる、本当にシンプルな野球ゲームです。

シンプルでかつレトロな分、プレイ中に思わず
「えっ、今のあり?」
と声を出したくなるような展開も。
それが2人対戦中なら なおさらです。

選べるチーム数は少なめで、
当時のチームが基準となっています。

代表的なレトロ野球ゲームとして、ぜひとも抑えておきたい1作です。


ベースボール


ファミコン ベースボール
スポンサード リンク




無音のスポーツゲーム

プレイボール前に
どうしてもスタートボタンを押したくなる病です(笑)


プレイ中に音楽が流れないので、
とっても静かな、サイレント野球ゲームです。

今の野球ゲームだと、音楽や
後ろに応援や歓声などが入っているのは当たり前ですものね。

でも無音なのが、逆に緊張したりするのです…


そしてホームランを打つと、その無音状態から一気に開放され
盛大な、ファンファーレのようなBGMが バッターをお出迎えだ!


See ya



勝負は運で決まる?


このファミコンの『ベースボール』は、
小さい頃 親とよくプレイしたゲームで、
親が勝つ度に 「お前は弱いなぁ!」とか 挑発行為をされてイラ付いていたのですが、

「どう考えても 今のは運やろ」

と、当時はプレイ中に突っ込みたくなる場面が満載でした。


元々、野球ゲームは それほどやらなかったのですが、
どうにも、勝負に納得できない場面が多かった、
思い出のあるゲームです。

関連記事
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4925-db4ef56b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック