ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


展望台には飲食スペースもあって、
結構な人で賑わっていました。


私も、手が冷たくなっていましたので
自販機でホット飲料を買って、
多少温まってから再出発しました。


富士へ至るまでに 光のトンネルを通りましたが、
帰りの道中にも、別の光のトンネルがありました。


なばな 25
タイトル:『虹(レインボー』



なばな 26
こちらのトンネルは 虹色に演出されていました



なばな 28
花のようなカラフルさ



なばな 29
先へ続く道のカーブのうねりを撮りたかった



トンネルを抜けると、
光の演出はおとなしくなったのですが、
夜の紅葉を楽しむことができました。


なばな 30
鏡池

水面が鏡のように 地上を映していました。


なばな 31
その先


そのまま進むと、土産物コーナーがあり
残っていた1000円分の商品券で何を買おうか迷いました。


そこで販売されていた出店のたこ焼きにも使えたので、
土産に加えて たこ焼きも買って
その場で食べることにしました。


私が購入したすぐ後に、
そのたこ焼き屋に長い行列が出来始めて、
私がちょっとしたサクラになったかな なばなの里だけに
などという訳の判らぬ理屈を考えたりしていましたが、
行列が出来たのは単に、
時間の問題だったのだと思います。


たこ焼きを食べるために座った近くのベンチには
寒さ対策として、
柱にストーブのようなものが設置されており、
全く寒くありませんでした。

この辺りの配慮は 大変 親切だな、と感心しました。


以上で なばなの里レポートを終了します。


おわり

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4106-c7754a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック