ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


東京ラブストーリーの話。
ネタバレがあるかも、です。



全話見ました。

全11話。


結末は薄々とは知っていただけに、
最後まで見て、新たな驚きのようなのは無かったけど
カンチとリカが その結末へ至るまでの経緯を
じっくりと見ることができたことは良かったと思う。


ドラマをこうしてじっくりと見るのは初めてのことだったけど
作中において、心理描写をどう描くかが
よく考えられて作られてるな、とは見ていて思った。

所々。


名作と言われる作品は
そういう演出もきっと素晴らしいものなのだろう。


印象的だったのは最終回ラスト付近のシーンで
カンチとリカが いつかと同じように、
「せーの」で同時に 後ろを向くシーン。


1回目の時は、
リカは嘘を付いて 後ろは振り向かないで、
カンチの方は 正直に後ろを向いたのだけど
最終回・2回目の時には
リカもそのまま「せーの」で後ろを向いた。


このシーンで もう2人は
決定的に離れているのだな、と見ていて感じた。


その他にも、作中にはいろいろと
2人の距離感が読み取れる描写があったりして、
そういうのも見ていて面白かった。


あの結末には
納得できないというのも頷けるのだけど。
当時は反響が凄かったらしい。


恋愛ドラマとしては、
今作はもはや伝説的作品なのだろう。


フジテレビ月9(ゲック)枠の凄みというのも
今作では納得できる。


最近のドラマは ほとんど見ていないのだけど、
どうなのだろうか。


東京ラブストーリー


ロケ地記念(最終回に登場した駅)

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4083-9bde420f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック