ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


ZZガンダムの話。


早いもので、全47話を見終えました。


全話見返すのは、
大体10年振りくらいになるか。


ZZは さほど内容忘れてなかったな。


終盤になると、展開が速く、重くなって
序盤のコメディタッチはどこへやらとなる。


前に書いたけど、
展開が重くなり始めたように感じたのは
『泣き虫セシリア』あたりからかな。


キャラが立つ、というか1人1人のキャラクターの
個性がしっかりしている点は
見ていてさすが、すごい。
(キャラ・スーンが立つということではない)


中でも ハマーンの存在感は
見ているこちら側にもプレッシャーを与えてくる。


職場で キュベレイや、
「俗物」という言葉が
今頃になって流行ったのは、
ハマーンの強大なプレッシャーのせいなのかもしれない(無い)


最後の最後で子供であるジュドーが
大人であるブライトを殴り、
そして木星へ旅立っていく様子には
リアル社会における反抗期の子供が、
大人たちに嫌悪しつつも
それを越えて1人立ちしていく様が
描かれているような気がしました。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/4069-49f97113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック