ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2014年4月26日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

探偵神宮寺三郎 時の過ぎゆくままに… タイトル

機種ファミリーコンピュータ
メーカーデータイースト
発売日
 1990年9月25日
価格4,900円
何ゲー?セピア調アドベンチャーゲー
おすすめ度★★★★★★★★☆☆
激おす



ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

神宮寺三郎の推理が冴える!

アドベンチャーゲームの
人気シリーズ第4弾です。

主人公は クールでダンディ、
そして ヘビースモーカーの
探偵・神宮寺三郎です。

今作では、
公園で犬を見ているうちに
1年前の事件を思い出して
その事件を回想しながら
謎を解いていくという形に
なっています。



大技林のゲーム通信簿67点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

ディスクシステムから、
再びファミコンに戻ってきた
神宮寺三郎。


私は今回、4作品を
連続で遊んでみたのですが、
シリーズの中で、
一番印象に残ったのが
この『時の過ぎゆくままに…』
でした。


遊んでいて、温かみを感じるんです。


全編通してのセピア色の表現も
なかなか凝ってると思うけど、
オープニングで流れてくる曲も
優しくて好きです。
 


探偵神宮寺三郎 時の過ぎゆくままに


[②【234本目】 探偵 神宮寺三郎 時の過ぎゆくままに…(ファミリーコンピュータ)]の続きを読む
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ