ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
かまいたちの夜 

機種スーパーファミコン
メーカーチュンソフト
発売日
 1994年11月25日
価格10,800円
何ゲー?推理サウンドノベルゲー(ペンション)
おすすめ度★★★★★★★★★☆
神おす


CM(~1:00頃)

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

「絵と音で読む小説」こと、
サウンドノベルの第2弾作品です。


閉鎖されたペンションの中で、
猟奇的な殺人事件が起こります。


背景が実写取り込みであったり、
リアルな効果音やBGMなど全てが
物語の雰囲気を 高めています。



大技林のゲーム通信簿81点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

小説が苦手な私でも
楽しめました!

それどころか、
この作品をプレイしてからというもの
ゲームの脚本を書かれた
我孫子武丸さんの小説を
買い漁りました。

いっそのこと 小説全てが
サウンドノベルになればいいのに!
なんて妄想を
当時 抱いたものです。 


かまいたちの夜
かまいたちの夜
posted with amazlet at 17.05.31
チュンソフト (1994-11-25)
売り上げランキング: 5,223


[【276本目】 かまいたちの夜(スーパーファミコン)]の続きを読む
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ