ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2013年9月9日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

ドラゴンクエスト2 タイトル

機種ファミリーコンピュータ
メーカーエニックス
発売日
 1987年1月26日
価格5500円
何ゲー?高難度ロールプレイングゲー
おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆


CM

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

マップの広さはⅠの4倍

『ドラゴンクエスト』の第2弾です。

この作品により
ドラクエはシリーズ化されて、
確固たる人気を手にしました。


ROM容量も増えて、
新たな移動手段として
船が登場したり
旅の扉が登場したりして
豊富な内容となっています。


Ⅱでは 謎解き要素が深まり、
イベントの数も増えて
ゲームの難易度も 上がっています。



パーティプレイの導入

Ⅰは一人旅でしたが、
Ⅱでは 仲間と一緒に
旅をすることになります。


パーティプレイの面白いところは、
1人がやられてしまっても
他のキャラクターに治療をさせて
元通りにしたり、
戦闘で 武器と魔法の
混合した攻撃を繰り出すことができるなど
多彩な攻撃バリエーションが
生まれるところです。


仲間の特徴を活かして
ゲームを進めましょう。



どたまのレビュー

レトロゲームが、
「ヒントが少ない上に難しい」
というようなイメージを
世間に定着させたのは
この『ドラクエ2』によるものが
大きんじゃないだろうか?
って思えるくらい、
ゲームの難しさは
高く仕上がっています。


例え国民的RPGである
ドラクエだとしても、
この2作目は
心してかからねばならない。


にしても、前作から約半年で
この作品が出てきたところが凄い…


ドラゴンクエストII 悪霊の神々 150ピース ジグソーパズル


ファミコン ドラゴンクエスト2
[②【211本目】 ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々(ファミリーコンピュータ)]の続きを読む
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ