ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2013年9月19日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

トイレキッズ タイトル

機種PCエンジン
メーカーメディアリング
発売日
 1992年3月6日
価格6900円
何ゲー?うんこゲー
おすすめ度★★★☆☆☆☆☆☆☆



CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

ゲーム全体を通して
下ネタで溢れていて、
キャラクターも下品の極み。

また、登場するアイテムも
サンポールやセボンなど、
全て実際にある商品が
使われており、
ゲーム中に入手すると
サンプリングで
名前を教えてくれます。


プレイするだけで
臭ってきそうなゲームだ!



どたまのレビュー

よくこんなゲームが
出てきたなぁと。

ある意味感心。


トイレの世界を駆け巡る
シューティングゲームとな。


子供は 下品なネタが好きだから、
その層を狙って
企画されたのだろうか?


とにかく、
そういったネタが
ゲーム中には満載なのです。


肝心の内容はと言うと、
これもまたクソ?
(感想には個人差があります)


自機がやられた時にも
「ヘタクソ!」
と罵られる、芸の細かさ。


トイレキッズ 【PCエンジン】
ハドソン (1991-12-06)
売り上げランキング: 24534


トイレキッズ
[③【39本目】 トイレキッズ(PCエンジン)]の続きを読む
関連記事
人気ブログランキングへ