ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
前回の記事で書きましたが 画像は小さめです…

IMG_1282.jpg
明善寺郷土館



IMG_1279.jpg
囲炉裏



IMG_1280.jpg



IMG_1281.jpg
これ、画質も粗いので 大変分かりづらい画なんですけど
囲炉裏の上部を撮ってます。



IMG_1273.jpg
屋根裏



IMG_1274.jpg



上の階では写真を撮ってもらえました。

小さいサイズの写真なら 無料で貰えますが、
大きめのが欲しい時は 有料となります。

ビジネスですね。



IMG_1276.jpg
火気厳禁



ちなみに この館の内部については
Googleマップで探索することができますよ。

こちら



館を出ると、もうそろそろ帰り時かな?と思える時間になっていました。


IMG_1283.jpg



IMG_1284.jpg



IMG_1285.jpg
駐車場前の売店で 飛騨牛の肉まんを食べました。



岐阜県内住みであるのに、
今まで訪れたことのなかった白川郷。

行ってみたら やっぱり遠かった!


飛騨トンネルが とても長いから、余計長旅に感じました。


この日は平日だったけど、観光客の方は多かったです。
(たぶん ほとんど外国人だったけれど)


また次 来る時があれば、
今度は1人じゃなく 誰かと一緒に行けたらいいかなと思います。


これから白川郷に行かれる方、
ぜひ 楽しんできて下さい。


おわり


にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
IMG_1266.jpg
これは どこだったかな?



IMG_1267.jpg
屋根がこんなにも間近に



IMG_1268.jpg
魚が泳いでいるよ



IMG_1269.jpg
またいた!



神田家を出た後 写真を撮りながら歩いていたのですが、
帰宅してから気付いたのは
この辺りで カメラの設定をいじってしまっていたらしく
ここから撮った写真の画像データが
どれも 最小サイズに抑えられてしまっていました。


なので ここから載せる画像はどれも、
酷く見えにくいものに なってしまっています…

残念。



IMG_1270.jpg
これ以上 画像の大きさを拡大すると
画像が ぼやけてしまって
何を撮ったのか 分からなくなってしまいます…



IMG_1271.jpg



IMG_1272.jpg



この後、明善寺郷土館という所に入りました。



携帯の、iPhoneの容量が少なくなってきたため、
途中で画像サイズを抑えようとしたことがダメでしたね。


写真が上手く撮れていないと分かっていたら、
その場で 撮り直していたのに。


これをきっかけに 帰ってから
画像データの節約の仕方などを 少し学びましたw


今度からは こういう失敗をしないように
注意したいなぁと思いました。


それにしても 白川郷に行って撮った写真、
最初の1枚目から
撮影失敗していなくて良かった… (- _ -;)


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
引き続き、白川郷・神田家から-


3階へ。

3階は、2階とは別の種類の民具などが展示してあります。



IMG_1254.jpg
稲架倉(はさぐら)が見えます

刈り取った稲を乾かすための場所と、
大事な物を納めておく倉が一緒になった建物とのこと。



IMG_1255.jpg
反対側からの眺め



4階に行くこともできます。



IMG_1256.jpg
4階は物置らしいです

通ってもいいと思わなかったので
ここからの景色は 撮りませんでした。



IMG_1257.jpg
4階から3階を見た図(分かるかな?)

ご覧の通り、階段が かなり急になっていますので
4階へ行かれる際には 足元に十分ご注意下さい。


それと、頭上にもご注意を。


自分の次に昇ろうとしてた方が
4階の床にあたる部分で 頭を打っていました。



この後 1階まで降りて、
先ほど 観光客が写真撮影をしていた場所と同じ場所で
自分も、携帯をスタッフ?の方に渡して 写真を撮ってもらいました。


その写真は、載せません。



IMG_1261.jpg

お茶で 温まりました。
和室でまったり、家に帰ってきた気分になりました。



IMG_1263.jpg
冒険の書を付けときました


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
次に 神田家に行きました。

こちらも、入館料は大人・300円でした。


入ってみると、
1階は観光客の写真撮影で ごった返していたので、
まず 2階へ上がってみることにしました。



IMG_1242.jpg
根曲がりの木

ここは 中2階になります。



IMG_1243.jpg
火見窓?



IMG_1244.jpg
なるほど



IMG_1245.jpg
外が見えます



更に上(2階)へと上がります。



IMG_1246.jpg
2階は 昔使われていた民具の展示ホールになっています



IMG_1247.jpg
いい眺め?



IMG_1248.jpg
いろんな道具が展示されていました



IMG_1249.jpg
反対側からの眺め


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
下りの道は 舗装されている道を通ったので楽でした。

長い坂を下って、下まで降りてきました。



IMG_1237.jpg
この辺りを歩いている時だったかな?

外国の人(イタリア人っぽかった)に
写真を撮るようお願いされました。


ほんと 外国人が多かったです。



IMG_1238.jpg
マンホールが白川郷モデル



IMG_1240.jpg
たなか屋



IMG_1241.jpg
高床式

だんだん 日が暮れかかってきてますね。


歩いていると、行きに入った
和田家のような建物があったので
入ってみることにしました。


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
IMG_1217.jpg
また 歩き出しました。



IMG_1220.jpg
途中のお店で だんごも食べました。



IMG_1221.jpg
ちょっと記憶があいまいだけど
確か、だんごを食べてた場所から



IMG_1222.jpg

展望台へは行ってみたかったので 徒歩で行くことにしました。

約12分?

高低差約30mあるらしいけど 余裕っしょ。



IMG_1223.jpg
『藤岡弘、探検隊』に出てくるような道

なめちゃいけません。

道も悪いし、坂も とっても急なんです。


正直、とてもしんどかった…

歳だな…





IMG_1225.jpg
展望台近くに看板がありました



展望台に着くと 観光客の方が多かったです。


集落の写真を 上手く撮影できる場所が限られているので
それぞれの方の写真撮影が終わり
場所が空くのを待って、
撮影しました。



IMG_1491.jpg
ちょっと 木の枝が入ってしまうアングルだったので
もう少し 違う位置からも撮影しました。



IMG_1490.jpg
冬には まったく違う表情を見せる景色となるのでしょうね。



IMG_1492.jpg
まだ これから紅葉のシーズンという頃でした。


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
その後 メインストリート沿いを歩きました。


昼だけど、まだ 何も食べていなかったのですが
ご飯屋さんは どこも混み合っている感じだったので
通りで見つけたお店へ立ち寄り、
ちょっとずつ 何か食べていくことに。



IMG_1201.jpg

飛騨牛コロッケ

うわぁ・・・ コロッケナリ・・・



IMG_1202.jpg
国指定重要文化財 和田家

下調べしてこなかったので、
ここ白川郷に どんなものがあるのか分からなかったのですが、
行けそうな所は 行ってみることにしました。

ちなみに 入館料は大人が300円で、小人が150円。



IMG_1203.jpg
オー ジャパニーズ ワシツ



IMG_1486.jpg
オンリー ロンリー イーローリー





上へ行きます。



IMG_1206.jpg
つるっつるの床面



IMG_1207.jpg
実は近所の景色に似ている



IMG_1210.jpg
内部から見た屋根はこうなっています



IMG_1487.jpg
反対方面の景色です



IMG_1214.jpg
この床面のつるつるは
クイックルワイパーのおかげだったのか…!



IMG_1215.jpg
和田家を後にしました


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
IMG_1191.jpg
駐車場のそばには、川がありました。



IMG_1192.jpg

白川郷案内図

なかなか広大です。
今回は 中心部を歩いてみることにしました。



IMG_1481.jpg
♪あの橋を~ 渡るとき~



IMG_1482.jpg
であい橋

この橋を渡ると、萩町合掌集落の中心部に行けます。



IMG_1197.jpg
でーん!

この光景を見たら、
ようやく 着いたという実感が湧きました。

県内とは言え、遠かったです… 



IMG_1198.jpg
メインストリート?

食べる所もたくさんあって、
この通りにあったお店の何軒かで 軽く食べました。



IMG_1200.jpg


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
もう随分 前のことになってしまいました(^ _ ^;)


思い出しながら書くので、
写真載せるだけの 簡単な記事になるかもしれない。


去年の秋頃、白川郷へ行ってきました。


急に 夏休みとして、
まとまった連休が取れたんだけど
ほんと急だったから
友人との事前の休み合わせもできず
前みたいに 1人旅で遠出するには時間も無かったものだから
どうしようかと思ってた時に
1人で、日帰りできるような所で どっか行こうと考えて
地元の岐阜県内にあって、観光地であるのに
まだ1度も行ったことが無かった
(通り過ぎたことはあったけど)
白川郷まで 行ってみようと思いました。


苦手な早起きをして、いざスタート!

とは言っても 9時くらいだったのですが。
(仕事がいつも昼前からなので リズムが取りにくい…)


高速は空いていたんだけど、
遠い遠い。


あと、平日だったこともあってか
所々 工事がやっていて、
緩急付けた運転が求められたので
高速だから 飛ばして走った、という感じはあまりしませんでした。


途中のSAで休むこともせず、
ただひたすら 目的地に向かって走り続けました。


日本一高い所にある道路の橋の鷲見橋も通ります。

あそこ、通る度に ちょっと恐ろしさを感じます。


北へ北へと走った先に
飛騨トンネルというトンネルがあるのだけど、
このトンネルが ひたすら長い!


なんて長さだ!


進んでも進んでも ゴールの光が見えてこない。


一体、どうやってこんなトンネル掘ったんだ?

とか、トンネルが長距離あるので
いろんなことが頭に浮かんでくるのだけど、
進みながら そんなことを考えたりしていました。


鷲見橋といい、技術って すごいなぁ。


後で調べたら このトンネルは長さが10km近くあって
今、国内でも3位の長さのトンネルなのだそうです。


更に上がいるのですね(


工事もあったりしてか 約2時間、ばっちり時間をかけて
現地に着きました。


しかし、ここからまだ 時間がかかるんですよね。


平日だから空いてるという訳でもなく、
駐車場へ入る車の列が ずっと続いていました。


ここで30分くらい待ったんかな?


なので、家から 約2時間30分くらいかけて
白川郷へと到着しました。
ちょうど 正午くらいだったのかな?


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ