ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
OCAT着いてからコンビニ寄ったりして
余りの時間を過ごした。


帰りに少し土産を買っていこうかと思っていたけど、
荷物になるからぎりぎりで買えばいいかと思い
ぎりぎりまで買わずにバスターミナルまで来たが、
ぎりぎりになって買える場所には
土産の種類がわずかしかなく、ぎりぎりは損だと思った。


鳥取行きのバスとか、
遥か彼方行きのバスが何台も集い
「ああ運転手さんお疲れさまです」
とか思いながら、
岐阜はまだまだ近くていいのだなと思いました。


帰りのバスの中ではまだ、
日本橋で買った世界樹の迷宮はやりませんでした。
(その後『世界樹』やるのですが、
 その時の様子は以前お伝えした通りです…)

結局もじぴったんDSも中途半端なままです。


岐阜に突入すると、
やがてそこを通ると毎度何かと話題になる、
ソーラーアークが見えてきました。


俺がソーラーアークを見て、がらはど

「あれってゲア=ガリングと同じくらいの大きさだろうか?」

と問うと、「ハハ」と笑われました。


確かに、あれが
ゲア=ガリングと同じ大きさだとすると、
空浮く戦艦というのはとても巨大なのだな、と思いました。


そして同じ時、
頭の中でどうしても思い出せない事項が発生しました。


ビショット→ゲア=ガリング
ショット→スプリガン
ドレイク→???



あれ?

ドレイクが乗ってた戦艦の名前って何だったっけ?


がらはどに聞いても、
がらはどもどうやら思い出せないようでした。


その事は岐阜駅までずっと考えていたけど、
結局答えは導き出せぬまま駅に到着してしまいました。


到着してしまったので、
それ以上は考えずにおいたら、
やがてその悩みを忘れてしまったのでラッキーでした。


帰りは焼肉食ってったっけ?

ちょっと忘れてしまったけど、
自分の体調管理の不甲斐無さ以外では、充実した旅でした。


おわり



















あとで調べたら、
ドレイク→ウィル・ウィプス

と判ってスッキリ
できれば自力で解答を導き出したかった。

おわり
人気ブログランキングへ
もうバンプの話は出てきませんのでご了承下さい。

ここからは自然とゲームの話になると思います。


難波に到着してから、徒歩で
日本橋方面へ。


とは言っても、
日本橋には行ったことが無いので、地図も見ず
標識とか、自分のカンのみで こっちが日本橋だろう方面へと向かいました。


昔からそういうカンは好きです。

旅はいつも、当てずっぽう。

これでいつもみなに(特にがらはどに)迷惑かけています。


しかし、なかなかあの、
どっかで見たような電気街らしき風景は現れてきません。


むしろ、市場に辿り着いていました。


そこは黒門市場という所でした。


昼飯がまだだったので、
どこかで食おうということになり
迷った末 やよい軒という店に突入。


地元で言うと、
宮元むなしのような感じの店でした。

まだ中部地方へは進出していない店でした。


店内にあったMAPによると、
電気街はもう周辺にあるようでした。


店を出てからは、その周辺へと歩き出します。


これで秋葉原・大須・日本橋と日本3大電気街を歩きましたが、
日本橋は本当に、電気街!という印象を受けました。

大須は色んなものが入り混じった
カオス感がいい雰囲気となっている街。

秋葉原は体調的に良い思い出がありません。

いつかリベンジできたらと思います。


そして日本橋のとある1店で
世界樹の迷宮を購入しました。


店員さんに、
「1と2がありますが、1の方でよろしかったでしょうか?」
と確認されました。


2が出た後だったので、確認してくれたようです。


同じような確認を店員さんにされたことがあります。


『ドラクエ』と『ドラクエ2』を選んだ時です。

昔、ファミコン買って貰った時に、
一緒に買うカセットを選ぶ際 上の2つで迷ったのですが
自分は結局1の方をチョイスしました。

そして今回も同じ、1でした。


日本橋をうろつくも、時間ももうだいぶ迫っていたので、
そこからまた歩きで難波方面まで歩いていきました。

以前来た時には無かった、マルイの側を通りました。

物凄い人が印象的でした。


つづく

人気ブログランキングへ
NEC_0091.jpg
その途中にあった場所

これは蛸石(たこいし)と言うそうで、
城の中で一番巨大な石なのだそうです。



NEC_0092.jpg

クリスタルタワー撮りまくりでしたね。
普通の人は城とか木々とかを撮るのだろうけど。


がらはど「早いて 早いって」


俺が一番時間的に焦っています。

昔っから基本徒歩は早足です。


NEC_0093.jpg
遠征での猫との遭遇率は高い方です



やがて森ノ宮駅へと到着。

時間も昼を過ぎていたので、
急ぎで難波方面へと向かいました。


なお、大阪で撮影した写真は、
これにて全て終了致しました。


つづく

人気ブログランキングへ
今度こそ、城に突入。

600円で突入。


予備知識が無いから、
城内では展示物を見て周るだけ。


個人的には古い物の構造が好きだから、
とりわけ古臭い物にはかぶりついた。


階段で上へと登っていくんだけど、
これがしんどかった。

彦根城ほど 急な階段ではありませんでした。



NEC_0083.jpg
頂上から地上を見下ろす



NEC_0084.jpg
地上では別の大道芸人さんが芸を披露していました



NEC_0085.jpg
大阪城から大阪城ホールを見る



NEC_0087.jpg
OBP方面



NEC_0088.jpg
しゃちほこ
(指か何かが写っちまってらぁ)



NEC_0089.jpg
街並



NEC_0090.jpg
画像がぼやけてるから
どこ方面を撮っているのかがよく判らなくて残念です


下りはやはり登りよりも楽でした。

1階で飲料を購入し、城を後にしました。


大阪では、未だ行ったことのない
日本橋に行くことを決めていたので、
足は時間的に考えても余計早まるばかりでした。


行きは大阪ビジネスパーク駅からやって来たのですが、
帰りは歩いて森ノ宮駅へ。


これがまた長い旅路のはじまりでした。


つづく

人気ブログランキングへ
夕方16時過ぎには
なんばOCATに着いていて、
岐阜行きのバスに乗らなければならなかったので
俺らにそんなに時間はありません。


昼飯もまだ食べていませんから、
城に登ったら その後きっともっと
時間はなくなっているはずです。


NEC_0082.jpg

あろうことか大道芸に見とれました。


この人 芸を始めて4年?って言ってたっけか。

芸中かなりミスをするのです。

やってるレベルは(多分)そんな高くない。


「成功するかしないか判らないけど、やってみます。
成功したら拍手下さい」



細かなミスの連発に、
本当はわざとやってるんじゃないだろかとか途中で思ったり
だが逆に、それがもっと見てみたいという要素になっていて、
気付けば最初から最後まで見ていました。


最初から最後まで見ていたので、
僕たちも終演後に気持ちのお金を入れてきました。


本人は 硬いお金よりも、
紙の方が嬉しい と言っていたのですが、
僕たちはリッチマンじゃないですから。


だけど、終演後に真っ先にお金を入れに行った方々は
皆して 紙のそれをどんどんと入れていました。
WaO! リッチマン。


この芸人の名前は忘れてしまいましたが、
「mixiやってます」
の一言は覚えています。


つづく

人気ブログランキングへ
NEC_0077.jpg

ドーン


この側でロボットみたいな人がいました。

どうやらお金を与えると動く仕組みみたいでした。

大阪には、いろんな人がいるなーと思いました。


NEC_0078.jpg
恒例
教科書では教えてくれそうにないアングル


しばらく坂を歩いていくと
やがて広場に辿り着きました。



NEC_0079.jpg
ついに入口までやって来ました



NEC_0080.jpg
その周辺



NEC_0081.jpg
正面に人がいなくなってから
再度撮影しました


つづく

人気ブログランキングへ
起床

ゆうべは よく おねむりでしたね。


折角近所に城があるので、
この日は大阪城(未踏)に行くことに決めていました。


NEC_0070.jpg
ついつい見てしまう大阪城ホール

昨日の様子が思い出されます。
メンバー達は今いずこ。



NEC_0071.jpg

がらはどに この構図で
ムンクの叫びあたりやってほしかったです。



NEC_0072.jpg

おぉ、クリスタルタワーよ、
画質が良ければ
お前のその輝く姿を撮らえられていたものを。


大阪城目指して歩みます。


途中では路上カラオケやってる人がいた。

路上カラオケは正直初めて生で見た。



NEC_0076.jpg

そしてやって参りましたOSAKAキャッソー。

そうそう俺ここで
デジカメ写真撮ってと頼まれたんだっけ。


つづく

人気ブログランキングへ
「どんどん歌います。歌ってもいいですか?」 


そんな勢いで
昨日のリベンジということで『くだらない唄』


そしてアンコールはここからだぜ、
でなんと『リトルブレイバー』


そして締めは『ガラスのブルース』


なんと3曲も!!


…体調が良かったらなぁ、
と今回はつくづく後悔が多く残るライブとなってしまいました。


教訓:ライブ前は食さない


がらはどに助けられながら、よたつきながら
そんな遠くでもないのに、
遥か彼方に思えるホテルを目指して歩き続けます。


この日は晩酌の予定だったのだけど、
俺の最悪のコンディションのこともあって、
俺はお酒パスとなってしまいました。

これは、大変申し訳無いことだと思いながら
俺はベッドの上で唸り続けていました。


その俺の唸りが終わり、
体調もややカムバックしてきた頃、
がらはどは既にベッドの上で爆睡していました。


俺は風呂入ったり、
持ってきていたDSのもじぴったんやりまくったり、
そして その時やっていたテレビが面白かったので
ずっと見ていました。


見ていたけど、これは見過ぎだと思ったので、
翌日に備えて寝ることにしました。


NEC_0069.jpg
夜景
たまにここから
深夜の城ホールの様子を眺めたりしていました


つづく

人気ブログランキングへ
『星の鳥』と共に表される数字が28になるとメンバーの登場。

そして『メーデー』


立て続けに『才悩人応援歌』


そして『ランプ』
』アルエ』生『アルエ』は久しぶり!


『ハンマーソングと痛みの塔』『ひとりごと』とopの曲が続き
、『ギルド』へ。


そして『花の名』の熱唱。

ああ、こういう風に歌うのか、と思った。

全体的に聴き入るような曲が多いので、聴き入る。


『arrows』『飴玉の唄』と続き、
『真っ赤な空を見ただろうか』キター!!


『かさぶたぶたぶ』でホールが一体化し、
『ダイヤモンド』『天体観測』のコンボで盛り上がりも最高潮。


『supernova』でしんみりとなり、
『星の鳥reprise』入って、『カルマ』


…ほんとあっという間の時間でした。


13曲目くらいまでは。


どうやら開演前に食した
あのお好み焼きが当たったようだ。


藤原「調子悪い人いない?
   いたら自分でなんとかして下さい」



「はい」


いつかのライブを思い出していた。


そうあれは何年も前の、
名古屋のボトムラインで見たSEX MACHINEGUNSの男ライブ…

あの時よりもマシとは言え状況は似ていた…


耳から曲は聴こえてくるのだけど、
先程よりも聴き入ることは到底不可。


しかもステージが背伸びしないと見えないもんだから
ほとんどライブ音源状態だ。


『天体観測』で盛り上がりようにも
、盛り上がれないこのザマ。


そしてBUMPは『カルマ』の演奏を終える-


つづく

人気ブログランキングへ
「ここでやってしまったんですよ」本人 談)



ホールも入場開始時刻となり、
俺らもぼちぼちと動き出してはいましたが、
少し余裕を持って行動していたので
辺りの夜店に目がいきました。


そう言えば、直前まで何も食べていなかったので
ちょうど少し、お腹が空いていた頃でした。


俺はいろいろある店の中で、
お好み焼屋を選びました。


味は…


お客さんがだんだんとホールに入っていったのでそれにも焦り、
近くの自販機コーナーで買った飲料と一緒に、
お好み焼を腹の中へと流し込みました。



ホールの中は既にほぼ満員。


自分たちは立ち見席だったのですが、
これが予想以上に立ち見席!


立ち見席でも、もっと早く入っていれば、
より良い位置に行けていたみたいだったので
それには少し後悔しました。


自分たちが立つことができた位置は
限りなくステージが見えにくい。


背伸びして位置を探さなければ、
ステージは全く見えない位置でした。


今か今かと待ち構える中、ついに照明が消え、
あの音楽が流れ始めたのでした。


つづく

人気ブログランキングへ