ブログパーツ 2007年 京都の旅 無と無の間 ~レトロゲーム篇~

無と無の間 ~レトロゲーム篇~

 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

京都の旅 13

NEC_0055.jpg

このクリスマスツリーの付近では
イベントがやっていました。

ここ以外にも
駅構内の巨大な壁面を利用したイルミネーションがあって綺麗でした



NEC_0057.jpg
駅構内の様子
見ろ、人がゴ(略


おみやげタイム


毎度八ツ橋を買っていくので、
この日は別のを買っていきました。

お約束のキティも2つくらい購入。


帰りの新幹線では(心配してたけど)
ちゃんと座ることができて安心。


座って楽してれば
あっという間に岐阜まで着いちゃうように感じるから不思議。


岐阜羽島の駅を出ると寒かった。


俺が手をこすると、
いつか記事で書いたように、俺はまるでハエだった。


おわり

02:16 | トラックバック:0 | 2007年 京都の旅 |TOP


京都の旅 Ⅻ

電車からではなく
バスから京都駅方面へ行くことになったけど、
またまためっちゃ混んでて バス乗るまでも一苦労で。


バスもずっと立ちっぱ。


ほんとこの日だけで
京都市の人口どれくらい増えてるんだろ、と。


途中通りをパトカーが何台も何台も通過していった。


京都は治安悪いってイメージがあるけど、
それにしても出過ぎだと思った。
(後に新聞に、
 専門学生が刺されたっていう事件があったと載ってた)


駅到着。

やはりここも朝と同じく人でいっぱいなのである。


せっかくだからと
構内のクリスマスイルミネーションはどんなんか見て回ることに。


NEC_0048.jpg
下からクリスマスツリーが見える



NEC_0049.jpg
前 京都来た時もこの場所で撮ったね
京都タワー



NEC_0050.jpg
似たようなのが梅田スカイビルにもあったなー



NEC_0053.jpg
こんなとこから



NEC_0052.jpg
反射して



NEC_0051.jpg
近付いて京都タワー


京都タワーと言えば、
下にあるATMで 残金不足でお金が引き出せなかった過去を思い出します。


つづく

02:09 | トラックバック:0 | 2007年 京都の旅 |TOP


京都の旅 Ⅺ

NEC_0043.jpg

ライトアップが綺麗らしいけど、
その時間まではいられないわ。



NEC_0042.jpg

この画も 当日撮ったものの中では
いい方になるんじゃないかと思う。



NEC_0044.jpg

寺の中から いろんな紅葉見た一日だったけど、
ここから見えた色が 何だか一番映えてたんじゃないかと思う。



NEC_0045.jpg

いい色だ。



NEC_0046.jpg



そのまま円山公園へ。

聞くとここは有名な桜があるらしい。

春にはまた違う顔を見せるようだ。


広場にはギター片手に歌う人もいた。

出店も出ていてお祭り気分になる。


そこから通りに出る。


ここも凄い人。

道路脇の通路で
これほどの通行料に遭遇したことが今まであったろうか。

まったく京都は大変だなと思った。


ちょっと休憩していこうということになったので
祇園のどこかに寄ろうということになった。


しかし目を付けていた店には
(やはり?)行列が出来ていたので他を探した。


祇園というと何か高級そうなイメージがあったのだけど、
思っていた通り何やら高級そうな店が並ぶ。

その中で見つけた、1軒に入って休憩。


外へ出ると、辺りはすっかり暗くなっていた。

そろそろ帰ろうと、近くの駅まで歩いた。


NEC_0047.jpg
鴨川


つづく

01:45 | トラックバック:0 | 2007年 京都の旅 |TOP


京都の旅 Ⅹ

NEC_0034.jpg

この窓からが 紅葉のベスト撮影ポイントのようなのですが、
ここが通り道にあたるので 撮り時が難しいです。


通過する人はみな空気読んで
小走りで屈みながら通り過ぎていきます。


NEC_0035.jpg

よし今だ、と思って撮ったら、
向こう側を通過する人はいない瞬間が撮れたのですが、
こちら側に まさかのテラ孔明の罠。

後ろがつかえていたのでこの2枚で終了


NEC_0037.jpg




NEC_0036.jpg




NEC_0038.jpg




NEC_0039.jpg
これもいい画だった



NEC_0040.jpg




NEC_0041.jpg



秀吉とねねの寺ということで、
奥では祀ってあるもの?を見に来ていた人が
列をなしていました。


俺らは時間の関係でそのまま下山しました。


つづく

01:28 | トラックバック:0 | 2007年 京都の旅 |TOP


京都の旅 Ⅸ

店を出てからは三年坂方面へ。


俺もそこで知ったけど、
その坂で転んだら三年以内に死ぬんだってね。

まちるだを後ろから転ば(略


ここも凄い人で。


所々で店寄りながら進んでいく。


俺も途中の店で
「世界一辛いとうがらし」みたいなものを買う。


買って店から出てみると、まちるだが誰かさんと話していた。

大学時代の知り合いらしい。


本人いわく、
「こんなに人おるんなら誰か一人くらい知っとる人おるかもしれん」
と思いちらちら見てたら ほんとに知り合いがいたらしい。


そこから高台寺方面へと抜ける。


NEC_0028.jpg




NEC_0031.jpg




NEC_0030.jpg




NEC_0033.jpg




NEC_0032.jpg
だんだんと日が暮れてきた


つづく

01:07 | トラックバック:0 | 2007年 京都の旅 |TOP


京都の旅 八

清水寺を出ると、
すぐ予約してあった店へと向かいました。


最初場所に迷ったけど、しばらく歩くと到着。


順正という所だったんですが、
外では予約待ちと思われる人たちがずらりと並んでいました。


自分は知らなかったのですが、かなり有名な店らしく、
入口を携帯で撮っている人もいました。


そんな列を過ぎ去り、
予約してるからスタスタと中へ入っている時は、
こりゃ優越感・何とスタッフみたいなことか。

テーマパークや万博の予約して入るアレか。


内装は大正チックで、レトロな感じ。


この辺で言うと、
明治村あたりで見た事があるような景色。


店内は広くて、少し湿り気があった。


その湿り気が何だか
じいさんの家に似ていて遠くまで来ている気がしなかった。


少し待っていると料理がやってきた。


真ん中に湯豆腐。

こんなん真面目に食べたことが無かった。


最近味っ子見てるから
多少通ぶって食ってみたいという願望もあったりした。


しかし、腹が減っていたので
あっという間に品はなくなっていったが、
店の人に聞いたら、
何とごはんのおかわりが可能とのことだったので俺はおかわりをした。


これが間違い。


まだ湯豆腐はたくさん残っていたのだけど、
湯豆腐が案外腹が膨れるものだとは。


食う前はあんな腹が減っていたのに、
ここに来て箸が異常に止まる。


無理はよくないとは思いつつも、
豆腐の有名店でまさか豆腐を残しては…!

とか思ったりして、
みんなで少しの努力を振り絞って残りの品を食した。


ごちそうさまでした。


つづく

00:53 | トラックバック:0 | 2007年 京都の旅 |TOP


京都の旅 七

NEC_0022.jpg
ここからの景色は有名
だから来ると何枚も同じ画を撮ってしまう



NEC_0023.jpg
にしても凄い人
崩れないかいつも心配になってしまう



NEC_0024.jpg




NEC_0025.jpg
人 人 人



NEC_0026.jpg




NEC_0027.jpg

なんか真ん中に写っている人を
撮ったようになってしまっているけど
別にこの人にお願いされて撮ったとか
そういうんじゃありません。


清水寺では、12月に毎年発表される
今年の漢字を募集していました。

俺はそれに興味を示し、
筆を持つも、いざ考えてみるとなかなか文字が出てこない。


結局「待」とか
よく分からん字を投函して終えるも、
今月発表された結果は「偽」


納得。


他にも縁結びの場やら、胎内巡りやら。


おみくじ引いたらまちるだと揃って
が出た。


「待ち人来たらず」


これがさっき俺が書いた今年の漢字の意味か、
とか思いながら。


つづく

00:39 | トラックバック:0 | 2007年 京都の旅 |TOP


京都の旅 六

NEC_0011.jpg
やってきました 清水寺



NEC_0012.jpg
清水よ、俺ぁ帰ってきた



NEC_0013.jpg
塔!



NEC_0014.jpg
街!



NEC_0015.jpg
写真撮ってる人の背後から写真を撮る



NEC_0016.jpg
天気が曇りがちで
雨が降ってきそうな降らないような曖昧さがあった



NEC_0018.jpg

これなぁ。

実際はもっと赤みづいてて綺麗なんだよ。


ほんとこの日は 特に本人としても初めて、
「あ、デジカメ要るなぁ」
と思いました。



NEC_0019.jpg




NEC_0020.jpg

完全に色付いてる訳でもなさそうだったけど、いい眺めでした。


つづく

00:25 | トラックバック:0 | 2007年 京都の旅 |TOP


京都の旅 Ⅴ

駅から降りたらそこからしばらく徒歩。


東福寺とまではいかないまでも、
ここも結構な人数。


交差点の前では警備員さんが忙しそうに誘導。
お疲れさまです。


清水寺前の坂。

ちょっと気になる建物があり、寄り道しがてらそちらを登る。


NEC_0004.jpg




NEC_0005.jpg
この携帯からじゃこんな色になるけど
この辺りも結構色づいてた



NEC_0007.jpg
何気無い坂だけど
個人的にこの画はよく撮れた一枚だと思ってる

演出で石コロ1つでも置いてあれば
もう少し良くなったかも



NEC_0008.jpg
ぬこ



NEC_0009.jpg
ぬこ2



NEC_0010.jpg
さようなら、ぬこ
いつかの沖縄を思い出したよ


この後もう一匹がやってきて、
2匹はどこかへ行ってしまった。


つづく

00:17 | トラックバック:0 | 2007年 京都の旅 |TOP


京都の旅 三

こっからは東福寺その他写真集


200711231036001.jpg




200711231042000.jpg
すごい造りだと思います



200711231043001.jpg
それにしてもでかい



200711231043000.jpg




200711231046000.jpg
逆サイドにも同規模のものが



もっとよい景色の場所へ行けるルートもあったみたいだけど
そっちがもの凄い行列。

13時から飯の予約を取っていることも考えると
時間的に厳しかったので
そちらはカットすることとなり東福寺を後にしました。


つづく

01:42 | トラックバック:0 | 2007年 京都の旅 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

最新記事

【293本目】 アレサ2 アリエルの不思議な旅(スーパーファミコン) 2019/09/20
③【271本目】 ガイア幻想紀(スーパーファミコン) 2019/09/19
③【266本目】 バトルロボット列伝(スーパーファミコン) 2019/09/18
【292本目】 サウンドノベルツクール(スーパーファミコン) 2019/09/17
【SFC】 アレサ2 アリエルの不思議な旅 攻略チャート まとめ 2019/09/16
③【ちょっとだけ】 ウルトラセブン(スーパーファミコン) 2019/09/16

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

スポンサードリンク

レジェンド作品(★10)

テトリス

神おす作品(★9)

ギミック 夢の泉 聖剣 かまいたちの夜 新桃 マリオRPG マリオカート マリオワールド 聖剣2 半熟

激おす作品(★8)

クォース マリオ3 時の過ぎゆくままに ドラクエ4 FF3 へべれけ MOTHER ロックマン2 ロックマン4 うしろに立つ少女 6つの金貨 魔界塔士 エストポリス伝記 エストポリス伝記2 がんばれゴエモン がんばれゴエモン2 す~ぱ~ぷよぷよ スーパー桃太郎電鉄2 超魔界村 テイルズオブファンタジア フロントミッション ガンハザード ロマンシングサガ3 R-TYPE オーダイン PC原人 北斗星の女

スポンサードリンク


おすすめ作品(★7)

アイドル八犬伝 ドラキュラくん SASA ギャラガ クインティ グラディウス 烈火 さんまの名探偵 スーパーマリオブラザーズ ソロモンの鍵 ツインビー テトリス 東方見文録 ドクターマリオ ドラゴンクエスト3 オホーツクに消ゆ タルるートくん マルサの女 夢ペンギン物語 ロックマン3 ロックマン5 ロックマン6 ワギャンランド ワギャンランド2 悪魔城ドラキュラ 危険な二人 新・鬼ヶ島 カエルの為に鐘は鳴る クイックス サガ2 サガ3 ビタミーナ王国 星のカービィ レッドアリーマー イデアの日 ガイア幻想紀 カブキロックス サンサーラ2 GOD エキサイト ジェリーボーイ ジャングルウォーズ2 超原人 スーパーワギャン ストリートファイター2 ダービースタリオン3 大貝獣物語 第4次スパロボ 天外魔境ZERO タルるート バハムートラグーン ルドラの秘宝 ロックマンX ロマサガ2 ワンダープロジェクト エイリアンクラッシュ ギャラガ’88 スペースハリアー PC原人2 ファンタジーゾーン ボンバーマン 魔境伝説 桃太郎活劇 うる星やつら 天外魔境ZIRIA FFレジェンズ

非おす作品(★2)

ライジンオー アミーダくん タスマニア物語 ちびまる子ちゃん ディープブルー

スポンサードリンク

ブログ内の記事検索

スポンサードリンク

レトロゲーム プレイメモ

ちょっとだけよ…♥

気になる~

ちょいレトロ

やってみるさ!

2019年5月16日付

見た映画

スポンサードリンク

攻略チャート まとめ

これまでの入場者数

プロフィール

どたま

  • Author:どたま
  • このブログでは レトロゲームを中心として
    たまに個人的な事も書いています。

    Twitterでは日々のことを呟いています。
    どたま@むとむのま

    Instagramでは 日々撮った写真を載せています。
    どたま

カテゴリー 一覧

タグ

記念 T&Eソフト PCエンジン トーワチキ マイナー ロマサガ 携帯アプリ NHKエンタープライズ VITA ロボット ニチブツ 競馬 ファミリートレーナー ゲームギア スクウェア・エニックス 神おす RPG 日本コンピュータシステム アイ・ジー・エス ビデオシステム サガ ゲーム ペンギン アトラス セガ ミサワエンターテイメント ビーアイ メディアリング ショウエイシステム やのまん ツクダオリジナル ユース 三井不動産・電通 フェイス バカゲー セガサターン スパロボ ビクター音楽産業 ビッグクラブ ボードゲーム キングレコード コミカル ドラえもん ぷよぷよ ワギャン アルトロン サイケデリック ニンテンドウ64 オセロ メタルマックス ドラクエ パック・イン・ビデオ データイースト イマジニア パーティ ザンソフト サミー 相撲 スヌーピー ハドソン バンプレスト ミニゲーム ドラゴンボール 映画 倉庫番 アニメ ファミコン スポーツ RPG 東映動画 らんま1/2 ビリヤード 原人 イデアの日 スコーピオンソフト ピクロス アクションRPG テトリス タレント キン肉マン ファミコンミニ ビック東海 タルるートくん ペイント 金沢 NHK サッカー レトロゲームプレイ日記 ゲームフリーク PSVITA フジテレビ トンキンハウス 釣り ディスクシステム プレイ日記 麻雀 SNK プレイステーション ダビスタ スーパーグラフィックス ドラゴンクエスト HAL研究所 FF ジャレコ ヒロ ココナッツジャパン エンカウント率 日記 サン電子 すごろく アレサ ジャンプ ゴルフ プレミア ゲートボール エピック・ソニーレコード エンジェル サンライズ レトロゲーム バンダイナムコ ソフエル カルチャーブレーン サンリオ Jリーグ ユタカ ホット・ビィ ヘクト デコゲー クイズ ソフトプロ 忍者 ドラキュラ 特撮 魔神英雄伝ワタル SCE マイクロキャビン エイコム ザムス シミュレーション テイルズ パックマン SD トラウマ コトブキシステム ロックマン CDロムロム ビックリマン バップ カプコン ユニーク メルダック 和風 スーパーファミコン カービィ フロントミッション アイマックス 非おす ゴエモン 攻略 アドベンチャー 任天堂 聖闘士星矢 難しい コンパチヒーロー タルるート 岐阜 パズル ディズニー 徳間書店インターメディア 育成 NECアベニュー サウンドノベル 推理 サリオ FF 徳間書店 ガンガン バグ お絵かき ファイナルファンタジー ドッジボール タイトー ギャンブル 危険物 BPS タカラ ゲームボーイ ビクターエンタテインメント セタ 教育 ベルトスクロール おすすめ 旅行 健康 ナグザット 野球 PS アテナ ローグライク メガドライブ キャラクターソフト ホラー バーチャルコンソール 新桃太郎伝説 バンダイ PLG ワンダースワンカラー プレステ ウルトラマン バイク 東京書籍 ロムロム スイッチ テーブル 妖怪 実況 アイドル 箱庭 BPS マインドスケープ アスク講談社 カワダ プロレス 3D 格闘 ガンダム ナツメ 東宝 PS テクモ T&Eソフト コナミ ダーク タケル 超能力 キテレツ大百科 シグマ商事 フリュー シューティング 対戦 SCE 消えた黄金キセル ザウルス 東芝EMI HAL研究所 アクションRPG ポニーキャニオン 資格試験 フィッシング ブロック崩し チュンソフト 東宝/小学館プロダクション 九娯貿易 神宮寺三郎 アスキー メサイヤ 3D ケムコ ツクール 聖剣伝説 テニス 桃太郎 資格 パチンコ SS アスミック はにわ ケイ・アミューズメントリース 乙四 奇ゲー 天外魔境 未来博 落ちゲー ピンボール 3DS 激おす アクション 3DS DOG エニックス やさしい レビュー アイレム ナムコ G.O.D レース トミー エポック社 桃太郎伝説 仮面ライダー SD ヨッシー デジタルコミック コンパイル スクウェア 感想 マリオ データベース カルト 日本物産 Switch サンソフト

月間記事ランキング(攻略単発記事は省略してあります)

総合記事ランキング(2016年8月29日集計開始) 攻略チャート記事は省略

どこから来たの?ランキング

どこへ行くの?ランキング