ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

展望台には飲食スペースもあって、
結構な人で賑わっていました。


私も、手が冷たくなっていましたので
自販機でホット飲料を買って、
多少温まってから再出発しました。


富士へ至るまでに 光のトンネルを通りましたが、
帰りの道中にも、別の光のトンネルがありました。


なばな 25
タイトル:『虹(レインボー』



なばな 26
こちらのトンネルは 虹色に演出されていました



なばな 28
花のようなカラフルさ



なばな 29
先へ続く道のカーブのうねりを撮りたかった



トンネルを抜けると、
光の演出はおとなしくなったのですが、
夜の紅葉を楽しむことができました。


なばな 30
鏡池

水面が鏡のように 地上を映していました。


なばな 31
その先


そのまま進むと、土産物コーナーがあり
残っていた1000円分の商品券で何を買おうか迷いました。


そこで販売されていた出店のたこ焼きにも使えたので、
土産に加えて たこ焼きも買って
その場で食べることにしました。


私が購入したすぐ後に、
そのたこ焼き屋に長い行列が出来始めて、
私がちょっとしたサクラになったかな なばなの里だけに
などという訳の判らぬ理屈を考えたりしていましたが、
行列が出来たのは単に、
時間の問題だったのだと思います。


たこ焼きを食べるために座った近くのベンチには
寒さ対策として、
柱にストーブのようなものが設置されており、
全く寒くありませんでした。

この辺りの配慮は 大変 親切だな、と感心しました。


以上で なばなの里レポートを終了します。


おわり

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
しばらく歩くと 波の音が聞こえ、
たくさんの人が足を止めていたそこには
恐らく今期、園内の目玉であろう
光輝く富士が待ち構えていました。


なばな 21



なばな 22
富士山の色など、時間が経つと演出があります



この場所はやはりインパクトが強かったので
一番写真を撮りました。

順路的にも、近くに展望台がありましたので、
そこに昇った、少し上からのアングルでも
何枚か写真を撮りました。


なばな 23
青色が凄い



なばな 24
富士山を見ている人たち
写真の通り、海の奥にも通路があります


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
アイランド富士を降りて しばらく歩くと、
人だかりができている箇所がありました。


なばな 15
CMでも見たことがある場所でした



なばな 17
間もなく光のトンネルに入ります



なばな 18
トンネルの中も凄い人
この日はとても寒かったのですが
光の効果で温かくも感じます



なばな 19
もう1枚



なばな 20
光のトンネルを抜けると
そこから見えたのは…


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
なばな 5
奥の方へ行くと、結構食べるところもありましたが、
どこも混んでいるようでしたので、
そのままスルーしました。


地上45メートルまで上がる展望台、
アイランド富士が見えてきました。


車で駐車場へ入る時、
園外からも確認できる巨大な円盤は
まさしくこのアイランド富士でした。


なばな 7
アイランド富士



なばな 8
アイランド富士が上空へ上がった後、
その時の地上の様子



なばな 9
下から見ると、結構な高さまで上昇していることが判ります



このアイランド富士に乗るために、
券売機でチケットを買います。


私がチケットを購入した時は
前の乗車が締め切られてしまった直後で、
先の円盤が下降してくるまで、
しばらく待つこととなってしまったのですが、
次の乗車が始まる頃には 後ろを振り返ってみると、
なかなかの行列になっていました。


この日は夜も遅く、平日でしたが、
混む時は、結構な列になるとも聞きました。


なばな 10
長良川河口堰方面



なばな 11
園内の様子



なばな 12
園内の様子 もう1枚



なばな 14
あそこに見えるのは…


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
初めてのなばなの里でした。


ナガシマスパーランドには何回も行きましたが、
私自身、なばなの里に注目し出したのは
ウインターイルミネーションが盛んになってからのことです。


なばば 2
入場する前から いくつかの飾りを見ることができます
入る前から既に 煌びやかです



なばな 3
紅葉も ちょうど見頃でした



入場料は大人1人2000円でした。


少し高めの設定だと感じるかもしれませんが、
その分、チケットには、
園内で使える商品券が1000円分付いています。


つまり、チケットを買って入場できるようになるのと同時に、
園内で、何かお買い物をしなければならなくなります。


もし、何も買い物をしなければ、
1000円分の損となります。


こういうシステムのテーマパークには
あまり入ったことが無かっただけに
商売上手だな、とは思いました。

ちなみにチケットは
園内の自動販売機系統のものには使えないみたいです。


園内入ってすぐのゲートの所には
なぜか自動で泡を発生させる装置が。


始め、人口雪が降ってきているのかと思いましたが、
掴んで見てみたら、何か 泡っぽかったです。


順路を進んでいくと、
電飾も本格的になってきました。


なばな 4



この日は なかなか寒かったのですが、
先になぜか足湯があったので
しばらく その足湯に浸かっていました。


体も温まったところで、先へと進みます。


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
先日 三重県は桑名市長島町にある
なばなの里 に行ってきました。

この地方では
冬季にかけてのイルミネーションですっかり有名ですね。


現地に到着したのは すっかり夜になってからだったのですが、
駐車場は 車でほぼ満車でした。


ナンバーは ご近所では 名古屋や岐阜ナンバー、
少し遠めで なんばナンバーもみかけたりしました。


HPにて、土日・祝日は大変混むので
公共交通機関をご利用下さい、とありましたが、
この日は平日。


しかし、平日でもこの混雑ぶりですと、
土日や祝日は一体どうなるのだろう、と
余計な心配をしてしまいました。


これからの記事でいくつかに分けて、多少の写真を織り交ぜながら
なばなの里のことを書いていこうかと思います。


つづく

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ