ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
スシローを出る頃には、辺りはすっかり暗くなっていて、
もうすぐ一日も終わりである。


そこからしばらく道なりに車を進めていき、
やがて一宮駅に。


そこで行きに拾ったかねいちを降ろす。


一宮を出てからは、いつものルートで岐阜まで戻る。

そこからまちるだの家へ送る。


帰ってからは速攻休んだ。

疲れ果てた。


翌日はまた仕事が待ち受けていた。


しかもいつもよりポイントがたくさん付く日なので、
要はスーパー特売日だ。

これは疲れる。


しかも行きに例の一件があったものだから、
気が気でない。


シフトは昼からだったが、
自主的に朝から出ることに決めていた。


丸一日スーパー過労デーだ。


過労死が手招きしている。


結構です、と、
No Thank youと言えるようにしたい。


その後、車も以前乗ってたやつのようにポスることもなく。
今でもなかなか順調のようです。

何だか一安心だ。


今回行って見てきた場所は
夫婦岩オンリーだったけど、
俺的には、その他にも、
いろんな風景が見られて良かったと思います。


おわり

人気ブログランキングへ
四日市に突入。

たくさんの煙突が目に入ってきた。


この頃からまちるだがおかしくなり始める。


行きの高速道路で立ち寄った
SAのローソンで貰ってきたフリーペーパーに載っていたYUI


そのとある一枚に惚れたようだった。


「いいわぁ いいわぁ」


あまりに良過ぎたのか、
その写真の周りだけを切り取って、
車前方のドリンクホルダー辺りに飾るという始末。


「めっちゃいい」



桑名を通過して、いよいよ愛知県。


ここに来るまでも長かったのに、まだ愛知県。


しばらく走ると、
津島にていよいよスシローを発見。


時間帯からいって、
その食事は晩飯となっていた。


これが凄い混み様。

駐車場に停まっている車の中で待っている人も見かけた。


ずっと待つと、ようやく自分たちの番が回ってきた。


スシローは、がらはどといつか熱田の店へ入って以来、2度目だ。

岐阜にはまだ、スシローは少ない。


この日は多分、かねいちより俺の方が皿数は少なかった。


かねいちは量より質らしい。

1貫皿でもバンバン取りやがる。


さすがリッチマン。


つづく

人気ブログランキングへ
県庁所在地のを通過。


「津ボート行こめー 津ボート」


問答無用で通過していく俺の車。


昼飯の話は、次に道路沿いにあった
スシローに入るという特殊ルールで落ち着いた。

とにかく、車を走らせて
最初に目に付いたスシローに入る。


鈴鹿突入。

さぁ、きっといいことあるぞ。


まちるだが、前方に見えた
ドン・キホーテに寄りたいと言ったので寄ることに。

自転車が見たいらしい。


どうやらここは三重のドンキ1号店だったらしい。


岐阜にはまだ一店もない。

そろそろできても良さそうな気がするけど。


自分は店内のレイアウトをとにかく見て回った。

かの圧縮陳列や、POPの見せ…

これ以上書くのもなんですので、カットさせてもらいます。

とにかく参考にさせていただきました。

トイレに入っていたら、15時の清掃でーす、でびっくりした。


再出発-


つづく

人気ブログランキングへ
帰りは、行きに通過した物販店で土産を見ていった。


赤福餅は売り切れだったので御福餅を買った。

他、少々。


トイレへ行ったら
壁とかにいろいろと面白いことが書いてあった。


人が来なかったら自然に電気が切れるとか、
切れたら諦めて下さいとか。


俺がたくさん買ったので、
行きの話にもあったけど駐車代はパスできた。


そして帰途へ。


帰りはなかなか時間もあることだし高速使わずに、
下道から帰ることに。


高速からでは見られない、
街の風景も見られることだし。

今日は俺の車なんだから、いいだろう。

国道23号線の旅。


そういや昼飯がまだだった。


松阪通るんだし、ちょうどいいや。

松阪牛、松阪牛。


ガソリンが切れかかっていたので、途中で補給。

この時はまだ150円に戻る前で
なんと120円代で入れられた。


しかし三重県の人たちは安全ドライバーですね。

2車線道路が長く続きましたが、
飛ばしている人も全くいなくてそう思いました。


やがて松阪市へ。

時にこの時14時過ぎ。


かねいちが刈谷まで帰らなければいけないとか、
肉がどうとか
晩飯の時間がどうとか、
コミュニケーションがとにかくぐだぐだだった。


その後、メンバーは睡眠に入ったので


グッバイ、松阪。

グッバイ、三松。



つづく

人気ブログランキングへ
NEC_0121.jpg



NEC_0122.jpg
水平線
たぶん、彼方は愛知県


NEC_0123.jpg
その右側


NEC_0124.jpg
左側


NEC_0125.jpg
足元にはカニらしきものもいました


NEC_0126.jpg



NEC_0127.jpg
これで当日撮った写真使い切った


つづく

人気ブログランキングへ
岩から遠ざかっていく。

近くの町を歩く。


NEC_0115.jpg



NEC_0116.jpg



何年か前に俺らが泊まった宿は、
名前を変えてそこにあった。


その場で見た宿の名前と、
後で調べた昔の宿の名前や場所を合わせたらそれが判った。


俺とまちるだは、
更に周辺を散策する。


どこで買ったか覚えてないが、
あの日の夜に近くの通りで土産を買った。


まちるだがとある風景を写していた。

気に入った風景が見つかったようだ。


少し距離を置いていたかねいちと合流することに。

かねいちは海の方にいた。


NEC_0117.jpg



NEC_0119.jpg



NEC_0120.jpg

いた。


つづく

人気ブログランキングへ
NEC_0109.jpg
先程と微妙に違うアングルから



NEC_0110.jpg

横から見た夫婦岩を撮った場所から右を向いたら遠方に誰かいた。

かねいちだった。

なんか背が高く見える。


NEC_0111.jpg
後ろから見た夫婦岩と通りすがりのかねいち



NEC_0112.jpg
夫婦岩と…



NEC_0113.jpg

違う岩には鳥が2羽止まっていました。



NEC_0114.jpg

蛙岩なんてのがあって、この看板のすぐ右の岩が
なんだか蛙みたいだったので
この岩のことだと思っていたけど、
どうやら違うみたいね。


つづく

人気ブログランキングへ
NEC_0105.jpg

そして来ました夫婦岩

何年か前の早朝に ここから日の出を見ました。


NEC_0106.jpg
カエル



NEC_0107.jpg
ここにもいた



あの風景が、
普段見られない角度から見られる所が
この無と無の間の売りの1つ。(←いつからか)

今回はあの夫婦岩を、真横からのアングルでお伝えします。







NEC_0108.jpg
こんな感じになっとりました


つづく

人気ブログランキングへ
NEC_0100.jpg

二見ヶ浦に着くと、
駐車場があったが、結構な量の車が既に止まっていた。


そこは確かに、10年くらい前、
俺たちが修学旅行に来た際に立ち寄った場所だった。


確か飯も食べた。

薄らとした記憶だが覚えていた。


駐車代は1500円だが、
中の物販で1500円以上だったかな?
を購入すると駐車場がタダになるとか
そういうシステムだったと思う。


人使ってチェックやってたから、
あれ全部ちゃんと確認できてるのか、という疑問は残った。


昼飯の時間だったが、
あいにくレストランは改装中とのことで使用不可で残念。


物販コーナーを通過し、海の方面へと出る。


海は広いな、大きいな。


いまいち今自分たちがいる位置の場所がつかめていなかったが、
とにかく海は巨大なのだ。


NEC_0101.jpg




NEC_0103.jpg




NEC_0104.jpg

行くまで全然知らなかったけど
ここはカエルで有名みたいですね


つづく

人気ブログランキングへ
走れども走れども道路が続くから嫌になった。


元より普段の生活で、
一番集中力を使う仕事が車の運転だと思っているので、
本当に、運送会社や高速バスの運転手の人などは凄いと思っている。

俺には到底できない。


そんなこんなで、
ようやく三重県に突入してからとあるSAで休憩。


そこで、もう一日が、
個人的にどん底になるような出来事が起こった。


最初にも書いたが、
前日までぎりぎりな仕事があり、
しかもそういう時に限ってトラぶっていたので、
0時くらいまで会社にいた。
(まちるだもそれくらいまで会社に居たそうだが)


その時の処理が原因で朝、
店ではどうやら大変なことになっていたようで
それから一日はずっとその事が気になってしょうがなかった。


その一件もあり、ここでの休憩時間は随分と長いものとなった。


まちるだはその間コンビニで買い物し、
店でフリーペーパーを貰ってきていた。

このフリーペーパーが
後で思いもよらぬ使われ方をすることに。


いつもなら、そういうSAのような所に行ったなら
キティちゃんの根付けとか見て回るのだけど、
その時の自分に、そのような心のゆとりは既に無かった。


煙草を吸いたい、と思った。
パイポで我慢するか。


再出発-


ここからがまた長かった。

想像以上に長く、同じような道のり。


それは先程の一件があったから
余計そう感じられていたのかもしれない。


とにかく、目指す伊勢はまだまだ先だった。


かねいちとまちるだは、
すっかり静かになっていた。




伊勢市


伊勢神宮なんて看板も見えてきた。


実は伊勢神宮は今日は行かない。

目指すは-


つづく

人気ブログランキングへ