ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
あの晩、全力で
秋葉原駅へ向かっている3人組を見かけた方がおりましたら、
それは我等です


ひさしぶりに全力疾走したのが
秋葉原という地になるとは。


そこから東京へ。


何とか 少し、帰りの新幹線まで余裕があるという所。


間に合ったようです。


しかし全員汗だくで 息も切れ切れ状態。


旅行プランの中に、
1000円分だかの買い物券が使える場所があるということだったのですが、
それがどこだか分からなかったので
駅構内の売店のおばちゃんにフィギュアが尋ねて、

フィギュア:あそこらしいよ。

と行った場所では 券が使えず、
我等涙目


結局 券が使えた場所はどこだったのかは 未だ謎のまま。


新幹線が来て、帰途に。


帰りでは やはり、
鉄道の話で持ちきりに。


あいつ なんで あそこ(秋葉原)におったんやろうな」


新幹線の中では、
俺はその頃ちょうどDSのスパロボKをやっていたんだけど、
その時のプレイの速さに フィギュアがびっくりしたらしく、
彼の中で、この時、
○○はヤバイ(俺の名前)
という俺のキャラが固まったらしい。



今回 東京に行った3人の他に、
仕事の都合上 どうしても行けなかった人も1人いて、
なんかまた 今度 その人も含めた人数で
アキバに行こうかという話が
水面下? で進んでいるらしい。


都合が良ければ、
是非ともまた行きたいものだと思う。


おわり

人気ブログランキングへ
エレベータの扉が開いた途端、
飛び込んできたのは ほとんどピンクのハデハデ内装、
などではなく、


前面のソファーにかけ、
まるで吉野家にいるかのようにくつろいでいる


鉄道


鉄道…!!



向こうは(多分)出された食事に
おまじないをかけてもらっている最中だったせいか
こちら側には 全く気付きません。


我等3人は 開いた口が塞がりませんでした。


あんた今頃 横浜中華街やろが!


中華街やろが!!



向こうも 少ししてこちらに気付いたらしく、

「えっ?どういうこと
 なんで ここにおるの?」


みたいに 声を出さぬまま、キョトンとした表情。



確かに、この秋葉原で
メイド喫茶なんて 滅茶苦茶あるだろうに、
よりによって 選んだ店が一緒で、
しかも 同じ時間に この場所で出くわすとは…!


何という偶然の確率。


偶然というよりも、奇跡



鉄道は 確かに、
鉄道の友人と一緒に居たため
我等3人は 鉄道とは 席は離れて座った。


というか 案内された場所は 鉄道とは離れていたが、
壁越しに、チラっと
鉄道の様子を見ることができたので
たまに どういう表情をしているか 観察していた。


終始 吉野家のようにくつろいでいたけど。



その店は 昼に行った店を凌駕していた。


確かに、そこは TVドラマとかで取り上げられてるような
いわゆる、マジでメイド喫茶なような所で
フィギュア大歓喜


俺らの隣では 知らない人がステージに立たされて
メイドさんに何かやらされてた。


鉄道のことを考えなければ、
とにかくそこは凄い場所だった。

これが本場・本物かー、とか思いながら。



凄い場所だったのだけど、
我等には、どうしても時間が足りなかった。


我等が注文した品も 接客に時間を要しているのか なかなか来ず、
果たして俺ら 新幹線に間に合うだろうか?

店から 秋葉原駅まで行き、そこから東京へ行き…
と、新幹線に乗るまでの様をシミュレートしたりして。


しばらくすると、我等の方にも
接客が回ってきたのだけど、
申し訳ない、時間が無い、
と伝え、メイドさんには素早い接客で対応してもらった。


あんまり詳しいこと書くと、
場所が特定されそうなので書きませんが。


我等は速攻、店を出る。

結局、店に居た時間は 30分強くらいしかない。


フィギュアは、走りながら、

「また 来なあかんね」

とこぼしながら。


つづく

人気ブログランキングへ
辿り着いたは…

























中野

中野 


中野ブロードウェイ。

個人的に行ってみたかったんです。


駅から長い商店街を歩いていき、
まるでゴール地点のように聳え立っていました。


中は 少しイメージと違っていて、
商店街が詰まっている感じで、
シャッターが閉まっている店、
時折空いている店といった感じ。


2階に上がると、フィギュアの好きそうな店なんかあったりして
いろいろと品物を吟味していました。


中野で時間を過ごしていると、
フィギュアが どうしても、
アキバの とある店がまた気になったらしく、
一度戻りたい、とのことで
その時間からまた一時、秋葉原まで戻ることに。


中野→秋葉原


秋葉原では もうすっかり夜でしたが、
もう一度 目的の店へ行ったりと、
再び その辺をぶら着きました。


我等は一応 帰りの新幹線のチケットを持っているので
22時過ぎくらいの それには絶対乗らなければいけません。


フィギュア:昼 ちょっと物足りんかったで 行こか。


この時間から大丈夫か!?と思いつつも、店を探しだす。


そして、とある店へ行くことなりました。
残り時間を 気にしながら。


エレベーターが上がり、
扉が開くと…





なんということでしょう。


つづく

人気ブログランキングへ
そういえば 書き忘れていましたが、
鉄道とは アキバに来る前に とっくに別れております。


友人と合流するらしく、
鉄道ファンなだけに
大宮にある鉄道博物館に行くんだとか。


その後は 横浜まで行って
中華街で晩飯を食べるのだと聞きました。


鉄道は日帰りではなく、
品川のホテルで一泊してから
翌日 岐阜まで帰るとのこと。

だから、我等とは違って
時間があるのが羨ましかったです。



話は戻って 再び秋葉原へ-


アキバ4
こういう車も走っていたりします。
キャンペーン中か 同じ道をずっと走っていました。


歩き回って、そろそろ夕方という時間になって、
私が個人的に
行ってみたかった場所へ行くことになりました。


不慣れで、事前に確認もしてこなかったものだから、
そこへの行き方を調べるのにてこずりました。

こういう時には 鉄道がいたらなー、
と都合がよいことも考えたりしました。


それで 少し時間をかけて、
ようやくそこまでの道筋も大体 分かり、
その場所へ向かうことになりました。


日も暮れかけていたので 3人 多少、
小走りにもなりながら。


つづく

人気ブログランキングへ
お台場あたりで 昼飯時刻となり、


「どこで食べる?」


という話題にもなり、
フィギュアがもう、
本日のメインイベントの地へ向かいたいらしく、
その地で食べることとなりました。




秋葉原へ。


駅付近のビル内で 昼飯を済ませると、
3人は 秋葉原散策に出かけました。


秋葉原だけで 夕方まで居ることとなりました。


アキバ1

フィギュアは フィギュアだけに
行く先行く先で フィギュアを探している-

俺も ちょっと、探している物があったので
行く先々で それを探していたけど、結局無かった。


アキバ2
あ、あの人だ



アキバ3
この後 握手してもらいましたよ



武器屋にも行きました。

中は、武器屋でした。


自分は 見ていなかったのですが、
後から戦国から聞いた話によると、
普通に エクスカリバーも売っていたそうです。

女性客が カウンターでずっと
店の人(こちらも女性)と話をしていました。


おなじみスーパーポテトにも行って参りました。


金色ロックマン4も探してみたのですが、
無かった 

売れてしまった?


レトロゲームよりも、
レトロゲームの攻略本を見て懐かしさを感じました。


自分の持っていたものも置いてあったりして、
懐かしいなぁ、と。


値段は結構しましたけど。


フィギュア:ちょっと休憩せないかんね。

そんな事も話すように。

その後は 休憩場所も探しつつ歩いていました。


適当に買い物とかもしつつ ぶらつきながら、
とある店のエレベーターに乗って、
誰かが間違えた階のボタンを押した?のか
開いた場所が たまたまメイド喫茶だったので
そこで休憩することになりました。


落ち着いた雰囲気の場所でした。


俺とフィギュアは 普通の休憩みたく
飲み物系とか、ケーキ系とかを 注文しましたが、
戦国は ワイルドに 鶏肉とか食べていました。


店を出る時に、

フィギュア:今度は もうちょっと
はっちゃけた所に行きたいね。


と漏らしながら。


つづく

人気ブログランキングへ
有名人の鑑賞?も済んだところで、
次 どうしようということになり、
ちょっと お台場方面へ-


お台場1
おなじみフジテレビ



お台場2
周辺の風景



お台場3



お台場4
フジテレビを真横から
普段見ない風景が こうして見られます。



お台場5
フジテレビを後ろから
普段見ない風景が こうして見られます。



お台場8
ちょうどお台場合衆国なるものがやっていた頃だと思いますので、
家族連れなんかで大変賑わっていました。



お台場7
めちゃ畑牧場もありましたが、
入場料もかかりましたし、
時間もかかりそうだったの 中には入りませんでした。



お台場6
風景



お台場9
ここからでも さっきのガンダム見えたかと思うのですが
この写真では判別付かないすね…



お台場10
オブジェ


つづく

人気ブログランキングへ
前回の続きです。


ガンダム20



ガンダム21
目が 光っております。



ガンダム22
東京五輪招致のマークが。


ガンダムは この辺で終わりです。


しばらくすると、GACKTの声が入ったり、
ガンダムの首が動いたりと、
しばらくガンダムを眺めていました。


後 行列に並んで
ガンダムの股の下をくぐれたんですけど
こちらは撮影禁止

撮影してる人もいましたけど、
俺はしていません。

その辺は 守ります。


足とか 触ってきましたし、
ちゃんとガンダムの股間も見てきました。


割と空いていたので 2回 くぐってきました。


つづく

人気ブログランキングへ
せっかく撮影してきましたので、
しばらく ガンダムの写真でお楽しみ下さい。


ガンダム6



ガンダム8



ガンダム9



ガンダム10



ガンダム11



ガンダム12



ガンダム15



ガンダム16



ガンダム18


つづく

人気ブログランキングへ
「これは 見に行かな あかんよ」

そんなフィギュアの一言から始まった旅だった気がする。


まさか俺もフィギュアに言われるまで、この時期に
東京まで行くとは思ってなかったから。


彼にそう言われてみると、確かに、
何だか 行かなければならないような、
そんな使命感のようなものが湧いてきた。

開催時期も 8月31日までと、
もう時間が無かったということもあった。


そのガンダムが、今やもう目の前に!


手作りPOPのガンダムなどに案内されながら、
我等は着実に ガンダムに近付いていった。


そして見えてきた。


ガンダム1



ガンダム2



ガンダム3



ガンダム4

でーん!!



ガンダム5

やっぱ でかかった。

そして暑いけど 物凄い人。

いろんなブースがあったりして
人が散り散りになってた。


中でも 物販は長蛇の列。


フィギュアは ここに行きたかったんだけど、
並んだら 昼過ぎてしまうな、ということで、物販は断念。

というかこの時点で 結構なアイテムが既に完売していた。

みんな限定ガンダム買ってくのが見えた。


つづく

人気ブログランキングへ
さすが鉄道、と言った所か。


東京も なかなか来慣れているらしく、
次どれに乗ればいいとか、彼の言うことに従い、
我等が向かうべき場所に 着々と近付いていった。


その途中に降り立った場所が、
去年の記事で 写真を挙げた新橋だった。


ちょうど選挙前の時期で、駅前のSL広場では
立候補者が 一生懸命演説をしていた。


新橋に着いたのが 大体8時くらい?だったし、
まず 朝飯を食べよか と言うことになり、
その辺を適当に歩いたけど
4人の意見が上手いこと合わないのか
なかなか入る店が決まらない。

どこも混んでたし。


結局 駅前近くの 喫茶店で朝食を済ます。


入口開きっぱだったけど、
結構 風が吹き込んできた。


TV局が近いせいか、ワンセグが綺麗に映った。


喫茶店を出ても、
立候補者はまだ、熱弁を振るっていた。


その後 鉄道に導かれるまま、
ゆりかもめへ。


ゆりかもめで向かう先には-


ガンダムはこちら


つづく

人気ブログランキングへ