ブログパーツ どたまの昔ばなし 無と無の間 ~レトロゲーム篇~

無と無の間 ~レトロゲーム篇~

 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

名前のこと

いつもお世話になっているブログさまの、
猫についての記事を読んで思ったんだけど、
自分も実家では猫を飼ってて
その猫がもう 10歳くらいになるから、
いつ 死んでもおかしくない。


いや、おかしくなくはないのかもしれないけれど、
これまで 実家で飼ってきた猫は
ほとんどが 5年くらいで死んじゃっていたから
余計に そう思えるのだ。
ほとんどが 事故死とかだったけど。


自分も、実家に いつ帰れるか分からないし、
実家から ある日突然、
「猫が死んだ」
的な連絡が、届くのかもしれない。




長いこと仲良くしてきたペットが死ぬのは悲しい。


うちは代々、猫ばかり飼ってきたのだけど、
自分が中学時代に飼っていた猫の名前が、

どたま

だったのです。


その猫が死んだ時は、それは悲しくて
それ以降かな?
ゲームをやる時に 主人公の名前とか、
こういった、ブログとなんかで
どたま という名前を使うようになったのは。


だから、どたま とは
もう、随分と長い付き合いなのです。


これからも、どたまは ずっと一緒にいると思います。

00:00 | トラックバック:0 | どたまの昔ばなし |TOP


②靴の~マ・ル・ト・ミ

この記事は 2012年2月16日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。




昔、夕方に学校から帰ってくると
お目にかかるCMといったら、このCMでしたよ。

残念ながら この辺には無い店だったけど。


ハローマックなら2店くらいあったなぁ。

そのうちの1店は 高校時代の学校への通り道にあったので
たまに、寄ったりしていた。


『巨人のドシン』のディスプレイがあったことを覚えているから
ニンテンドー64が出るくらいまで 店はあったはず。


今ではそこは、auショップ。

00:00 | トラックバック:0 | どたまの昔ばなし |TOP


②パルコの西は…

この記事は 2011年2月7日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。



昔、ここのオタッキーで
セガサターン『スペースハリアー(中古)』を買ったなぁ。


しかし このCMソングは
1度聴いたら 耳に残って離れませんね。


地元にゲーム選隊も1件あったけど
直になくなっちゃった。

00:00 | トラックバック:0 | どたまの昔ばなし |TOP


②おぼえてい~ます~か~

この記事は 2009年4月5日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。


この飲料あったこ~と。


なぜかパーカー持ってました。

消えちゃったね。

00:00 | トラックバック:0 | どたまの昔ばなし |TOP


『マイライフ・マイラブ』で、ゲーム以外のこと。

ファミコンの、
『マイライフ・マイラブ』の記事を書いて
思い出したんですけど、
バンプレストから発売されたこともあってか、
このゲームの発売当時に
UFOキャッチャーの景品になってたんですよね。


ぬいぐるみです。


私は ゲームそのものは、
この頃まだよく知らなかったのですが、
景品だったそのキャラクターが、
どこか見たことのある絵をしていて
何だかどうしても それが欲しくなったので、
本屋の一角にあったUFOキャッチャーに、
何度もトライしました。
キャラクターデザインは
 『少年アシベ』森下裕美さんです。


結構 遠くにある本屋だったので、
そう何度も親に
連れていってもらえる訳でもなく、
この機会を逃せば
きっと景品は誰かに取られてしまい、
2度と手に入れられなくなることは
小さいながらも悟っていたので(笑)
少し貰えたコインを 投入口に向け、
全身全霊を込めつつ投入し、
1回1回のプレイに 全力で挑みました。











そして見事、
『マイライフ・マイラブ』シリーズの中から1つ、
女の子のぬいぐるみを
ゲットすることができたのです。


ぬいぐるみの名前が確か、
「女の子」だったと思います。
残念ながら その人形は、
 既に 手元には無いのですが… (; _ ;)


シリーズ全部を揃える気はなく、
どれか1個でも取れれば良かったので、
自分の中ではもう、満足でした。


そして余計に嬉しかったことには、
そのぬいぐるみの入手難易度が、
★★★★★だったのです。


この頃のバンプレスト製のぬいぐるみには
景品のゲットのしやすさによって
入手難易度表記がなされていましたね。


確かに、女の子のぬいぐるみは
とても小さくて
アームでは掴みにくいような形をしていて、
自分もたぶん、
穴の付近に置いてあったのを
偶然 落とすように
ゲットしたのだと思います。


そういう経緯があって、自分にとって
『マイライフ・マイラブ』と言われれば、
ゲームよりもまず先に、
そのぬいぐるみのことが思い出されるのです。


…あの人形は
今どこにあるのだろうか…? (・ω・`)

00:00 | トラックバック:0 | どたまの昔ばなし |TOP


「サウンドノベル」で思い出したこと

この間、
『夜光虫』というサウンドノベルの記事を書いて思い出した。


当時、『かまいたちの夜』にハマったので、
公式ガイドブックも買ったのだけど
ゲームやったり、本読んでるうちに
その舞台となった場所に憧れました。

今でいう アニメの聖地みたいなものでしょうか。


で、『かまいたちの夜』の舞台となったのは
長野県白馬村にある
クヌルプってペンションなんだと分かって、

「いつか行きてぇなぁ」

と思いました。


でも、自分は スキーとかやらないし
まず そんな場所へは行くことは無いだろうな、
とも思ってました。





時は(少し)流れ、中3の時の修学旅行のしおり見たら
なんと 2日目だったかの宿泊場所が ペンション。


ペンション!


なんか1人、盛り上がってしまいました。


クヌルプでは無いけど、
まさかペンションに泊まれる機会が訪れるなんて!


それで修学旅行の時に
憧れのペンションに泊まった訳なんですけど
夜も遅くに、部屋に仲間で集まったら
なんかよく分からん話で盛り上がったんですよ。


確か、輪を作って 1人1個ずつ、
クサいセリフを言っていこうぜ!
って感じだったと思います。

「今日のお前は ダイヤモンドの美しさを越えてるぜ!」


的な、
いかにもなやつを ローテーションで言っていきました。


それが思いの他盛り上がって、気が付かないうちに
どんどんエスカレートしていったのでしょうね。
部屋のドアが開いて、


「お前らくぁwせdrftgy富士子lp!!」


大激怒のオーナー登場でした。

うるさすぎて 寝れんわコラ!とのことでした。


ある意味で事件でした。


憧れだった、ペンションでの思い出ですね。

17:40 | トラックバック:0 | どたまの昔ばなし |TOP


第21回の続きで…

小学生の頃はコクヨのB5かな?の紙に
めっちゃ鉛筆でマンガを描いてました。


何に影響を受けたかと言えば、
当時ファミ通に連載されてた
アバタモ☆エクボしあわせのかたちです。


特に『しあわせのかたち』には
幼なながら対抗意識?を燃やしてました。

それは今でも覚えています。


何に対抗してたかというと、
その連載回数です。


気が付いた頃には、
確かもう『しあわせのかたち』の連載回数は
200回くらいはいってたのではないかと思います。


その回数に追い付け追い越せと、
当時 自分の描いてたオリジナルマンガを
ひたすら描き続けていました。


B5の紙を横にして目一杯描いて1話分だったか?

用紙のサイズももう定かではないけど、
最終的に380話くらいはいってたのではないかと思います。


そのキャラクターたちは今でも覚えていますが、
今 思えばあのキャラはパクリでしたね。

04:40 | トラックバック:0 | どたまの昔ばなし |TOP


あなたがやった事のある、珍しい一人○○

東海民の方しか分からないかもしれませんが、

俺は一人リトルワールドですね。


冬の園内を一人で駆け回りましたよ。

00:27 | トラックバック:0 | どたまの昔ばなし |TOP


スーパーサッカーが面白かった。

夕べのスーパーサッカーが面白かった。


途中から見出したけど、
なんか昔から最近までの外国人選手の活躍をやってんの。


最近の人は判らんけど、
昔の人らが出てくるたびに一人で部屋で盛り上がってた。


いたねぇ、という人が出てくると思わず笑ってしまった。


特に
エリベウトン
が出てきた時には笑ってしまった。

エキサイトステージでも
よーけこの人使ってたよまじで。


こうして見ると俺は昔のJリーグが好きだったわ。

そしてよーけ見てたわ。


ストイコビッチは凄いですな。

余裕がありますな。


練習だとできそうなプレーでも、
いざ本番でやるのは難しかろうに
それを余裕持たせたようにやっちゃうってところが
ピクシー、オレ。


そういや俺が初めてJリーグ見に行ったのがじいさんばあさんと。

長良川競技場。


土砂降り


ストイコビッチがピッチにできた水たまりで泳いだり
大雨の中リフティングで突進していった試合でした。


当日は見ている自分たちも濡れまくりで、
そのプレーそのものの価値というのが
幼さも相まってよく判らなかったのですが、
今になって思うと、
大変貴重なシーンを見ていたのだな、と思います。


明日は、あの以来、
そんな土砂降りの中での観戦となるのでしょうか。


ビニッチ


いたなぁ。

03:08 | トラックバック:0 | どたまの昔ばなし |TOP


アレの日

早番で職場へ向かう途中、信号に捕まった。


押しボタン式で変わった信号だが、
そのくせ交通量は少ない。


畜生。


そしてふと窓から右側を見てみると、
何だか物凄い行列。


ゲオだ。


行列で思い出したが、
その日はウィーの発売日だったのだ。


「うわーすげー
 こんな(地方)所でもこんなに行列ができるもんなんだなー」


と変な関心をした後、
青になった信号を通り過ぎた。




通勤途中にある2番目のゲオ前でも信号に捕まったので
同じように確認してみると、
こちらもなかなかの行列が。


ああ、思い出す。


スーファミの時の事を。




俺もスーファミの発売日に、
岐阜の街のどこかにあったファミコンショップ前で並んだ。
(今はもうその店がどこにあったのか、
 今もあるのかも知らない)


じいさんばあさんと共に並んだ。


並んだ覚えはあるけど、
どれくらいの時間並んだのかとか
詳しいことは思い出せない。


ただ、俺が並んだ時には
もう凄い行列が出来ていたことは確かだった。


「はーいここまで!」


整理券を配っていた店のお兄さんがそう告げた。


嘘みたいな話だが、
ちょうど俺たちの目の前で整理券を配り終えたのだ。


- 敗戦 


どうしようもいられなくなって、
その時いた周りの人からの情報とか頼りに
その店の姉妹店へと猛ダッシュで向かった。


そちらはまだ整理券を配っておらず、
しかも元の店よりも行列の量は少なかった。


時間が経って、
こちらの店もいよいよ整理券を配り始めた。


嘘みたいな話だが、
なんとこちらも自分たちのいるほぼ目の前で、

「はーい、ここまででーす!」

とか、言いやがった!!


その後、
地元の家電店にあったディスプレイ用のスーファミの
スーパーマリオワールドをプレイした時は
楽しくて仕方なかった。


仕方なかったけど、
手に入らなかったという悔しさは
ずっと拭えずにしばらく俺につきまとっていた。


糞苦い思い出…


行列を見ると
真っ先に思い出すあの秋の日の朝-


俺はもう そんな行列には並ぶことはなくなってしまったけど
(USJとかは別)
行列は昔も今も変わらず
どこかで続いてるんだなー、と思ったその日の通勤途中。


  

01:26 | トラックバック:0 | どたまの昔ばなし |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

最新記事

④【235本目】 トリップワールド(ゲームボーイ) 2020/01/19
④【気になる~】 ファミリートレーナー 突撃!風雲たけし城(ファミリーコンピュータ) 2020/01/17
遅れてしまいましたが 2020/01/14
④【114本目】 桃太郎伝説ターボ(PCエンジン) 2020/01/11
④【気になる~】 鬼ヶ島パチンコ店(ゲームボーイ) 2020/01/10
【ほろよい】 『ゲームのトラウマシーン』を語る。 ~3軒目~ 2020/01/08

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

スポンサードリンク

レジェンド作品(★10)

テトリス

神おす作品(★9)

ギミック 夢の泉 聖剣 かまいたちの夜 新桃 マリオRPG マリオカート マリオワールド 聖剣2 半熟

激おす作品(★8)

クォース マリオ3 時の過ぎゆくままに ドラクエ4 FF3 へべれけ MOTHER ロックマン2 ロックマン4 うしろに立つ少女 6つの金貨 魔界塔士 エストポリス伝記 エストポリス伝記2 がんばれゴエモン がんばれゴエモン2 す~ぱ~ぷよぷよ ヨッシーアイランド スーパー桃太郎電鉄2 超魔界村 テイルズオブファンタジア フロントミッション ガンハザード ロマンシングサガ3 R-TYPE オーダイン PC原人 北斗星の女

スポンサードリンク


おすすめ作品(★7)

アイドル八犬伝 ドラキュラくん SASA ギャラガ クインティ グラディウス 烈火 さんまの名探偵 スーパーマリオブラザーズ ソロモンの鍵 ツインビー テトリス 東方見文録 ドクターマリオ ドラゴンクエスト3 オホーツクに消ゆ タルるートくん マルサの女 夢ペンギン物語 ロックマン3 ロックマン5 ロックマン6 ワギャンランド ワギャンランド2 悪魔城ドラキュラ 危険な二人 新・鬼ヶ島 カエルの為に鐘は鳴る クイックス サガ2 サガ3 ビタミーナ王国 星のカービィ レッドアリーマー アレサ2 イデアの日 ガイア幻想紀 カブキロックス サンサーラ2 GOD エキサイト ジェリーボーイ ジャングルウォーズ2 超原人 スーパーワギャン ストリートファイター2 ダービースタリオン3 大貝獣物語 第4次スパロボ 天外魔境ZERO タルるート バハムートラグーン ルドラの秘宝 ロックマンX ロマサガ2 ワンダープロジェクト エイリアンクラッシュ ギャラガ’88 スペースハリアー PC原人2 ファンタジーゾーン ボンバーマン 魔境伝説 桃太郎活劇 うる星やつら 天外魔境ZIRIA FFレジェンズ

非おす作品(★2)

ライジンオー アミーダくん タスマニア物語 ちびまる子ちゃん ディープブルー

スポンサードリンク

ブログ内の記事検索

スポンサードリンク

レトロゲーム プレイメモ

ちょっとだけよ…♥

気になる~

ちょいレトロ

新しめ

やってみるさ!

2019年5月16日付

見た映画

スポンサードリンク

攻略チャート まとめ

これまでの入場者数

プロフィール

どたま

  • Author:どたま
  • このブログでは レトロゲームを中心として
    たまに個人的な事も書いています。

    Twitterでは日々のことを呟いています。
    どたま@むとむのま

    Instagramでは 日々撮った写真を載せています。
    どたま

カテゴリー 一覧

タグ

ミニゲーム バカゲー ビーアイ アトラス サンライズ 聖剣伝説 倉庫番 VITA 対戦 パックマン NHKエンタープライズ ドラキュラ 新桃太郎伝説 DOG サイケデリック 非おす ザウルス フィッシング ニンテンドウ64 カービィ BPS PCエンジン バップ ホラー サミー 感想 ココナッツジャパン オセロ マリオ 野球 データベース プレステ ポニーキャニオン エピック・ソニーレコード ショウエイシステム 危険物 未来博 テトリス ユニーク サウンドノベル ザムス ツクダオリジナル セタ フジテレビ ソフエル ゴエモン 聖闘士星矢 パック・イン・ビデオ テーブル 東京書籍 攻略 キン肉マン 乙四 レトロゲームプレイ日記 3DS FF ビクター音楽産業 ボードゲーム ヒロ タイトー ビッグクラブ エンカウント率 パチンコ ロムロム ドッジボール ニチブツ スポーツ デジタルコミック メルダック SD ザンソフト ロックマン サッカー RPG 金沢 はにわ FF T&Eソフト ケイ・アミューズメントリース ゲームトーク スーパーグラフィックス フリュー 旅行 アクション コンパチヒーロー 格闘 特撮 相撲 資格 ロマサガ アルトロン ギャンブル PSVITA ソフトプロ テイルズ 教育 パズル タルるート サリオ スーパーファミコン ガンガン アイレム クイズ トーワチキ 三井不動産・電通 プレイ日記 消えた黄金キセル コンパイル 和風 ゲーム ユース PS カプコン エンジェル ワンダースワンカラー プレミア ミサワエンターテイメント NHK ゲームギア SCE ハドソン 落ちゲー スクウェア・エニックス ガンダム 麻雀 アイドル アスク講談社 魔神英雄伝ワタル アレサ 難しい 天狗 東宝/小学館プロダクション ドラゴンクエスト ダビスタ ロボット 3D バンダイ タカラ すごろく ジャンプ シューティング SNK 実況 ファミコン ドラえもん テニス アクションRPG キャラクターソフト タレント 神おす イマジニア シグマ商事 ヘクト RPG NECアベニュー 宿屋 セガ トンキンハウス 桃太郎 HAL研究所 プロレス ゲートボール 徳間書店インターメディア 報告 ピクロス 育成 ケムコ エポック社 激おす メガドライブ バンダイナムコ メサイヤ ダーク スクウェア Jリーグ らんま1/2 映画 神宮寺三郎 SD 箱庭 トラウマ アイ・ジー・エス 釣り 妖怪 ディズニー ゴルフ 日本コンピュータシステム お絵かき ツクール キテレツ大百科 テクモ ディスクシステム 日本テレネット ナグザット BPS T&Eソフト フロントミッション 奇ゲー Switch ファイナルファンタジー 健康 アスキー コトブキシステム スイッチ ドラゴンボール レビュー レース ペイント シミュレーション SS ビクターエンタテインメント 推理 東映動画 仮面ライダー 原人 やさしい ドラクエ ほろ酔いトーク ゲームボーイ サン電子 NintendoSwitch 天外魔境 HAL研究所 忍者 データイースト やのまん ビック東海 イデアの日 アクションRPG 3DS 3D ブログ 日記 記念 CDロムロム 競馬 プレイステーション バイク 九娯貿易 ペンギン サンリオ スヌーピー 岐阜 カルト ヨッシー ファミコンミニ カルチャーブレーン 徳間書店 バグ G.O.D 日本物産 ビリヤード コミカル マインドスケープ ローグライク ピンボール 超能力 桃太郎伝説 セガサターン ナツメ バーチャルコンソール タケル ユタカ PS タルるートくん バンプレスト アイマックス トミー サガ おすすめ エニックス 東宝 アニメ ビデオシステム 任天堂 ウルトラマン レトロゲーム ワギャン 携帯アプリ PLG デコゲー 東芝EMI ゲームフリーク アスミック SCE ビックリマン ブロック崩し キングレコード ファミリートレーナー メタルマックス フェイス マイナー ナムコ ホット・ビィ チュンソフト アドベンチャー ロマンシングサガ エイコム マイクロキャビン サンソフト ジャレコ パーティ スパロボ スコーピオンソフト 資格試験 コナミ カワダ ベルトスクロール アテナ メディアリング ぷよぷよ

月間記事ランキング(攻略単発記事は省略してあります)

総合記事ランキング(2016年8月29日集計開始) 攻略チャート記事は省略

どこから来たの?ランキング

どこへ行くの?ランキング