ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
川越の後に、日本一大きいショッピングモールと言われる
越谷レイクタウンに行こうという話もしていたのだけど、
時間が足りないんじゃないか?ということで断念しました。

なので川越を出た後は そのまま、東京方面へと戻りました。


駅を乗り継いでいたら、なんやかんやで
東京の近くまで来れたのは 夕方近くになってからでした。

レイクタウンまで行っていたら、
とても帰りの新幹線には 間に合ってませんでしたね。(^ _ ^;)
ナイス判断。


帰りの新幹線は (確か)20時台だったのですが、
早めに東京駅へと向かうことにしました。



IMG_0959.jpg
場所と名前は忘れたけど 駅にあったお店で夕食。
天井が低いと感じるような一角にあったお店です。



駅で買い物をしたのですが、
東京に来たら、大抵ごまたまごを買って帰ります。
お土産じゃなくて、ほぼ自分で食す用です。

ごまたまご好きです。



IMG_0960.jpg
次は いつ来られるかな?



名古屋で友人と別れ、1人で岐阜まで戻ります。


去年だったか JR岐阜駅(ASTY岐阜)、
改装で 食べるお店が増えたのです。

少しまた腹が減ってきたので
これまで滅多に入ったことの無かった リンガーハットへ行きました。


IMG_0964.jpg
画像の向きすみません…
変えられませんでした。



IMG_0965.jpg

今回の旅は 佐倉川越といった場所を巡ることによって
自分にとって 文化的な刺激を受ける、良い時間を過ごせました。

いつも 行きあたりばったりの旅をしていますが、
佐倉を回った時には 事前に調べておけば
時間内に、もっといろいろと見て回れたなぁという後悔もあったので、
いつかリベンジ?してみたいという気持ちが生まれました。


大学時代は 関西方面ばかりの旅をしていて、
ここ数年は 旅行に行っているのが関東方面のみなので、
そろそろ再び、今度まとまった時間が取ることが出来たら
関西方面にも 行ってみようかな?


おしまい

人気ブログランキングへ
時の鐘の下をくぐると、そこには神社がありました。


IMG_1362.jpg
薬師神社

眼病に対するご利益がある神社なのだそうです。

ごめんなさい、本当は もっと左側を撮影した写真があるのですが
 そちらは ばっちり記念撮影中の方が
 写り込んでしまっていたので カットさせて頂きます。



IMG_1359_20151114232038aff.jpg
立て札を読んだ!



IMG_1360.jpg
時の鐘の裏面?になります。

時間が合えば、自動で鐘が動く様子が見られますよ。


薬師神社



IMG_1363.jpg
街並み



この後は、お土産探しと 昼休憩の場所を探しながら
周辺を散策しました。

名前は分からないけど、途中立ち寄ったお店でお土産を買いました。



IMG_1365.jpg

この、車道と歩道との間隔。
前に行った 鎌倉を思い出す。

鎌倉の道よりは 車道との距離にゆとりがあったけれど。



その後、陶路子(とろっこ)というお店に入って 休憩しました。



IMG_1366.jpg
あま~い


ゆったりとした時間を過ごしました。



が!
食事を終えて外に出てみると…



IMG_1367.jpg
大雨。

雨脚が強く、しばらく店の軒下で雨宿り。

なかなか止みそうになかったので、
王子で買った折り畳み傘を開き、
バス亭へ向かいました。

傘が役に立ったのです。


バスが到着すると、来る時には座れたバスが
帰りには座れなかったので
濡れた傘のこともあって、なかなか大変でした。


つづく


人気ブログランキングへ
電車を乗り継いでやって来たは…


IMG_1352.jpg
川越


時の鐘を一度見てみたかったのです。


川越に着いたのが、14時過ぎくらいだったかな?
調べてみたら 次は15時に鐘が鳴ると書いてあったので
ここから焦りました(

駅前で 観光バスを待って、中心地へと目指します。


バス待ちの時間を合わせて
蔵造りの街並みの所に着いたのが 14時58分とか、
もう 鐘が鳴るらしい15時ギリギリのレベルだったので、
バス亭を降りてから、時の鐘の場所まで
かなりダッシュしました。


IMG_1353.jpg
見つけた あの鐘だ


まだ鐘は鳴っていないようでしたので、
どうやら 間に合ったようです…

15時を逃したら 次鳴るのは18時らしいし、
川越に来る機会も 無いだろうから、
2度と その光景を見られないかもしれなかった。


IMG_1356.jpg
鐘の所に 棒が出ているの見えますでしょうか?


全自動なんですねぇ(笑)

無機質な?機械的な動きをする 鐘を突く棒に
周りにいた子供たちが 面白がって笑っていました。

思ったより 何度も、何度も鐘が鳴らされたので
個人的に 動画も撮影しておきました。


つづく


人気ブログランキングへ
傘を買ったが雨は降らずに荷物は増える。
しかも、次の行き場所をまだ 考えてはいなかった。

毎度、行き当たりばったりの旅-


東京も、まぁまぁ北の方まで来たし
このまま北方面へ向かって さいたま方面へ行くかー。
ということになりました。

友人は行ったことあるらしいけど、
自分はまだ、さいたまの地へ訪れたことが無かったので
行ってきたかった、というのもありました。



で、とりあえず 向かった先が…




IMG_1180.jpg
さいたまスーパーアリーナ


ここで幾多の大きなイベントが繰り広げられてきたんだなぁと しみじみ。

今回は イベント目的の訪問では無かったけれど、
いつか 何かのイベントで来られたらね。


IMG_1182.jpg
玄関まで行ったよ




さいたま新都心駅周辺のどこかで そろそろ昼飯を取りたくもあったのだけど、
どこも混んでたし 決められませんでした。

次の目的地は もう決まっていたので、
そこに着いてからにしよかー、ということになりました。


IMG_1181.jpg
駅周辺の様子


東京からさいたま方面へ、北へ向かう感覚というのは
地元である 名古屋から岐阜へ向かうような感覚に似ていて、
佐倉の時もそうだったけど
何だか 地元にいるような、軽い錯覚を覚えました。


岐阜よりは 明らかに都会やけど(

つづく

人気ブログランキングへ
王子に着きました。

着いたけれど 方向感覚が掴めず、
目指している場所へ行くには 一体どうしたらよいのかと
しばらく 周辺をうろうろすることになりました。


地図アプリや、駅周辺の案内で現在位置を確認しつつ進んでいきましたが、
本当に 道が合っているのか不安です。


空を見上げると、何だか雲行きも怪しいです…
まるで 今の、この道のりのようです。


「行き過ぎたんじゃないか?」
と しばらく歩いた後に友人と意見が合って、
ちょっとだけ道を戻って 角を曲がることにしました。




到着しました。(^ _ ^;)



IMG_1165.jpg
王子稲荷神社


ここに来てみたかったのです。
パワースポットらしいのです。

着けて良かった…




IMG_1166.jpg
願掛けの石が見えてきました。


IMG_1168.jpg
願い事を念じながら 石を持つのですが、
思ったよりも軽く感じたら、願いが叶いやすくて
思ったよりも重く感じたら、願いが叶いづらいのだそうです。




IMG_1167.jpg


「さて。」




「…ご縁ですよ~ッ!」









むちゃくちゃ重く感じたので、
しばらく 良い縁は無さそうです…(




IMG_1169.jpg
ここには載せませんが、
石を持っている間の写真も 友人に撮ってもらいました。

めっちゃ重そうな感じが出ている写真を撮ってもらいたかったのですが、
私が撮った、友人の写真の方が
どう見ても表情が素晴らしくて、それが とても悔しかったです。




神社を後にすると、案の定が降ってきました。

でも こんなこともあろうかと、私は 折り畳み傘を持ってきたのでした。


どっこい、ロッカーの中…ッ!


友人は傘を買っていたので 既に傘を開いていたのですが、
私は そんな経緯もあり、わざわざ傘を持ってきているのに
コンビニで買ってたまるか、と我慢対決です。

ところが、いよいよ雨も本降りになってきてしまったので、
しょうがなく、駅前のコンビニに立ち寄り 折り畳み傘を買いました…
要らない、痛い出費です…(


店員さんに
「あら、降ってきたんだねぇ」
と言われたことが なにか印象的でした。




この後、雨が降り続くことはありませんでした。

つづく

人気ブログランキングへ
IMG_0910.jpg


なんか 天気悪そう…
シンパイダー シンパイダー


IMG_0911.jpg
目の前には 東京モノレールのレールが。


IMG_0912.jpg


IMG_0913.jpg


IMG_0914.jpg




IMG_0915.jpg
浜松町にある チサンホテル浜松町という所に泊まったのですが、
ここの朝食の みそ汁がめちゃめちゃ美味しかった!


IMG_0917.jpg
駅から 旧芝離宮恩賜庭園方面


IMG_0918.jpg




我々はいったん、東京駅へ向かい
今度こそ? ロッカーに荷物を置いて(ようやく置けた!)
再び 旅に出ました。


次の目的地は… 王子。

果たして どこへ向かおうとしているのやら。

つづく

人気ブログランキングへ
IMG_0897.jpg
東京タワーの側まで来ました。


IMG_0899.jpg
確か、東京タワーに来るのは 中学の時ぶり。


IMG_0900_20150930002805c87.jpg
ノッポン兄弟がお出迎え。


IMG_0904.jpg
こんなアングル どうでしょう?


IMG_0905.jpg
もういっちょ


IMG_0906.jpg
23時近くだったのですが、塔の下には 結構人がいました。
ホテルに帰って、早めに休みたくもあったので
タワーには そんなに長いこといませんでした。


IMG_0907.jpg

またいつか。
坂を下りながら、タワーとの距離も遠くなっていきました。

ホテルまでの道のりは 地図マップを頼りにしました。
0時回るまでには 帰れました。

コンビニで 夜食やら買い込みはしましたが、
夜は疲れもあって、ドンチャンとはいきませんでした(

つづく

人気ブログランキングへ
千葉にさようならをして、
東京に予約してあるホテルへと向かいました。


友人ももう、ヘトヘトです。
日中は お互い違うことに力を使い、著しく体力を消耗していました。


浜松町のホテルで荷物を預けて 少しだけ休むと
晩飯 兼 飲むための店を探しに、夜の街へと繰り出しました。


時間はもう、22時を回っていたので 早いとこ決めたかったのですが、
しばらく歩いても なかなかお店が決まりませんでした。


「よっしゃ、ここにしよう」
と 大門の駅のそばにあった、
エレベーターを上がった先にある店に入ると、
ちょうど終わりの時間で 入ることができませんでした。

極め付けは、その帰りのエレベーターの扉の閉まる速度が速く、
加えて なかなかパワフルな扉だったようで
自分の頭が一瞬挟まって 痛い目に遭いました。




そして またしばらく歩き、
「ここ!」
と決めた店(名前は忘れてしまった…)に入ったのですが、
そこも ちょうどラストオーダーの時間で
長くは居られない模様でした。

だけど、決めないよりは それでもいい
と 友人と意見が合って、その店に入ることに決めました。


IMG_0894.jpg

確かに、今まで自分が入った居酒屋さんの中で
たぶん 最短滞在時間記録となってしまいましたが、
それでも ゆったりできて良かったです。




お店にいられる時間が短くて 2軒目を探そうかとも思ったのですが、
ちょっと歩くと ビルとビルの隙間から生えるように、
遠くに東京タワーが見えたのです。


「歩いていけるな」


と私は思い、友人の制止を半ば振り切って
東京タワーに向かって歩き出したのでした。


IMG_0895.jpg

つづく

人気ブログランキングへ
幕張へ向かう電車の中で束の間の?休息。
景色を見るのも少し我慢して、
その分 体力を回復させるのに努めました。

京成幕張駅へ着いても、
海浜幕張駅まで まだ歩かなきゃなんない!

地図で見てみたけど、これ 結構距離があるぞ…?
(自分ルールで バス使用不可)




駅に到着。

だけど どたま、ここで方角を掴めず
しばらく 駅周辺をうろつく。

住宅街に突っ込んだりする。
この時の教訓を元に 後日コンパスのスマホアプリを導入しました。


ようやく広めの道路に出ることができて、
車の標識を見て 幕張メッセ方面へと歩きだす。




やはり思ってた通り、ここから長かった。

臼井で荷物をロッカーに入れてたおかげで
軽装備になっていた分、
再び荷物を取り返してからの 長距離移動は
かなりこたえるものがありました。

更に、その先(友人と合流した後)のことも考えると
東京まで帰る気力が 自分に残るかどうかも
不安になってきました。


歩いていると、やがてイオンが見えてきました。


「ここが有名な あの幕張のでっかいイオンかー!
 記念に 中に入っておくかー」


ちょっとだけ中に入って 通過する形で南側に出よう。
そのくらいなら、タイムロスにもならないだろう。


…出られませんでした。 


2階に上がって、そこからどっか出口探して 外に出ようとしていたのですが、
探しても それらしきものが見当たらず
結局、行きに上がってきたのと 同じエスカレーターを使って
1階へと下って外へ出ました。

中を見られたのはいいが、大きく時間を取られてしまいました。


しかもここ、幕張のでっかい方のイオンじゃねーし!

入ってから知った事実。
自分が思ってたのは イオンモール幕張新都心店だったのですが、
実際に入ったのは イオン幕張店だった…




イオンを出てから前方に見えてきたのは
アウトバックステーキハウス!

いつかまた、にあるこの店に行って
リベンジしないとね!


ついに駅が見えてきて、駅にいるという友人に連絡を入れてみる。

臼井で 危険水準になっていた携帯の残り電池残量は
まだギリギリ、残っていました。

駅にあるコーヒーショップで待っているとのことだったので その場所を探す。


窓辺にいた友人を見つけ、昼ぶりの合流を果たしました。

少しだけ店で語らい、それぞれの余韻に浸りつつ
電車に乗って 東京へと向かいました。


さようなら、千葉県。


つづく

人気ブログランキングへ
その後、歩道の無いような 車が行き交う道を進んでいくと、
左側に見えてきました。


おおいわ
居酒屋 おおいわ


車通りも多く、歩きながらの撮影でしたので
ちょっと画面が 切れてしまったのが残念です。

本当に、家!みたいな雰囲気の場所でしたので、
それで 撮影がためらわれたってのも
画面が切れてしまった原因の1つですね。


こちらもBUMPファンの聖地であります。
ただ、この時はまだ営業はしていなかったようです。

玄関ドアのニコルを目視検査できただけでも 十分満足でした。




時間もなくなってきましたし、ここから駅へ戻るのにも
結構な時間がかかるだろうと思いましたから、
足は更に早足になりました。

おおいわのそばにあったスーパーを通り越し
先の交差点を曲がって 駅方面へと戻りました。


IMG_0892.jpg
一人で見た真っ赤な空 @臼井台


実は 後で調べてみて分かったことなんですが、
この近くに 『透明飛行船』の歌詞にも出てきた
宮田公園があったのです。

時間は無かったのだけど、事前にそれを知っていたら
多少無理をしてでも行ってたなぁ…

「なんか怖かったお社」、実際に見てみたかった。


駅への道の途中、RAYの帽子を被った2人組の人とすれ違いました。
こちらも、何かそういった装備でもしていれば
声を掛けたかもしれないのですが(笑)

夏休みの時期でしたし、BUMPの聖地巡りだったのでしょうか?


駅に着いてからは ロッカーで忘れず荷物を回収して、
幕張方面へと向かいました。


つづく


居酒屋 おおいわ

人気ブログランキングへ