ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005


すごい。
真似できない。

人気ブログランキングへ
参考記事元



CM見てみると、確かに。


というか、これを見つけたことが
凄いと思うんです。

人気ブログランキングへ
ミニ四ファイター


夕べ眠れずに失望と戦った。(笑
というかバイトあるから早く寝なければならないのに、
オンラインのアイデアが浮かびまくって眠れなかった。
中でも、これ面白そうじゃないか と思ったのが、

『いっき オンライン』

である。

あのゲーム何面まであったかは忘れたが、
プレーヤーがみんなして一揆に参加する というものである。
最大で100人くらい集まって(やっぱ画面チラつくか?)1面からスタートする。
敵にやられたら、コンティニュー無しで、即ゲームオーバー。
つまり死亡である。
死亡したらその後のいきさつを覗くことはできない。
(後の結果だけは知ることはできるが)
1面にかせられたノルマを達成したら、ステージクリア。
(さすがに小判7枚くらいゲットしただけじゃ物足りないだろうからこれは他の条件に変えた方がいいだろう)
次に、2面、3面へと続いていく。
最初は簡単だったステージクリアも、プレーヤーの人数が減っていくに従って難しくなってくる。
(この辺は敵キャラによってゲームバランスをとる)
そして最終ステージではラスボスみたいなキャラ(悪代官さま?)を用意。
最終ステージで、一番最初にこのラスボスを倒した人がチャンピオンに認定される というものである。
追加要素として、既存のステージ以外にも様々なステージ、新たな敵やお邪魔キャラを用意したり武器も作ったりしてもいいかもしれない。
もしこれが好評なら、次世代機等で本格的な一揆ゲームを作ってみたら、面白いものができるかもしれない。

妄想は続く。
人気ブログランキングへ
ピュンピュン(犬)


ゲーム伝説

詳しい事はサイト行ってみてもらいたいのだが、何か面白そうである。
今日コンビニで初めて実物見ました。

単に過去の作品を何本も詰めてリメイクするより、
こうしてネット繋いで得点競い合えるようにした方が数倍面白くなると思う。

リメイクゲームをオンライン化したものを最近少しずつ目にするようになった。
携帯アプリでも得点は競えるが、大画面でやる種はまだ珍しいのではないだろうか。
パソコンだから、昔遊んだのと同じくらいの画面で、
かつ多人数でプレイできたりと色々興味引かれる要素がある。

ネットゲーは俺あまりやったことないけど、
こうして昔のゲームをオンライン化するだけで、
熱狂ゲームの出来上がりな訳である。

昔の面白いゲームからどのゲームを引っ張ってくるのか、
これから企業も考えていく?のでは ないかな…

レトロゲーは宝の山 である?
人気ブログランキングへ