ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
ザコ敵が結構 神通力の玉を落としたのですが、
普通に敵を倒してたら
段が上がって回復するので
アイテム欄だけが埋まっていって
ほとんど使うことはありませんでした。


そんな訳で大門教13人衆の大ボス、邪神斎さま
いよいよ登場であります。


とは言っても 後半のボスとの戦い方は
ほとんどもう固定化していて
ジライヤが ガマ玉や影衣使いつつ
オロチ丸が 花壁や、
火蛇・回復することを意識して戦います。


こちらのLVが上がり過ぎているせいか
敵の攻撃が ほとんど当たりませんでした。


というか、ここまでの
通常の敵を倒しながらここまで来ていれば
敵から得られる経験値もパなく高くなっているので
かなり段も上がっているものと思われます。




邪神斎を退治すると、お決まり第2弾の登場。


ルシフェラーというのが 真の姿らしいです。


こいつも戦い方はほとんど同じ。


そして くどいことに こいつを倒しても
更にもう1度 同じルシフェラーとの戦いが!


しかも この2回目のルシフェラーとの戦いが
実質 最終決戦となります。


がんばれ!


もう今まで会った人との会話で
何度も出てきてますから 名前を書きますが、
この後 マサカドとの戦闘があります。


が、3つの玉を揃えて
それぞれのキャラクターが所持していると
マサカドの攻撃が当たりません。


同じターンに 3人がそれぞれの玉を使うと
マサカド 大ダメージです。


後は やっつけちゃって下さい。




そんなこんなで エンディングまでやってきたようです。

結構 ラストは あっさりして終わりました。


「完」の文字が出た後にRUNボタン押したら
おまけ が始まったので、それ見たところで
『天外魔境ZIRIA』の旅、終了となりました。




お疲れさまでした。

人気ブログランキングへ
ネタバレ注意です。お願いします。

幻王丸とのお遊びも終え、
いよいよ江戸!ということで
江戸は すっかり大門教に支配された
イメージがあったのですが、
いざ突入してみると 平和でした。


そして町はとても広く、
今までの町には無かった催し物も。


まるで『桃太郎伝説』にある 希望の都のようだ。


まあ、最終決戦が近いことは間違いないだろうから、
ここを拠点にして、
多分 この先に長いラストダンジョンが
待ち構えていることは覚悟しました。


この江戸はその前の
最後の息抜きなのだろうと。


そして宿屋へ泊まったら…


江戸の町含めて
ラストダンジョンの出来上がりであります!


LVが相当上がっていたので
通常戦闘もさほど苦労はせず
物凄く高い エンカウントだけが曲者だったのですが、
LVが低い状態であれば、
ここからは物凄く苦労するはずです。

注意しなはれ!


ここから先が長い。

長かった。


覚悟しなはれ。


いろいろRPGやってきた方だと思うけど
ZIRIAのラストダンジョンは
相当なものだと思いました。


ダンジョンを進むと、
なんと、ロックマン的展開が。


今まで倒した13人衆が
亡霊となって襲いかかってくるじゃありませんか。


そいつらをこつこつ倒しながら
先に置いてあったつづらから
ヘビ玉となめくじ玉を取り返し、
更に奥へと進み、
ビジュアルと音楽が一変するフロアまで辿り着いたら
邪神斎は もうすぐです。


※長文になりましたので 後編へつづく

人気ブログランキングへ
幻王丸のお遊びが始まりました。


たくさんある城ごとにボスが潜んでいて
その度に幻王丸が
ジライヤたちの術を使えなくするだとか、
制約プレイを強いてきます。


城の中には
カラクリ兵や土偶ロボがいるのですが、
地雷火や手押しポンプを使いながらいけば倒せるので
エンカウント率はとても高いですが、
根気よく行けば進めます。


勝った時の経験値がパネェので、
LVもどんどん上がっていきます。


ちょっと上がり過ぎたのか、
仕舞いには 土偶ロボも
こちら側に 恐れをなして逃げる場面もありました。


4体目のボスを倒すと、そのまま
大門教13人衆の12番手、幻王丸との戦いに。


ガマ玉や 天照の石を使いつつ 体力を削っていくと
今回は画面が戻ることなく、そのまま 連戦で
幻王丸の真の姿である ベリエルとの戦いに。


結構こちらのLVは上がっていたのですが、
ベリエルはさすがの強さです。

油断なりませんでした。


というのも、ジライヤが
ガマ玉使いまくったせいもあるのですが。


この玉使うと
敵に大ダメージ与えられるのはいいのですが、
ジライヤの体力も 著しく減ってしまうもので
注意が必要です。


あれだけ荒ぶっていた 幻王丸でしたが、倒してみると
何事も無かったかのうように
辺りは静まりかえり、
そしていよいよ残る13人衆は
あと 1人だけとなったようです。

人気ブログランキングへ
千葉国入って 動揺したことがあります。


獄門島送りで
パクられたアイテムが 返ってきません。


あと 子ガマも いません。


特にアイテムは 千葉国 始めの村の
どこかで返してもらえるものと思い
村中を探し回ったものです。


ひょっとして これはバグで、
本来返してもらえるアイテムが
返ってきてないのかと思い
セーブするのも ためらいしましたが、
プレイ動画などで確認してみたら
その方も同じような感じだったので
とりあえず進めることにしました。


さようなら 何持ってたか忘れたけど
たくさん持ってたアイテムたち。

氷の鏡だけは 無くなってちょっと痛いかな。


先へ進んで
スーマリ3のワールド7のようなダンジョンを進むと
いました大門教13人衆の11番手、水王丸。


戦闘自体は 技ポイントの量に気を付けながら
ジライヤが『影衣』、
オロチ丸が『花壁』使いつつ
あとはひたすら攻撃していけば
問題なく進むんだけど
今回の戦闘、敵のHPが多いせいか
長期戦になりますのでご注意。


こいつ倒してその先へ行くと クラーケン戦。


水王丸の時と同じ戦い方をしていたのですが、
ある時 ジライヤが千葉村で教わったシューサク先生の
シューサク斬りを発動させて
一瞬で試合終了となりました。


この技、ボスでも容赦無いのねw


いよいよ 大門教の本拠地 武蔵国のようです。

人気ブログランキングへ
ムテキオーいました。

強制敗戦。


のち、獄門島へ。


ここでは バラバラになった仲間を探すのですが、
結構マップが広いので 探すのに苦労しました。


他にやることも多めだったので 余計苦労。


ホテイ丸から貰った
土偶ロボを使いながら 地上に出て
出ましたムテキオー 2戦目。


今回は 先の戦いと違って
土偶ロボの攻撃があるので
ダメージがたくさん与えられます。


敵の攻撃を耐えつつ ダメージを重ねていくと
やっとムテキオーを倒すことができました。


これ 土偶ロボが無かったら きつかったな。


島を出ようとすると、ツナデが
「金を持てるだけ 持っていこうよ」
と言ってきました。


金が取れたのか?

どこで?


と思いつつ、辿ってきた道を戻ると
(敵が出なくなっているので楽)
体力回復の温泉があった場所の 1画面下に
いかにもなグラフィックの場所が見つかったので
そこを調べると、
黄金がでまくりやがりましたので
取れるだけ 取りまくりやがりました。


黄金だらけになって、千葉国へと向かいます。

人気ブログランキングへ
相模国に入って現れたアシモト兄弟。


こいつら2でも出てましたよね。
この顔はよく覚えてる。

でも1では 声は無いのね。


こいつらが とても厄介。


前回 ゴーヨックのくだりで入手したお金は
こいつらの為にあったといっても過言では無いくらい
お金がぶっ飛んでいきます。


あと長男には 気を付けろ!

お金だけじゃないぞ!


大門教13人衆 9番手のカーミラには
すぐに辿り着きました。


戦闘に入って
カーミラのビジュアルを見た瞬間、
夜中なのに声を出して笑ってしまいました。


ビジュアルが気になる方はググるか、
ニコニコのプレイ動画あたりを探してみて下さい。

大爆笑は あくまで個人的な感想ですので、
 中には 気持ち悪いと
 思われる方もみえるかもしれませんので
 見る・見ないの判断は お任せ致します…


こいつとは ジライヤ1人で戦わなければなりませんでした。


体力に注意しながら戦えば
余裕で勝つことができました。


と言いつつ自分は 1度全滅を致しました。


さて、これから
ツナデとオロチ丸を救出する旅に出なければならないようです。


「気を付けろ!」追記編になりますが、
かまくらの城下町の 一番下には門番がいて
こいつに
「ここを通りたくば お前の命を置いていけ」
みたいなことを言われます。


こいつの質問には

気を付けなはれや!

人気ブログランキングへ
大門教13人衆の8番手は
ゴーヨックとかいうのらしい。


こいつとの戦闘は
今までと違った特殊なもので、
通常戦闘では勝てないので
ジライヤの「ぬすみ」を使いまくることに。


そして、なんと
アイテム「氷の鏡」が効いてしまうので
びっくりするくらい余裕で勝てます。
(LVが上がり過ぎた?)


加えて、勝利した後も
びっくりするくらい 盗んだお金が残ります。


ゴーヨック戦は 変身前・変身後を含めて
2戦あるのですが、戦い方は全く変わりません。


こうして 8番手は
あっさり倒すことができたのでした。


富士国は
タランチェまでの道のりがとてもきつかった…


「タランチェには気を付けろ!」

と、藤岡 弘、に言ってもらいたい。


ジライヤ探検隊。

人気ブログランキングへ
オロチ丸が入ってから
通常戦闘がずいぶんラクに。

おかげで 落ち着いてLV上げができるレベル。


しかし富士山に入ってから
まさかずっと回復ポイント無しに
次のボス戦までいくとは思わなかった…

この辺がレトロゲームの厳しさか…


わずかばかりに蓄えのあった 回復アイテムと
LVアップによる回復により何とかここをしのぐ。


最奥にいるタランチェが なかなか強い。


へび玉やなめくじ玉、
氷の鏡などのアイテム使うと
少しは楽になるらしいんだけど
そういうのをなぜか
全て預けてきてしまっていたので、
これは 普通に戦うしかない。


オロチ丸の花壁を駆使しし、
技ポイントにも注意しながら
何とか大門教13人衆の7番手 タランチェを撃破。


ここはダンジョンの長さとボス、1つになって
きつ目のポイントでした。


準備は整えてから先に進めねばな、
と思わされた場所でもありました。

人気ブログランキングへ
最近ボス戦に関して 「気を付けろ!」 って良く言ってるけど
信濃国についてはもう、
最初から 気を付けろ!


ザコ敵がザコではない。


下手すると 現れただけで、
死ぬ



多分 もう少し先で3人目が仲間になるから
これ 3人いると仮定した
戦闘バランスになっているのではないか。


そう思いたい。


この信濃国に入ってからは
ザコ敵から受けるダメージが とてもきつかったので
まず 3匹で登場してきた敵からは逃げまくり、
1~2匹で登場してきた場合には 戦って勝つ。

勝てない時も、ある。


3人目を仲間にした後に
1度戻って 少しLV上げをし、
(この人が めちゃめちゃお強いので)
6番手のドーマン退治を目指すという形を取りました。


そしてこのドーマン、そんな強くない。


氷の鏡がなかなか効いてくれるので、
回復さえ注意すれば
それほど苦戦はしませんでした。


それよりも、
このダンジョンの落とし穴の方が厄介…


いやー、ほんと、信濃に入ってからの
ジライヤとツナデの2人旅は
きつかったですねぇ。

人気ブログランキングへ
ざおう温泉の奥にある 神社の中の鏡の前で
サル酒を使ったら 出てきましたマントー。


ここに来るまでに
村人から無茶苦茶言われてたので
多少かわいそうだと思いながら 戦闘突入。


リメイク版ですが、
天外Ⅱの方は何度もプレイしているので
マントーというキャラクターは
天外Ⅱでのイメージが強いのですが(特に声での)
果たして天外Ⅰでは
どう違うのかが見物でした。


なんか あっけなかったですね。


ただ ウマシカの術には…

気を付けろ

人気ブログランキングへ