ブログパーツ 高橋名人の冒険島 に挑戦! 無と無の間 ~レトロゲーム篇~

無と無の間 ~レトロゲーム篇~

 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

高橋名人の冒険島 挑戦終了!

それでは どたまががんばって出した
ファミコンの屈指の難ゲー
『高橋名人の冒険島』のエンディングの模様を
お伝えします。



高橋名人 クリア2
YATTANE TAKAHASHI!



高橋名人 クリア3



高橋名人 クリア4
     



Wiiの 今日のプレイ時間 を参考にまとめた、
放置時間も含めた 総プレイ時は


      13時間59分!


前回の 『超魔界村』よりは かかりませんでしたが、
このゲームも とても厳しかったです。




とても難しいと言われるこの2作、
連続して 初見プレイだったわけですが 比較すると
『超魔界村』は 落ち着いたプレイが要求される感じで、
『高橋名人の冒険島』は
細かな指先の動きが求められる感じがしました。


『超魔界村』に関しては
クリアするために 2周することが必要なことと、
2周目のステージ7が 単体で鬼畜だったこともあり、
ゲーム全体として 難易度が高く
時間がかかったのは
後者の 『高橋名人の冒険島』の方だったと言えます。





ちょっと しばらく
難しいゲームからは離れたいですね。 (^_ ^ ;)


通常の レトロゲームメモの企画が
滞ってしまいます…


それでは、ここまで ご覧いただき、
ありがとうございました。


お疲れさまでした!

17:00 | トラックバック:0 | 高橋名人の冒険島 に挑戦! |TOP


高橋名人の冒険島 に挑戦中! ~5日目~

8-4。


お決まりの クモによるイライラ棒エリア。


ここ8-4にも、7-4で苦戦した
あの4連グモエリアがあるのですが、
まぁ、7-4の4連グモエリアは
終いには かなりの確率で突破できるようになったし
8-4の4連グモエリアの突破は 軽いもんだろう、


とはいかないのが
このゲームの恐ろしいところ。



今回の4連グモは 途中で強制的に
ナスビを取らされるのです…


つまり 体力がどんどん減っていき
嫌でも 焦らなければならなくなる。


4番目のクモは ダッシュ前にどうしても
微調整をしたいのですが、
この ナスビがくっ付いてるせいで
なかなか落ち着かない。


7-4では あんなに4番目のクモを突破できていたのに、
ナスビが付くだけで
こうも突破できなくなるものなのか…




失敗の連続。


7-4と同じく、4連グモがいるエリアまでは
もう、簡単に来ることはできていたのですが、
どうしても、
この4連グモ + ナスビ エリアが突破できない。





それでも 何度目かの挑戦で ようやく、
ふとした時に 突破できるようになってきて、
だがしかし、
その先の カエルにやられて あえなく逆戻り。


失敗の繰り返し。




4番目のクモを 偶然にも突破できた時、
慎重になって その先へ進んでは
更に失敗を繰り返し
ついに 辿り着いたは…


ボス!





おらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおら。










高橋名人 クリア1


キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!





                     パン! ヤッタゾ!!

長くなりましたので 次回の記事で
エンディング画像と
総プレイ時間載せたいと思います。


応援やアドバイスして下さった方々、
ありがとうございました!


06:30 | トラックバック:0 | 高橋名人の冒険島 に挑戦! |TOP


高橋名人の冒険島 に挑戦中! ~4日目~




8-2。


海と、雲と、魚と、荒ぶりしタコたち。





ここは 覚えステージ。


少しずつ ステージの特徴を把握しながら
先へ、先へ…


ステージ中盤の難所、
魚が飛んでくる 際どいジャンプ箇所を越え、
いよいよ ステージも終盤に差し掛かった時、
最後に待ち構えていた敵は… 


処理落ち…!




たくさんの雲に加え、
たくさんのカラスが 前方からやって来るせいか
突然、画面全体の動きが
スローモーション…!


そのせいにはしたくはないが、
名人、あえなく落下。


…残念!

ゴールは 目の前でした…っ!


その後 何度もチャレンジを繰り返し、
ようやくのゴール。



8-3。


聞いた話によると、このステージに
『高橋名人の冒険島』史上、
最も難易度が高いとされる場所
があるらしいが…


道中はそれほど難しくなく、
程なくして 4の看板が見えてきました。


そして その先に…


なるほどなるほど。


なるほど、なるほど!




ナルホドーッ、
タイミングよくジャンプをして
同時に、迫りくるコウモリに対して攻撃を繰り広げるも、
落下を繰り返す。



長考。


他の人が 突破に成功したプレイ動画を見てみるも、
そう上手くいくはずもなく。


ただ、何度やっても
3匹目のコウモリは倒せないものの、
そのリフトに 乗っかることを繰り返していたので、
「あ こりゃいけるんじゃないか」
という感覚は ありました。


そして 8-3に到達してから 約1時間くらいして、
繰り返しトライしていた
3匹のコウモリのエリアに挑んだ時、
偶然にも? 3匹目のコウモリを倒し、
その先に置いてある
火の障害物もジャンプで避けて、
何とも ビューティフルなゴールを決めることができました!


ここは超えれた時、スカッとしたなぁ。


個人的には、この8-3の
3匹のコウモリエリアよりも、
7-4の 4連グモエリアの方が
突破する時間がかかりました。


コウモリエリアの突破は、
運も味方してくれたのかもしれません。







さて、ついに やって来ました。

最終面 8-4です。


残るは この、ラスト1ステージ。


がんばります!

02:06 | トラックバック:0 | 高橋名人の冒険島 に挑戦! |TOP


高橋名人の冒険島 に挑戦中! ~3日目~




ヘーイ!





昨日は時間がなくて
少ししかプレイする時間がありませんでした。


ついに エリア8 へ突入したところです。


8-1は 山エリア。

体力がきつくなるエリアであります。


このエリアもね、落ち着きゃいいんだけど
体力が削られるし、どうしても焦ってしまう。




カエル。


カエルめ!


8-1はもう、覚えながらのプレイで
ちょっとずつ先へ進めていく感じでした。


1度、ゴールのGマークが見えたのに
そこにいた カエルにやられた時はね、もうね。


カエルがっ…!


苦戦しましたが、ようやくクリアーです…


8-2


8-2は どうやら海エリアのようだ。


もうお約束になりましたが、
最初のガケで 落ちました。


海と言えば、
タコか…


…ここも きつく、長い戦いになりそうだぜ…?

12:00 | トラックバック:0 | 高橋名人の冒険島 に挑戦! |TOP


高橋名人の冒険島 に挑戦中! ~2日目~



すんなりクリアなんてもう、
できるわけねー。 \(^ o ^)/


6-1 では お約束のように
ゲーム開始直後 ガケから落下することから始まり、
タコどもの洗礼を受け、

6ー4 では
某イライラ棒のような クモの間をすり抜け、
ここは 思ったより時間がかからなかったけど…


エリア7に突入。


7-1 では 氷の足場と つららに苦戦し、

7-2
 では再び、タコども
雲のコンビネーションアタックにやられ

7-3 では ステージ終盤の
動く足場と
コウモリのコンビネーションアタックにやられ、

そして 7-4


7-4

問題は ここです。


石オノがなくなってからは
イライラ棒ステージに変わるのですが、
6-4 では
割とすんなり このエリアは突破できたので
自分、このクモステージは
得意なのだと思っていたのですが、

どっこい、

中盤の4連グモの4番目のクモを突破できずに
時間が ただ過ぎていく…


この4連グモまで 来るまでの動きは
パターン化していて
注意していれば 楽に辿り着くことができるのだけど
何回やっても、まぐれにも
この4番目のクモを通り抜けることができない。


ついに、他の方の
プレイ動画を参考にしようと 見てみたりして、
やはり皆 この場所で苦戦しているようでしたが、
やがて 上手いこと
クモとクモの間を抜けているのを目にして、
マネしようにも マネはできる訳もなく。
(それを見て 何度チッ と思ったことか


よい子は マネしたい場面 第一位!



その後も 自分なりに何度も突破を試みるも
攻略の糸口は まったく見えて来ず。


そして とある攻略サイトを拝見させてもらったところ、
あの、クモとクモの間を抜けるのではなく、
なんと、飛び越えて突破できる。 とのこと。


…その発想は無かった。




やり方としては、
3つ目のクモを越えてから そのクモに当たらない
 ギリギリの所まで 名人を左側に寄せる。

4つ目の動いているクモが
 てっぺんまで動くまで待つ。

そして、そのクモがてっぺんから
 下へ動き始めるくらいのタイミングで
 名人を右へ走らせ すぐにジャンプする。

…といったもの。




できました!


この方法をやって 凡ミスしなければ
この鬼畜エリアを
ほとんどの確立で突破できるようになりました。


( ゜,_ゝ゜) …ホッ 長かった。


しかし その後も クモエリアは続き、
そこを突破したかと思えば
終盤のブタの行列でやられるという。


しかし 7-4、時間はかかりましたが
突破しました。


ついに エリア8へ突入です。


聞くところによると、この終盤エリア8に
とんでもない鬼畜ステージがあるとか…


…がんばります。




頑張って ボスのいる所まで行ったはいいけど
勢い余って
そこにある 石オノを拾いそこねて
あえなく自爆って


あるよね!

05:00 | トラックバック:0 | 高橋名人の冒険島 に挑戦! |TOP




| TOPページへ戻る|

最新記事

③【262本目】 タイトーチェイスH.Q.(PCエンジン) 2019/08/21
【気になる~】 相撲ファイター 東海道場所(ゲームボーイ) 2019/08/20
③【ちょっとだけ】 カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄(ファミリーコンピュータ) 2019/08/19
③【ちょっとだけ】 チャレンジャー(ファミリーコンピュータ) 2019/08/18
【気になる~】 パニックスペース(ファミリーコンピュータディスクシステム) 2019/08/17
【気になる~】 ココナワールド(ファミリーコンピュータディスクシステム) 2019/08/16

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

スポンサードリンク

レジェンド作品(★10)

テトリス

神おす作品(★9)

ギミック 夢の泉 聖剣 かまいたちの夜 新桃 マリオRPG マリオワールド 聖剣2 半熟

激おす作品(★8)

クォース マリオ3 時の過ぎゆくままに ドラクエ4 FF3 へべれけ MOTHER ロックマン2 ロックマン4 うしろに立つ少女 6つの金貨 魔界塔士 エストポリス伝記 エストポリス伝記2 がんばれゴエモン がんばれゴエモン2 す~ぱ~ぷよぷよ スーパー桃太郎電鉄2 超魔界村 テイルズオブファンタジア フロントミッション ガンハザード ロマンシングサガ3 R-TYPE オーダイン PC原人 北斗星の女

スポンサードリンク


おすすめ作品(★7)

アイドル八犬伝 ドラキュラくん SASA ギャラガ クインティ グラディウス 烈火 さんまの名探偵 スーパーマリオブラザーズ ソロモンの鍵 ツインビー テトリス 東方見文録 ドクターマリオ ドラゴンクエスト3 オホーツクに消ゆ タルるートくん マルサの女 夢ペンギン物語 ロックマン3 ロックマン5 ロックマン6 ワギャンランド ワギャンランド2 悪魔城ドラキュラ 危険な二人 新・鬼ヶ島 カエルの為に鐘は鳴る クイックス サガ2 サガ3 ビタミーナ王国 星のカービィ レッドアリーマー イデアの日 ガイア幻想紀 カブキロックス サンサーラ2 GOD エキサイト ジェリーボーイ ジャングルウォーズ2 超原人 スーパーワギャン ストリートファイター2 ダービースタリオン3 大貝獣物語 第4次スパロボ 天外魔境ZERO タルるート バハムートラグーン ルドラの秘宝 ロックマンX ロマサガ2 ワンダープロジェクト エイリアンクラッシュ ギャラガ’88 スペースハリアー PC原人2 ファンタジーゾーン ボンバーマン 魔境伝説 桃太郎活劇 うる星やつら 天外魔境ZIRIA FFレジェンズ

非おす作品(★2)

ライジンオー アミーダくん タスマニア物語 ちびまる子ちゃん ディープブルー

スポンサードリンク

ブログ内の記事検索

スポンサードリンク

レトロゲーム プレイメモ

ちょっとだけよ…♥

気になる~

ちょいレトロ

やってみるさ!

2019年5月16日付

見た映画

スポンサードリンク

イデアの日 攻略チャート

新 桃太郎伝説 攻略チャート

カブキロックス 攻略チャート

ジャングルウォーズ2 攻略チャート

エストポリス伝記 攻略日記

【SFC】アレサ 攻略チャート

デュアルオーブ 攻略チャート

【SFC】 弁慶外伝 攻略チャート

レナス 攻略チャート

勇者30 攻略日誌

これまでの入場者数

プロフィール

どたま

  • Author:どたま
  • このブログでは レトロゲームを中心として
    たまに個人的な事も書いています。

    Twitterでは日々のことを呟いています。
    どたま@むとむのま

    Instagramでは 日々撮った写真を載せています。
    どたま

カテゴリー 一覧

タグ

ビクターエンタテインメント イデアの日 SD 倉庫番 フェイス ユニーク 特撮 日本コンピュータシステム ビックリマン ファイナルファンタジー フィッシング 仮面ライダー 対戦 乙四 マインドスケープ 奇ゲー サン電子 ダビスタ 徳間書店 育成 マリオ 野球 マイナー 難しい マイクロキャビン ペイント 神おす ディスクシステム 東芝EMI 危険物 T&Eソフト スクウェア タルるートくん アルトロン ブロック崩し カルト 推理 シューティング コナミ タイトー 和風 スヌーピー ツクール ザウルス 資格試験 バンプレスト サイケデリック ベルトスクロール ハドソン バンダイナムコ ビッグクラブ サリオ ロムロム プレイ日記 PS ファミリートレーナー アドベンチャー ビクター音楽産業 日記 らんま1/2 バンダイ SD データイースト アイ・ジー・エス G.O.D サウンドノベル アスキー パズル 聖剣伝説 SCE テニス パチンコ データベース ナグザット タカラ T&Eソフト ユタカ VITA キン肉マン プレミア ゲームフリーク Switch サミー ロマサガ テトリス サッカー エンジェル ゴルフ ニンテンドウ64 アテナ 記念 サンリオ 3D ドラキュラ 未来博 エニックス ザンソフト ケムコ PSVITA カワダ アイドル ドラゴンクエスト 映画 スーパーファミコン ヨッシー ポニーキャニオン デコゲー 桃太郎伝説 ワンダースワンカラー 実況 ドラゴンボール ボードゲーム ソフエル スクウェア・エニックス ソフトプロ PLG Jリーグ 超能力 トンキンハウス チュンソフト おすすめ 日本物産 忍者 ビック東海 やのまん 携帯アプリ 健康 NECアベニュー ファミコンミニ パックマン ゲーム アイマックス ぷよぷよ サガ BPS ローグライク スーパーグラフィックス 任天堂 レース 麻雀 テーブル コンパチヒーロー デジタルコミック メルダック コンパイル バイク ヒロ コミカル 箱庭 SS ビリヤード スコーピオンソフト メガドライブ トラウマ ファミコン SCE セタ テクモ 金沢 ガンガン 釣り クイズ 3D タルるート シミュレーション 相撲 アスク講談社 ホラー 教育 徳間書店インターメディア カプコン シグマ商事 神宮寺三郎 トーワチキ ロックマン 3DS 激おす ビーアイ キテレツ大百科 はにわ イマジニア アクション サンライズ アトラス 格闘 ツクダオリジナル ドラクエ バップ テイルズ 魔神英雄伝ワタル NHK 聖闘士星矢 ジャンプ ミニゲーム 妖怪 オセロ エイコム 感想 レビュー ホット・ビィ エンカウント率 ジャレコ パーティ ナムコ トミー プレイステーション ゲートボール 天外魔境 ピクロス FF カルチャーブレーン ココナッツジャパン バグ バーチャルコンソール 東宝 落ちゲー ショウエイシステム ドッジボール ガンダム 攻略 レトロゲームプレイ日記 セガ 競馬 すごろく CDロムロム 東京書籍 カービィ HAL研究所 パック・イン・ビデオ 三井不動産・電通 RPG スパロボ 消えた黄金キセル 新桃太郎伝説 プロレス セガサターン 九娯貿易 BPS サンソフト ドラえもん アクションRPG ザムス エピック・ソニーレコード ギャンブル ユース ワギャン FF ディズニー 旅行 レトロゲーム フロントミッション アスミック ロボット 資格 東宝/小学館プロダクション 東映動画 ウルトラマン ゴエモン ヘクト ペンギン アイレム 原人 岐阜 ケイ・アミューズメントリース メディアリング タケル PS NHKエンタープライズ ゲームボーイ フジテレビ RPG ビデオシステム キングレコード SNK 非おす コトブキシステム メタルマックス ナツメ バカゲー ミサワエンターテイメント PCエンジン タレント スポーツ プレステ エポック社 HAL研究所 ダーク ゲームギア お絵かき スイッチ 桃太郎 やさしい ニチブツ メサイヤ キャラクターソフト DOG ピンボール

月間記事ランキング(攻略単発記事は省略してあります)

総合記事ランキング(2016年8月29日集計開始) 攻略チャート記事は省略

どこから来たの?ランキング

どこへ行くの?ランキング